ガイドブック編集部 > 特集 >  フィンランド・オーロラ紀行 > サンタクロースエキスプレス、ヘルシンキ

サンタクロースエキスプレス、ヘルシンキ

サンタクロースエキスプレス

寝台列車の旅を体験

サンタクロースエキスプレスは、ロヴァニエミ〜ヘルシンキ間を結ぶ寝台列車のこと。運営はフィンランド国鉄Valtionrantatiet(VR)により行われている。今回乗車したのは寝台は、3つのベッドからなるタイプの部屋。もちろんふたりや3人での利用が基本だが、ひとりで個室としての利用も可能。出発は18:05。ヘルシンキ到着は翌日の7:00。闇夜のなか13時間の列車の旅だ。

フィンランド国鉄のURL:www.vr.fi

ヘルシンキ行きのサンタクロースエキスプレス。この「サンタクロースエキスプレス」という名前を見かけられるのはこの列車に付いてる看板だけ……

ヘルシンキ行きのサンタクロースエキスプレス。この「サンタクロースエキスプレス」という名前を見かけられるのはこの列車に付いてる看板だけ……


●ロヴァニエミ駅レヴィからのバスの降車場所。終点のバスターミナルにひとつ手前にあたる。小さな駅舎だが、外にキオスク、中にはレストランもある

レヴィからのバスの降車場所。終点のバスターミナルにひとつ手前にあたる。小さな駅舎だが、外にキオスク、中にはレストランもある

●チケット売り場レヴィからロヴァニエミに着いたらすぐに、ここで日本でもらったバウチャーをチケットに交換する

レヴィからロヴァニエミに着いたらすぐに、ここで日本でもらったバウチャーをチケットに交換する

●乗車前時刻表には車両編成も表示されているので、チケットと照らし合わせて自分の列車や車両の番号をチェック

時刻表には車両編成も表示されているので、チケットと照らし合わせて自分の列車や車両の番号をチェック


●車両列車は途中で分かれ、トゥルクへ行くものもある

列車は途中で分かれ、トゥルクへ行くものもある

●食堂車ビビッドなオレンジ色がかわいい食堂車。この日のメニューにはスパゲティ、サーモンスープ、ミートボールの3種類があった

ビビッドなオレンジ色がかわいい食堂車。この日のメニューにはスパゲティ、サーモンスープ、ミートボールの3種類があった

●ベッド回り枕がふたつと読書灯がある。毛布はないが、暖房が利いているので安心

枕がふたつと読書灯がある。毛布はないが、暖房が利いているので安心


●室内室内はいたって清潔。ベッドは3段になっており、3人まで乗ることができる

室内はいたって清潔。ベッドは3段になっており、3人まで乗ることができる

●洗面所洗面所には水道のほか、鏡にコンセントがある。鏡を開けるとなかにはミネラルウオーターと紙コップ、シャンプーが付いている

洗面所には水道のほか、鏡にコンセントがある。鏡を開けるとなかにはミネラルウオーターと紙コップ、シャンプーが付いている

●トイレトイレは共同。よく清掃されているが、汚物はそのまま線路に落ちる方式をとっている

トイレは共同。よく清掃されているが、汚物はそのまま線路に落ちる方式をとっている

観光もショッピングも充実 ヘルシンキ Helsinki

クラシカルとモダンが交錯するフィンランドの首都

人口約56万を持つフィンランドの首都ヘルシンキ。町の中心部には歴史を感じさせる石畳が敷き詰められ、ロシア帝政に支配されていた時代に造られた建築物がよりいっそうの重厚感を与えている。ガラスとコンクリートに覆われた斬新なデザインの建物も点在しており、古い町並に不思議と調和している。

URL:www.hel.fi/tourism

エリエル・サーリネン設計のヘルシンキ中央駅。サンタクロースエキスプレスの終着点だ

エリエル・サーリネン設計のヘルシンキ中央駅。サンタクロースエキスプレスの終着点だ


ヘルシンキでの過ごし方、遊び方

市内は縦横にトラム(路面電車)が走り、市バスや地下鉄もあるので交通は至便。トラムから町並みを眺め、石畳の上を歩いて、疲れたらカフェでひと息。豪華な教会や博物館、美術館も多く、観光スポットには事欠かない。フィンランド・デザインのショップでの買い物も忘れずに。

フィンランド・ブランドの代名詞的存在、イッタラのショップ。もちろん日本で買うよりも安い!!

フィンランド・ブランドの代名詞的存在、イッタラのショップ。もちろん日本で買うよりも安い!!


クリスマス・マーケット

ヘルシンキでは11月下旬〜12月23日まで、市内のさまざまなところでクリスマス限定のイベントやマーケットが行われる。もっとも訪れやすいのは、繁華街の中心で期間中毎日開かれているエスプラナーディ公園Esplanadiのクリスマス・マーケット。色とりどりのキャンドルや手作りのサンタ人形など、かわいくて思わず手にとってしまいたくなる物ばかり。フィンランドの郷土料理を扱う屋台もあるので、ランチ時に訪れるのもいい。

屋台で売られているクリスマスグッズはほとんどが手作り

屋台で売られているクリスマスグッズはほとんどが手作り

2004年12月号