ガイドブック編集部 > 特集 >  世界遺産の旅 2004 > 世界遺産雑学講座 > おもしろ世界遺産

おもしろ世界遺産

至近距離だぞ世界遺産

世界遺産の真ん中で宿泊したり、世界遺産の中のスタバでコーヒーを飲む。世界遺産の温泉につかる。こんな体験、なかなかできない。「これはそっくり世界遺産」でも紹介したパムッカレは、石灰棚とローマ遺跡が世界遺産となっている。石灰棚は石灰分を含んだ温泉が流れているためこのような地形ができあがった。今でも温泉として営業しているプールの底には、ローマ時代の柱などがゴロゴロと転がっている。遺跡を眺めながらつかる温泉は最高だ。ハンガリーのトカイ地方ではワイン畑を見るだけではなく、テイスティングをさせてくれるワインセラーがいくつもある。ブルガリアのリラ修道院では、巡礼者向けに作られた簡易宿泊所が併設されており、観光客でも泊まることができる。

プールからピラミッドビューが楽しめる「メナハウス・オベロイ・ホテル」

プールからピラミッドビューが楽しめる「メナハウス・オベロイ・ホテル」

メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯 Memphis and its Necropolis - the Pyramid Fields from Giza to Dahshur /1979/文化1,3,6/エジプト

紫禁城の売店横にあるスターバックスコーヒー

紫禁城の売店横にあるスターバックスコーヒー

明(ミン)・清(チン)朝の皇宮群 Imperial Palaces of the Ming and Qing Dynasties in Beijing and Shenyang /1987,2004/文化1,2,3,4,5,6/中国

上から見ようよ世界遺産

ナスカの地上絵やギニア高地など、上から見ないとその価値がわからないところがある。遊覧飛行はちと手が届かない……というならば、俯瞰という手もある。教会の塔に登って町を見下ろせば、また違った風景も見えてくる。また、カイロのイスラーム地区には観光客でも登ることができるミナレットがいくつかある。城壁の上という手もある。旧市街が世界遺産になっているなら、町を歩きながらの視点と、上からの視点を見比べるのも世界遺産を楽しむひとつの方法だ。カンボジアのアンコールのように、ワイヤーでつながれた気球があるところもある。

ヴァティカンのサン・マルコ寺院からは、広場越しにローマ市街を見渡すことができる

ヴァティカンのサン・マルコ寺院からは、広場越しにローマ市街を見渡すことができる

バチカン市国 Vatican City /1984/文化1,2,4,6/バチカン


カッパドキアの気球ツアー

カッパドキアの気球ツアー

ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟郡 Göreme National Park and the Rock Sites of Cappadccia /1985/自然3 文化1,3,5/トルコ

空から見たビクトリアの滝

空から見たビクトリアの滝

モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝 Mosi-oa-Tunya/ Victoria Falls/1989/自然2,3/ザンビア/ジンバブエ


セビージャの大聖堂から旧市街を眺める

セビージャの大聖堂から旧市街を眺める

セビージャの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館 Cathedral, Alcazar and Archivo de Indias in Seville /1987/文化1,2,3,6/スペイン

ノートルダム大聖堂から見たパリ市外

ノートルダム大聖堂から見たパリ市外

パリのセーヌ河岸 Paris, Banks of the Seine /1991/文化1,2,4/フランス

2004年9月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部