ガイドブック編集部 > 特集   >  この冬おすすめ! 旬のベストリゾートホテル > テーマで厳選!この冬旬のリゾートホテル > CMや映画に登場したあこがれのリゾート

CMや映画に登場したあこがれのリゾート

ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」の舞台、ピーピー島

透明度が高い海が広がる無人島、ピーピー・レ島

透明度が高い海が広がる無人島、ピーピー・レ島

アジアを気ままに旅する22歳のバックパッカー、リチャード(レオナルド・ディカプリオ)。リチャードはバンコクの安宿街カオサンのゲストハウスで、秘密の楽園「ビーチ」の伝説を知る。「これこそが自分の探し求めていた何かかもしれない」と感じたリチャードは、仲間と南の島へ……。2000年に公開された映画『ザ・ビーチ』は、タイ国内4カ所で撮影されたが、「ビーチ」はピーピー・レ島マヤ湾の岩礁に造られた。東西3q、南北6qほどの大きさのピーピー・ドン島の近くに浮かぶ小さな島、それがピーピー・レ。現在、居住することは認められておらず無人島になっている。島の唯一の見どころは、ヴァイキング洞窟。古代に描かれた海賊船と思われる壁画が残っている。

ピーピー・レ島は、石灰岩が風化もしくは水による浸食でできた

ピーピー・レ島は、石灰岩が風化もしくは水による浸食でできた

マヤ湾でのシュノーケリングやフィッシングツアーなどアクティビティが楽しめる

マヤ湾でのシュノーケリングやフィッシングツアーなどアクティビティが楽しめる

●KOH PHI PHI,Thailand
アクセス プーケットやクラビーから船でピーピー・ドン島へわたり、ピーピー・レ島へはさらに船で/11〜4月は乾期

ハミルトン島オーストラリア・グレートバリアリーフ

ウィットサンデー島のホワイトヘブンビーチ

ウィットサンデー島のホワイトヘブンビーチ

真っ青な海と空、まばゆいほどに白い砂浜、そして緑深い森。空には飛行機雲を残しながら飛んでいく小型機……まだタバコのCMがテレビ放映されていた頃、マイルドセブンのさわやかさをイメージした、こんなCMが流れていたことを記憶している人も多いだろう。その撮影地がグレートバリアリーフ地域ウィットサンデー島のホワイトヘブンビーチだ。「白い天国」と名付けられた島の東側の入江から続くシリカサンドの純白のビーチは、オーストラリアでもっとも美しいビーチといわれるほど。なおウィットサンデー島は国立公園に指定されている無人島のため、通常はハミルトン島発着のクルーズで向かうことになる。ハミルトン島にはグレートバリアリーフ最大のリゾートがあり、ウィットサンデー島はもちろん、その先のグレートバリアリーフへもさまざまな遊覧飛行やクルーズが出ている。

ハネムーナーに人気のビーチクラブの客室(ハミルトン島)

ハネムーナーに人気のビーチクラブの客室(ハミルトン島)

ホワイトヘブンビーチへの起点となるハミルトン島

ホワイトヘブンビーチへの起点となるハミルトン島

●Hamilton Island
アクセス ハミルトン島へは、ケアンズ、ブリスベン、シドニー、メルボルンからカンタス航空、ジェットスターなどの直行便あり。もしくはオーストラリア本土ウィットサンデーコーストのシュートハーバーより毎日多数のフェリーサービスあり。ハミルトン島からホワイトヘブンビーチへは毎日半日〜1日のクルーズツアーが催行されている。
住所 Hamilton Island, QLD 4803, Australia
Tel 61-7-4946-9999
Fax 61-7-4946-8888
宿泊料金 ツインもしくはダブル1泊AU$249〜
日本での
連絡先
ハミルトン・アイランド日本地区営業部
03-5444-4387
URL http://www.hamiltonisland.com.au

ブルックシールズ主演「青い珊瑚礁」の舞台、ヤサワ諸島

宿泊施設があるすぐ目の前のビーチもこんなにきれいだ

宿泊施設があるすぐ目の前のビーチもこんなにきれいだ

これまでに3回映画化されているH.D.スタグプール原作の「青い珊瑚礁」の2回目の映画化作品がブルック・シールズ主演の「青い珊瑚礁」(1980年製作)。思春期の少女と少年が孤島で生活する様子を描いたこの作品は、ヤサワ諸島で撮影された。映画を見るときれいな海に心を奪われるが、この景色と自然は健在だ。
ヤサワ諸島に滞在するならヤサワ・アイランド・リゾートをおすすめする。ひと部屋がひと棟という広々とした部屋(ブレ)も魅力的だが、まるで友人のようにもてなしてくれるスタッフのホスピタリティが非常に心地よい。また毎食の料理もすばらしく、ヤサワの恵み(ロブスターや魚)を味わうことができる。映画にも登場した洞窟に行くクルーズや、好きなだけビーチを独り占めできるボートトリップもあるのでぜひ体験してほしい。

各部屋の前に占有して使えるハンモックとベンチがある

各部屋の前に占有して使えるハンモックとベンチがある

デラックスブレはスイートタイプの造り

デラックスブレはスイートタイプの造り

●Yasawa Island Resort
アクセス ヤサワ・アイランド・リゾート Yasawa Island Resort
フィジーの本島ビチレブ島から水上飛行機で約40分でアクセスできる。個人手配での宿泊も可能だが、部屋数が少なく人気が高いので、早めの予約をこころがけること。フィジーに強い旅行会社のパッケージツアーを利用するほうがいいだろう。
ヤサワ・アイランド・リゾートのWebサイト(日本語)
http://www.yasawa.com/japan/default.htm
ヤサワ・アイランド・リゾートに滞在するツアーを扱う会社
トーホー・トラベル http://www.tohotravel.com/
2004年11月