ガイドブック編集部 > 特集 >  夏のスイス鉄道旅行 > スイス鉄道ビジュアルガイド > チューリヒ乗り換えガイド

チューリヒ乗り換えガイド

スイスの鉄道はシステムが整っていると書いたが、実際の乗り換えにあたってどんなことに気を付ければいいのだろうか。チューリヒ空港を出て、チューリヒ中央駅でルツェルン行きに乗り換えたときの様子をステップバイステップで記録したので参考にしてほしい。

まずは両替と方向確認

まずは飛行機で空港に着いた時点から見ていこう。税関を抜けるとすぐに両替所があるので、両替が済んでおらず、鉄道パスの類も持っていないなら両替しておくといい。古いターミナルから鉄道駅までは少し移動が必要だ。

税関を抜けると両替所とキャッシングマシンがある

税関を抜けると両替所とキャッシングマシンがある

鉄道駅は地下に下りてアクセス。カートごとエスカレーターを利用できる

鉄道駅は地下に下りてアクセス。カートごとエスカレーターを利用できる

時刻表と番線をチェック

空港鉄道駅まで来たら、まずは乗るべき列車の出発時刻を確かめよう。黄色の時刻表が出発時刻を示すものなので、そちらで出発ホームの番線を確認し、さらにホームごとの列車の運行状況を示すサインで、スケジュールどおりに列車が走っているかどうかを確認する。

黄色の時刻表が出発案内。出発時間帯で行き先の列車を探そう

黄色の時刻表が出発案内。出発時間帯で行き先の列車を探そう

ホームに下りる前に構内表示で再確認

ホームに下りる前に構内表示で再確認

ホームでも再確認を

ホームに着いたら、念のためにホームのサインでも自分の乗るべき列車が来るかどうか確認しよう。列車の編成が表示されるボードもあるので、そのときは1等車や2等車の停車位置も確かめておくといい。

ホームでも発着掲示を確かめよう。列車編成の情報が得られる掲示もある

ホームでも発着掲示を確かめよう。列車編成の情報が得られる掲示もある

スイスパスの1等チケットを持っているので、1等車が止まるはずのBエリアで列車を待つ

スイスパスの1等チケットを持っているので、1等車が止まるはずのBエリアで列車を待つ

いよいよ列車が到着。行き先確認を忘れずに

列車が到着してもそのまま乗り込まないように。チューリヒ空港を出てすぐにチューリヒ中央駅で降りるようなケースでは心配ないが、違う行き先の列車をつないでいることもあるので、自分の乗ろうとしている車両が、間違いなく自分の目的地まで行くものかどうかを確かめるくせをつけるようにしよう。

2階建ての列車が到着。ドアの上部が黄色に塗られているのは1等車だ

2階建ての列車が到着。ドアの上部が黄色に塗られているのは1等車だ

乗り込む前に行き先掲示を確かめて! 車両によって行き先が異なることもあるからだ

乗り込む前に行き先掲示を確かめて! 車両によって行き先が異なることもあるからだ

チューリヒ中央駅に到着

チューリヒ空港からチューリヒ中央駅まではわずかな時間。列車を降りたらさっく黄色の時刻表を探して、次の乗り換え列車が何番線から発車になるか確かめよう。最新の時刻案内が表示されている掲示板のチェックも忘れずに。

チューリヒ中央駅に到着。例の黄色の時刻表で出発時刻と番線を確かめよう

チューリヒ中央駅に到着。例の黄色の時刻表で出発時刻と番線を確かめよう

念のため、最新の時刻案内板でも再確認。発車ホームは53番線だ

念のため、最新の時刻案内板でも再確認。発車ホームは53番線だ

53番線はどこにある?

チューリヒ中央駅を出るルツェルン行きの列車は53番線から出るようだ。しかし今乗ってきた列車が着いたホームは10番線台。53番線はどこにあるのだろう。構内見取り図で探したらホームの端のほうに案内が出ていることに気がついた。

50番台のホームは遠いらしい。構内見取り図も参考にサインを探す

50番台のホームは遠いらしい。構内見取り図も参考にサインを探す

チューリヒ市街中心部に向かう出口近くに番線表示を発見!

チューリヒ市街中心部に向かう出口近くに番線表示を発見!

53番線は遠かった!

53番線ホームは駅の中心部から歩いて5分近くかかる距離の場所にあった。それほど迷わずに進んだからいいものの、うろうろしていたら列車に乗り遅れたかもしれない。きちんと構内のサインや看板を見ておいてよかった。

ほとんどホームの端まで歩いて53番線ホームのブロックに到着

ほとんどホームの端まで歩いて53番線ホームのブロックに到着

発車まであと3分。間に合ってよかったー

発車まであと3分。間に合ってよかったー

2004年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部