ガイドブック編集部 > 特集 >  初夏のスイス 花と鉄道の旅
   

初夏のスイスを大周遊 スイス 花と鉄道の旅

現地取材写真

飾りつけのきれいなミューレンの民家の小屋

現地取材写真

インターラーケンのカジノ・クアザール前

6月のスイスはお花畑が見られる季節。黄色の絨毯やナルシスの群生を撮影するため、スイスに飛ぶことにしました。現地からのリアルタイムレポートをお届けします(編集子・お)。


 

●今号の現地取材レポートについて

創刊3号の「花の旅」の特集に触発され、以前から見てみたいと思っていたスイスのお花畑を見るために、この時期にスイスを旅することにしました。今回の旅は、鉄道に乗車しながらスイスの花の景色を巡ることがテーマです。スイスの全言語圏を周遊しますので、各地の違った表情をお届けできることと思います。現地からのリアルタイム・レポートで花の開花状況もお伝えします。

((今回の訪問地))

○レマン湖エリア
(2004 6/8-6/11)
・チョコレート列車
・ナルシスの群生
・Glacier3000
○アニヴィエの谷へ
(2004 6/11-6/12)
・シャモニへの小旅行
・グリメンツ村
○ベルナーオーバーラント
(2004 6/12-6/15)
・フィルスト
・ブルメンタール(花の谷)
○サンモリッツ
(2004 6/15-6/18)
・氷河急行
・ベルニナ急行
○ルガーノ(ティチーノ州)
(2004 6/18-6/21)
・パーム急行
・チェントバリー鉄道
・ジェネローソ山へ

2004年06月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部