恭喜發財2005
アジアの旧正月を楽しもう!
香港
シンガポール
台湾
もっと知りたい旧正月
旧正月を知るキーワード
これを食べなくちゃ!
コラム〜お年玉事情!
アジア3都市の旧正月事情
香港
シンガポール
台湾
オーロラを見に行こう! 04-05

 
シンガポールのお正月の宴席は、「ローヘイ! ローヘイ!」と唱えながら盛り上がる料理でスタートするという。その名は、「魚生 ユーシェン」。ニューイヤーサラダともいわれるこのメニュー、はたしてその実体とは? 都内のシンガポール料理店にお願いして作ってもらった。レシピもご伝授いただいたので、ぜひお正月に家族や友達と「ローヘイ!」してみよう。
取材協力:Singapore Seafood Emporium
■魚生 Yu Sheng のレシピ
材料(下記は大皿ひと皿分、6人分程度の材料となります)
刺身
サーモン100グラム、ヒラメまたはスズキなど白身魚100グラム、ライム2個、ガーリックオイル適宜、白コショウ
サラダ ニンジン1本、ダイコン1/2本、キュウリ3本、紫キャベツ1/3個、パプリカの赤と黄各1個、塩抜きしたクラゲ200グラム
ソース ガーリックオイル大さじ5、ダークソイソースとライトソイソース各大さじ2、スイートプラムソース大さじ3、紹興酒大さじ2
トッピング クラッシュしたローストピーナッツ大さじ4、五香粉大さじ1/2、ローストした白ゴマ大さじ1、コーンフレークス(甘くないもの)100グラム、千切りにしたショウガ1本、コリアンダー適宜
作り方の手順(写真をクリックすると拡大写真が見られます)
1. 2種類の魚は薄くスライスし、お皿にきれいに並べ(サラダとは別盛りにする)、両脇に半分にスライスしたライムを添える。

2. ニンジン、ダイコン、キュウリはかつらむきをして千切り、紫キャベツとパプリカも千切りにする。塩抜きしたクラゲと千切りにした野菜各種を大皿に美しく盛りつける。
3. ソースの材料を分量どおり計り、よく混ぜ合わせておく。

4.
トッピングについては、ひとつずつ小皿に分ける。
5. 上記1と2、ふたつのお皿とトッピング素材をテーブルに並べる。
6. 1のスライスした刺身の上にガーリックオイルとショウガ、白コショウ、絞ったライムを適宜かける。
7. 上記6の刺身を2で盛りつけたサラダの上にのせる。
8. 上記3で混ぜ合わせたソースを刺身をのせたサラダの上からかける。トッピング素材も適宜ふりかける。
9. 宴席に参加している全員が箸を持って立ち上がり、一斉にサラダに箸を入れ混ぜる。このとき、高く箸を持ち上げて幸運を祈りつつ「ローヘイ! ローヘイ!」と唱える。ポイントとしては、韓国のビビンバのように、よ〜く混ぜ合わせること。
10. みごとに混ざり合った刺身サラダを各自、小皿にとりわけ、その中に刺身が入っていたら、その人はラッキー! 今年一年幸せな年になる。
食後のひとこと
まず、見た目が華やかで美しい! 大皿にたっぷり盛られたカラフルな野菜の千切りの上に白とオレンジ色の刺身が盛られ、ゴージャスなサラダだ。いざ、よく混ぜて食してみれば、複雑な味わいがする。千切り野菜のシャキシャキ感、クラゲのしこしこ感、そしてピーナッツとコーンフレークスのクリスピーな食感。口の中でさまざまな食感がひとつになり、とても楽しい料理だ。

混ぜて、混ぜて、いただきます!

ソースは甘酸っぱく、野菜と刺身を豊かにまとめあげている。各自好みでショウガやコリアンダー、ゴマなどのトッピングを増量してもよし。

ソースに使うダークソイソースとライトソイソースは、シンガポールのお醤油。日本の醤油より濃いめで甘味があり、とろっとしている。日本の醤油で代用する場合は、ハチミツを少々加えるなど、いろいろアレンジしてみるとよいだろう。お正月だけでなく、ホームパーティにもぴったりのメニューだ

取材協力店紹介
●Singapore Seafood Emporium シンガポール シーフード エンポーリアム
今回、魚生を再現してくれたのは、東京駅近くのシンガポール料理店。シンガポール大使館員や航空関係者、在日シンガポーリアンらが通う人気のレストランだ。オーナーは、シンガポールに住み、仕事をされていた経験をもつ野村寿秋さん。肉骨茶(バクテー)や海南鶏飯(ハイナンチキンライス)をはじめとするシンガポールのローカルフードとガルーパの蒸しものやワタリガニのチリソース炒めといった海鮮料理を提供している。

食材は調味料に至るまでシンガポールから輸入するというこだわりよう。コース料理は、3000、4000、5000円の3つの価格設定があり、リーズナブルに本場の味を堪能できる。今回、紹介した「魚生」は、通常メニューにはないのでトライしたい場合は、数日前に電話予約を。また、24席のこぢんまりしたレストランなので、ディナータイムは予約が望ましい。

所在地
東京都中央区日本橋3−3−14 電話:(03)3272−1537
営業時間 11:30〜14:30、17:30〜22:30(L.O. 21:30) 
定休日 土・日曜・祝日
(土曜日は特別コース料理の予約があった場合のみ営業)
※年末年始の12月29日〜2005年1月4日は、クローズ。

▲このページのトップへ


spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer