トップページ >  ハワイ/ホノルル
ハワイおみやげセレクション
旅の記念にハワイアンクラフトを
おすすめショップ・セレクション

※紹介している商品は売り切れている場合があります。ご了承ください。
写真 竹崎恵子  取材 小泉美恵
アイランド・ソープ&キャンドル・ワークス
Island Soap & Candle Works
ハワイならではの植物や果物、海洋成分を素材にした石けんやキャンドル、バスグッズの店。おいしそう(?)でキュートなデザインの商品がいっぱい。店内で手作りしている様子も見学できるのも楽しい。女の子なら気にいること間違いなし!
トロピカルなアロマキャンドル
視覚的にも嗅覚的にもハワイの香りたっぷりのキャンドル。香りのバリエーションはなんと30種類。サイズも豊富なので予算と相談して選びたい。写真は「パイナップル」。大$12、小$6.50
海の恵みたっぷりのバスソルト
リゾート気分のバスタイムが楽しめるバスソルト。ハワイ産のシーソルトを原料に香りを加えてある。ナチュラル・テイストなパッケージもセンスよし。写真は「ラベンダー」(左)と「ハワイアン・シーソルト」(右)。各$7.50
住所:ワード・ウエアハウス1F
電話:+1-808-591-0533 
営業時間:10:00〜21:00(月曜〜土曜)、10:00〜17:00(日曜) 
定休日:元旦、イースター、感謝祭、クリスマス 
URL:http://www.honolulusoap.com
▲このページのトップへ
フード・パントリー
Food Pantry
ワイキキに滞在しているならとっても便利なスーパーマーケット。コンドミニアム派でなくても、一度は足を向けたいおみやげの宝庫。キッチュなアメリカ雑貨やステーショナリー、お菓子などがズラリ揃っていて目移りしそう。生鮮食料品も豊富。
キャラクタープリントのバンドエイド
これぞスーパーの定番みやげ! 日本ではなかなか見つからないようなキュートなプリントのバンドエイドはキッズから大人のお遊びアイテムとしても人気。上$3.19、下2つ各$3.09
種類豊富なスナック類
パッケージにインパクトのあるスナック類は、サイズも種類も豊富に揃う。おいしいうえに、安い価格が魅力的! 写真は「トロピカルフルーツ&ナッツミックスのクラッカー」。99c
住所:2370 Kuhio Ave.
電話:+1-808-923-9831 
営業時間:6:00〜翌1:00
定休日:無休
▲このページのトップへ
ロングス・ドラッグス 
Longs Drugs
アメリカの庶民派化粧品ブランド、生活雑貨、安いと評判のコナ・コーヒーやマカダミアナッツ・チョコなどの定番みやげが勢揃い。そして、ネイルグッズやつけまつげなどもアイテム豊富に揃う。ホテルのシャンプーだと髪質にあわない場合は、ロングスでの調達がおすすめ。
サンオイル
滞在中必須のサンオイルは現地調達が基本。日焼け用、日焼け止め用とも種類豊富で、中にはセールになっているお買い得品もあるので要チェック!もちろんおみやげにもGood。 写真は「ハワイアン・トロピックの日焼けオイル」$7.29
ネイルケアグッズ
ネイルエナメルからネイルアート用のチップやラインストーン、シールなども人気。安いから自分用にもお友達用にもまとめ買いしたい。写真は「レヴロン」のネイルエナメル(左)$4.79とトップコート(右)$5.75
住所:アラモアナ・センター2F、山・SEARS 側
電話:+1-808-941-4433 
営業時間:
8:00〜22:00(月曜〜金曜)、8:00〜21:00(土曜)、8:00〜20:00(日曜)
定休日:イースター、感謝祭、クリスマス
▲このページのトップへ
プロダクツ・オブ・ハワイ・ツー
Products of Hawaii, Too
フラのマスコット人形、ココナツを使った民芸品、アロハプリントのグッズ等々、ハワイ帰りを主張できるおみやげが広い店内にズラリ。マカダミアナッツ・チョコやコーヒーも揃うので、定番みやげを探している人にも便利。
手作りココナツ・ドール
愛嬌たっぷりの民芸品はココナツと貝がら使用で南国の雰囲気たっぷり。自分では買うことがなくても、もらったら思わず笑顔がこぼれそうななごみ系ギフト。写真は$22.99
ハワイ風マトリョーシカ
おもしろアイテムを探している人にヒット間違いなしの、他の店にはないクラフトアイテムが見つかるのがこの店。写真は「フラタイプのマトリョーシカ」3体セットで$30
住所:ハイアット・ショップス1F
電話:+1-808-923-7798 
営業時間:8:00〜23:30
定休日:無休
URL:http://www.productsofhawaii.com
▲このページのトップへ

ハワイみやげの定番といえばマカダミアナッツ・チョコレート。おなじみ8個入りの「ハワイアンホスト」以外にも豊富なバリエーションを楽しみたい。価格はナッツの大きさとチョコレートのこだわりによって異なる。ナッツが大粒でまるごと入ってるものは高く、粒が小さくなったり、かけら入りとなると価格が安くなる。こだわりのチョコレートでは、DFSオリジナルの「ハワイアンキング」(取扱い店:DFSギャラリア)や、サンフランシスコの有名なチョコレート屋「ギラデリ」のチョコを使用したもの(取扱い店:DFSギャラリア、ABCストア、プロダクツ・オブ・ハワイ・ツーなど)がおすすめ。

▲このページのトップへ


spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer