ガイドブック編集部 > 特集 >  旬の旅はプロに聞け! > 第3回 オレゴン州政府駐日代表部

第3回 オレゴン州政府駐日代表部

‘04年6月10日、ノースウエスト航空が東京からポートランドへ直行便を就航した(1日1便、週7便)。これにより、オレゴンのゲートウエイ、「ローズシティ」と称される豊かな自然と都会が共存する美しい都市ポートランドと約9時間で結ばれることになった。就航以来、予約は、席を取るのが難しいほど順調に推移しているという。


直行便の就航を背景に現地の観光協会と一体となって、今まで以上にオレゴン州とポートランドの観光プロモーションに取り組んでいるオレゴン州政府駐日代表部。その観光部門担当・堀さんにアメリカの新しい旅先として、オレゴン州の魅力と楽しみ方をうかがった。

もっともっとオレゴン州を知って欲しい

■多様な魅力を秘めた大自然の宝庫

オレゴン州はそれぞれ違った地理的特徴を持つ7つの地域に区分されます。まず、ダイナミックな景観で知られる「オレゴンコースト」。ニューポートやアストリアなどオレゴンでもっとも人気のある観光エリアです。

次に「マウント・フッドとコロンビア渓谷」。マウント・フッドはアウトドアライフの宝庫。ポートランドから気軽にアクセスできるのも魅力です。穏やかに流れる大河と玄武岩の絶壁が織り成すコロンビア渓谷のコントラストは、自然が創りあげた芸術作品のようです。「ウイラメットバレー」は、西部開拓者が夢にまで見た『約束の地』。さまざまな農作物、またオレゴンを代表するワインの産地でもあります。

 キャノン・ビーチ(オレゴンコースト)

キャノン・ビーチ(オレゴンコースト)


「オレゴン南部」は、温暖な気候に恵まれた人気の避暑地。クレーターレイク国立公園も近くにあります。「セントラルオレゴン」は、カスケード山脈の東側に位置する洗練されたリゾートエリア。

マウンド・フッド

マウンド・フッド


「オレゴン東部」は、人口が少なく手つかずの大自然が残されています。最も有名なペインテッド・ヒルズは、地層が絵の具で描いたような神秘的な景観を見せてくれます。それにオレゴン州最大の都市ポートランドが位置する「ポートランド・メトロエリア」があります。

ペインテッド・ヒルズ

ペインテッド・ヒルズ

■スローライフ&スローフード

オレゴン州では「スローライフ&スローフード」に取り組んでいます。もともと豊かな自然に恵まれたオレゴンの人々はその美しい自然を保護し、ごく普通にスローライフを楽しんでいるんですね。それは、まさに人と自然のかかわりを再発見しながら自分らしくゆったりと暮らそうというライフスタイルです。オレゴンには「クォリティ・オブ・ライフ Quarlity of Life」があるのです。ポートランドからごく近くにゆったりと自然に浸れるトレッキングやハイキングコースがたくさんあります。

地元で生産された新鮮な旬の食材を生かした「パシフィック・ノースウエスト料理」もオレゴンの自慢です。スローフードとは単に新鮮な素材で作られたおいしい料理を食べるということだけではないんです。オーガニックに力を入れているスーパーマーケットで食材を買うとか、そういうところにはノースウエスト料理のクッキングスクールもあるので、それを体験してみたりとか。食事プラス、オレゴンの持っている自然の素材や農産物などをを通して旅行者の方にオレゴンの魅力を知っていただき、旅を楽しんでもらいたいのです。

スローフード
スローフード

タックスフリー・パラダイス

日本の消費税と同じように、アメリカでショッピングをすると金額に応じてセールスタックスを支払う必要がある。これは場所によって税率が異なるのだが、ロスアンゼルスは8.25%、シカゴ8.75%と大都市ほど高く、旅行者にとっては意外に大きな出費になる。 しかし、オレゴン州ならショッピングにセールスタックスがかからない。アメリカを周遊してオレゴンに立ち寄るなら、買い物はここまでがまんしよう!

オレゴンの玄関・ポートランド

■歩いて暮らせるように設計された街

ポートランドは歩いて暮らせるように設計された街です。さらに公共交通機関が非常に充実しているんですね。とりわけMAXと呼ばれる路面電車は、世界中の都市交通のお手本といわれるポートランド自慢の交通機関です。この東西を走るMAXと南北を走っているストリートカー、それにトライメットバスの3つの公共交通機関はダウンタウン内の330ブロックが無料で利用できます。どれもだいたい2ブロックごとに停留所がありますし、乗り過ごしても10分くらいで次の車両が来ますから、初めての方でも乗ったり降りたりして、思う存分街歩きが楽しめます。

世界の都市交通の見本となっているMAX

世界の都市交通の見本となっているMAX


美術館や劇場、おいしいレストランやパブなど、中心地からはどこに行くにもほんの数分です。地元の人でにぎわうファーマズマーケットや緑にあふれる美しい公園にも散歩がてらにのんびり歩けるのが、ポートランドのいいところですね。

話は前後しますが、空港からのアクセスも非常に便利です。MAXが空港までつながっています。停車駅は空港を出てすぐ右のところにありますので、わかりやすいですし、乗ればダウンタウンに35分くらいで着いてしまいます。エアポートからでも、US$1.65しかかかりません。

ポートランドはおしゃれな街だ。歩くのがほんとうに楽しい

ポートランドはおしゃれな街だ。
歩くのがほんとうに楽しい

■間近にある大自然

MAXの駅もあるワシントンパークからは「フォレストパーク」につながっています。フォレストパークは、都心にある公園では全米の中でも一番大きい公園です。ニューヨークのセントラルパークよりも大きいのです。アクセスも便利ですし、この中にはいろいろなハイキングコースがありますので、気軽にトレイル歩きを楽しむことができます。

ポートランドの近郊にはアウトドア・アクティビティの拠点がたくさんあります。ラフティングやカヤック、マウンテンバイクにハイキング、乗馬、ゴルフ。ポートランドから車で一時間半くらいで行けるマウント・フッドでは一年中スキーやスノーボードが楽しめます。ゆったりと自然に浸ることはもちろん、アクティブにアウトドアを楽しみたいという方にも、絶好のロケーションです。

マウンテンバイク
ラフティング

ポートランド・ウォーキングツアー

ポートランドのダウンタウンで、最近ウォーキングツアーが開催されるようになった。現地の会社が始めたものだが、日本語のガイドも、事前に申し込みがあれば対応できるそうだ。この会社の社長さんは、普段はヒルトンホテルでコンシェルジェをしているという。どっちが本職なのかは不明だが、地元のことには、めっぽう詳しいにちがいない。いろいろなコースがあるので、ポートランドを知るには、もってこいのツアーだ。

ポートランド・ウォーキングツアー
→URL  http://www.portlandwalkingtours.com/
2004年12月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部