ガイドブック編集部 > 特集 > 空港の新施設&新サービス > 中部国際空港(セントレア)魅力その2 インライン方式チェックイン

来年OPENする中部国際空港を、ひと足先にチェック! 中部国際空港(セントレア)魅力その2 インライン方式チェックインセントレアの魅力 その2 チェックイン時に、荷物検査での「渋滞」がなくなる!

今回セントレアでは、インライン方式という荷物チェックのシステムが導入される。これによって、各エアライン・カウンターでチェックイン前に行われていたスーツケースなどの機内預け荷物の検査がなくなる。

旅行者が検査なしで簡単にチェックインを済ませて、ゆっくりと食事や買い物をしたり、両替など旅の準備をしている間に、係員だけで荷物検査が行われる。問題があった荷物の持ち主だけが、アナウンスで呼び出される方式だ。

チェックイン前の荷物検査での行列がなくなるうえに、荷物検査に充分な時間をかけられることは、これから旅立つ旅行者にとっても、空港や航空会社にとっても大きなメリットだ。ちなみに、このインライン方式の導入は、国際線ではセントレアが日本初。国内線では、羽田空港で12月から導入の予定だ。

オリジナルキャラクター「なぞの旅人フー」と「なぞのトリ」「なぞの荷物持ち」。愛知万博のキャラクターも同じデザイナーの作品。グッズも販売されており、女性を中心に人気上昇中

オリジナルキャラクター「なぞの旅人フー」と「なぞのトリ」「なぞの荷物持ち」。愛知万博のキャラクターも同じデザイナーの作品。グッズも販売されており、女性を中心に人気上昇中

時間がないときには辛い、荷物検査待ちの行列(出発便が重なるケアンズ国際空港)

時間がないときには辛い、荷物検査待ちの行列(出発便が重なるケアンズ国際空港)


資料提供・取材協力:中部国際空港(株)

2004年10月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部