ガイドブック編集部 > 特集 >  世界遺産の旅 2004 > 世界遺産おすすめ50 > ロマンあふれる古代遺跡8 5位〜8位

ロマンあふれる古代遺跡8
5位〜8位

今に受け継がれることなく断たれた文明。私たちにとってはあまりにも情報が少ない古代の謎。世界遺産に登録された数々の遺跡は、文明の存在を今に知らせるメッセージである。

第5位 アテネのアクロポリス

Acropolis, Athens

1987/文化1,2,3,4,6/ギリシア

アクロポリスにそびえるパルテノン神殿 紀元前430年に完成した

アクロポリスにそびえるパルテノン神殿
紀元前430年に完成した

アテネのアクロポリスは1000年以上にわたって栄えた、ギリシア文明の中心地である。パルテノン神殿をはじめとして、エレクティオン、プロピレイア、アテナ−ニケの神殿は、いずれもギリシア古典芸術の最高傑作とされている。古代のロマンを感じた。 (丸山秀子さん アメリカ西海岸編担当)

第6位 ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

Stonehenge, Avebury and Associated Sites

1986/文化1,2,3/イギリス

紀元前3000年から紀元前1100年頃にかけて造られた謎の巨石建造物

紀元前3000年から紀元前1100年頃にかけて造られた謎の巨石建造物

先史時代に円形に並べられた石の遺跡。誰がどうやって何のために建てたか未だにはっきりしないが、天文学に関係しているという説もある。巨石の一部には遠くウェールズから運ばれたものもあるという。作られた目的を想像するのと、あの周辺の景色を見ていると、それだけでもう何時間もボーっと考えてしまいます。他にああいうものを見たことがない。
(小宮山真美子さん ニュージーランド編担当)

第7位 古代都市チチェン-イッツァ

Pre-Hispanic City of Chichen-Itza

1988/文化1,2,3/メキシコ

9世紀に発展したユカタン半島の随一の遺跡 エル・カスティージョの階段は太陽暦を表しているという

9世紀に発展したユカタン半島の随一の遺跡
エル・カスティージョの階段は太陽暦を表しているという

密林に囲まれた6平方キロメートルほどの都市遺跡。5〜7世紀に建てられた初期遺跡と、北側の新チチェン遺跡がある。カスティージョと呼ばれるピラミッド状の建物はマヤ文明の技術の高さを示している。初めて目にしたマヤ文明として、非常に強い印象を持った。
(柴生田仁さん アールアンドシーツアーズ)

第8位 パルミラの遺跡

Site of Palmyra

1980/文化1,2,4/シリア

列柱道路の中央にある四面門 パルミラはオアシスの豊かさを象徴するナツメヤシを意味するギリシア語からきている

列柱道路の中央にある四面門
パルミラはオアシスの豊かさを象徴するナツメヤシを意味するギリシア語からきている

パルミラは古くから東西交易の中継地として栄えた。特に紀元前をはさんだ400年ほどの間は、シルクロード交易の重要な隊商都市であった。保存状態の非常によい建物がいくつも残っている。感動してバスに乗り遅れ、ヒッチハイクでダマスカスに戻ったのが思い出。
(坂井彰代さん フランス編担当)

2004年9月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部