ガイドブック編集部 > 特集 >  成田空港まるごと快適活用術 > 旅立ち前の買い物天国 免税店はこうして攻略!!

旅立ち前の買い物天国 免税店はこうして攻略!!

取材時期:2004年7月  一部改編:2016年1月

ネット予約を利用して新製品や限定商品を確実にゲット!

出国後のオタノシミといえば、やっぱり免税店でのショッピング。
化粧品やファッショングッズ、お酒やタバコなど、ゲットしたいアイテムはイロイロ。


欲しい商品を手に入れるにはどうしたらいいの? などなど、免税店攻略のノウハウと賢い利用法を伝授します。

免税品店でもっとも人気が高い商品といえばやはり化粧品と香水だろう。免税店もこのふたつに大きなスペースを割いている。免税店でこれらの商品を購入することのメリットとはどこにあるのか。そして、欲しい商品をどうすれば確実に入手できるのか、よりオトクに免税品を購入する方法はないのか、など、さまざまな角度から免税店ショッピングに迫ってみた。

→免税店徹底紹介はこちら

■サイトを早めにチェック、が成功の秘訣

免税店の化粧品や香水は、国内価格に比較すると20〜40%程度安い。また、免税店限定の商品や限定サイズの商品など、市場にはないアイテムも免税店は扱っている。こうした商品を確実に手に入れるためには、各社が行っているインターネットによる予約販売を利用するのがもっとも確実だ。


ジャパン デューティーフリー(日本空港ビルデング株式会社、以下JDFという)は、日本で最初の免税店であり、インターネットによる予約もいち早く導入したパイオニアだ。担当者によると「現在、多くの方がネットによる予約販売を利用されていますが、その中心は20代から30代の女性たち。人気が高いのはやはり化粧品です。特にホワイトニングやリフティングといったスキンケア化粧品を数品組み合わせた免税店限定のセット物が好評です」とのこと。

人気商品であるセット物は、免税店限定商品であることが多く、デパートなどでは入手できない。また、新製品が免税店先行で発売されることもあるそうだ。
欲しい商品を必ず手に入れるためには、出発日が決まったら早めに各社のサイトにアクセスし、予約を入れることが重要なポイントだ。ジャパン デューティーフリーの場合、出発の2日前まで予約を受けているが、各社受付期間は異なっているので確認が必要だ。

■「日本未販売商品」も狙い目

免税店で狙い目といえるのが、「日本未販売」の化粧品や香水。また、資生堂・SKUなど、日本のメーカーの化粧品は、町なかのデパートなどには出回らない免税店限定や期間限定セットなどが発売されることもあり、オトク感がある。

■こんなにある! ネット予約のメリット

各免税店では、毎月キャンペーンを行っている。具体的には、化粧品や香水を決められた金額以上買うとポーチやバッグなどのギフトがプレゼントされるといったもの。

安いだけが魅力じゃない。上質なキャンペーンギフトに注目!


ギフトも「おまけ」という枠を超えた質の高い物が多いので、こうしたキャンペーンは好評だという。各社ホームページ上に「今月のキャンペーン」内容が紹介されているので、まずここをチェックしてみよう。

ただ、こうしたキャンペーンのギフトは数に限りがあり、人気が集中すると早い時期になくなってしまうこともある。免税店を使いこなすウラワザを前出のJDFの担当者に聞いてみた。「国内のお店ではすでに売り切れてしまった商品が免税店でなら入手可能な場合もあります。欲しい商品があるときには、あきらめずに問い合わせてみてください。それから他社にはない当社だけのサービスとして、ホームページ上に掲載されていない商品も専用フォームに記入して問合せをしていただくことで予約可能な物もありますので、ぜひ利用してください」。買い逃してしまったアイテムも免税店でゲットすることができるかもしれない。問い合わせてみる価値は充分あるだろう。

もうひとつ、ネット予約のメリットとしては、買い物を依頼するときに便利だということが挙げられる。ご主人が出張されるときなど、「これを買ってきてね」と買い物メモを渡すより、インターネット予約を利用して奥様が予約を入れておけば、当日ご主人は商品を引き取るだけで済む。免税店の化粧品売り場で商品を探す手間も省けて、時間もぐっと短縮できる。

■もっと安く、オトクにショッピング

免税店の商品は、もともと市場価格より低価格だが、もっとオトクにショッピングを楽しむ術がある。JDFでは、予約専用のポイントカードがたまると買い物券と交換できたり、特定のクレジットカードの割引であったり、JAL-DFSやANA HOUSE TOKYOではハウスカード会員は割引になる特典がある。こうしたトクする情報は、すべてホームページ上に掲載されているから、旅行が決まったら各社のサイトにアクセスしてチェックしておこう。ただし、JAL-DFSとANA HOUSE TOKYOは、第2ターミナルから出発する航空会社を利用する人しか利用できない。自分が第1、第2どちらのターミナルから出発するのか、よく確認してから予約を入れよう。

■免税店舗案内

JAPAN DUTY FREE 詳細はこちら 公式HPへ
JAL DUTYFREE 詳細はこちら 公式HPへ
ANA HOUSE TOKYO 詳細はこちら 公式HPへ
2004年7月  一部改編:2016年1月