繧ャ繧、繝峨ヶ繝繧ッ邱ィ髮驛ィ縲シ槭迚ケ髮 >  世界遺産の旅 2004 > 世界遺産おすすめ50 > 大自然に感動の世界遺産12 9位〜12位
縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


大自然に感動の世界遺産12
9位〜12位

不思議としかいいようがないような景色、地球が歩んできた歴史が現れたような大地、珍しい動植物が見られる場所……。自然が創り出した空間にひたる。

第9位 ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン

Jungfrau-Aletsch-Bietschhorn

2001/自然1,2,3/スイス

ユングフラウ鉄道の車窓から見える風景

ユングフラウ鉄道の車窓から見える風景

ユングフラウからアレッチュ、ビーチホルンにいたるエリアには、巨大な氷河が流れている。とくにエッギスホルン周辺にはアルプス最長を誇るアレッチュ氷河が流れ、人気の観光ポイントとなっている。山の名が登録名になった初めての世界遺産。なんといっても素晴らしいのは雄大な景色。
(田中光恵さん アールアンドシーツアーズ)

第10位 ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレと小島群 (パルマリア、ティーノとティネット島)

Portovenere, Cinque Terre, and the Islands (Palmaria, Tino and Tinetto)

1997/自然2,4,5/イタリア

入江が美しいポルトヴェネーレの村

入江が美しいポルトヴェネーレの村

ポルトヴェネーレは、リグリア海に面した城塞の町で、チンクエテッレとは、リヴィエラの終点にある5つの漁村の総称。いずれも風光明媚なところで、昔ながらの漁師の衣装や、名物の甘口のワインなどに独特の文化が残る。が、しかしここでは難しい文化論は置いておいて風景を楽しもう。パステルカラーの建物が地中海の青い海と入江の白い砂浜とマッチし、まるでおとぎの国のリゾートを訪れているよう。言葉を失うほど美しい所。
(斉藤定光さん イタリアン・地中海センター)

第11位 ハワイ火山国立公園

Hawaii Volcanoes National Park

1987/自然2/アメリカ

ハレマウマウ周辺は火山が活発な活動を続けている(写真提供/ハワイ州観光局)

ハワイ島のハワイ火山国立公園には、深さ400メートル、直径900メートルにも及ぶハレマウマウをはじめ数十もの噴火口、溶岩原、カルデラなどがあり、溶岩流が流れるさまも見ることができる。比較的気軽に地球の胎動を感じることができる世界でも数少ないスポット。自然のすごさを感じる。
(坂田留美さん アールアンドシーツアーズ)

第12位 セレンゲティ国立公園

Serengeti National Park

1981/自然3,4/タンザニア

セレンゲティは果てしない平原を意味する。ここには草食動物が300万頭いるといわれ、それを狙う王者ライオンも見られる

セレンゲティは果てしない平原を意味する。
ここには草食動物が300万頭いるといわれ、それを狙う王者ライオンも見られる

総面積14763平方キロメートルというセレンゲティ国立公園は、シマウマ、キリン、ヌー、ガゼルといった草食動物やライオン、チーター、ヒョウなどの肉食動物が多く暮らすサファリの聖地である。その魅力は雄大さ。
(藤井健至さん 道祖神)

2004年9月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部