トップページ > セントレア開港&最新チェックイン事情 >  空港最新サービス〜セルフ・チェックイン

国内線のフライトではすでにおなじみのセルフ・チェックインも、国際線ではまだ日が浅い。日本でいち早くシステムを導入したノースウエスト航空の、セルフ・チェックイン・サービスを実際に体験してみた。

取材:地球堂、地球の歩き方編集室


成田空港第一ターミナルにあるセルフ・チェックイン機
ノースウエスト航空が先駆けとなったセルフ・チェックイン
ノースウエスト航空(以下NW)は、2003年にセルフ・チェックイン機を日本に導入した。IT大国アメリカならではのサービスで、どの航空会社よりもいち早い導入となった。2005年1月現在、NWが就航しているすべての日本の空港にこのセルフ・チェックイン機が設置され、2006年には100%に近いセルフ・チェックイン利用者を見込んでいる。

セルフ・チェックインやオンライン・チェックインの利用者は専用レーンを通ることができる

他社で展開されているEサービスの一歩先を行き、「次はどんなサービスが?」と常に期待を持たせてくれるNW。のちのちは機内預け荷物のチェックインも自分でできるよう、サービスを拡大、充実させていくのではないだろうか?
▲このページのトップへ
どんなメリットがあるの?
●ピッピッと指一本で手続き
タッチスクリーンで行うチェックインは、思いのほか簡単! 次々と画面に表示される選択肢や質問への答えを指で触るだけ。パスポートをうまく読み込めなかったり、数字を打ち込むのに時間がかかり過ぎてしまっても、きちんとエラーメッセージを表示し、前画面に戻ってくれるので、スムーズに進めることができる。

チェックイン機の日本語の初期画面。タッチスクリーン式の操作だ
また、セルフ・チェックイン機を利用してチェックインをすると、座席を選択することもできる。機内では寝ていたい人は窓際もしくは中央の列なら真ん中の席を、映画を楽しみにしている人はスクリーンの近くの席を選ぼう。機内の過ごし方も選ぶことのできる、うれしいシステム!

●スムーズなチェックインが実現
NWでは2005年1月現在、成田空港に13台のセルフ・チェックイン機を設置している。そのうち3台は通常のチェックイン・カウンターの外にあり、機内預け荷物のない人が対象。カウンター内に入るためのX線セキュリティチェックの列に並ばなくていいので、大幅に時間短縮ができる。

●身も心も足取りも軽く
チェックインに必要なものは、クレジットカードまたはパスポート、ワールドパークス会員番号の3つのうちのいずれかとチケット予約番号なので、航空券を持ち歩く必要がなく、盗難や紛失の不安からも解消される。チケットをなくしてしまわないか?と何度もカバンを確かめるような、慎重な方にはオススメ!
ちなみにクレジットカードを使ってチェックインをしても、身分照会をすることが目的のため、請求されることは一切ない。
▲このページのトップへ
チェックインを実体験
「機械オンチな私にできるか?」そう思っている人も少なくはないだろう。何を隠そう私もそのひとり。従来はチェックインの際、グランドスタッフの方へいろいろリクエストをしたり質問をしたりと、後ろに並んでいる人を気にしながらも気付くと時間がかかっていたりした。

セルフ・チェックインを利用すると、今までしていたリクエストも質問も受け付けられないのでは?と不安に思っていたのだが、セルフ・チェックイン機の画面上では、さまざまな“場合”の選択を与えてくれ、画面に触れるだけで乗客の要望をかなえてくれる。近くにはいつもNWのスタッフがひかえているので、わからないことは質問できるし、教えてもらえる。
一度利用して不安から脱したとき、私は次に利用する日が待ち遠しくなってしまった。
チェックインのおおまかな流れ
1. 2.
パスポートを機械に通す 手荷物の扱いを選択
     
3. 4.
 
予約記録を確認 マイレージの登録
     
5. 6.
 
パスポート情報の確認 預け入れ荷物の個数を登録
     
7. 8.
 
搭乗券の発行 手荷物の預け入れ
     
▲このページのトップへ
利用にあたっての注意点
国際線を利用する場合60分前、アメリカ国内線を利用する場合30分前までなら、セルフ・チェックインの手続きを行うことができる。それ以上時間が過ぎてしまったときは、通常のチェックイン・カウンターへ行くこと。
またパスポートの有効期限やビザの有無に関しては、事前にきちんと確認しておこう。
▲このページのトップへ
オンラインチェックインもできます
NWのウエブサイト上でもチェックインをすることができる。出発24時間前から3時間前まで利用可能。搭乗券は自宅のプリンタから出力し、それを空港のオンライン・チェックイン専用カウンターに持っていこう。
※成田・関空・名古屋を含む一部の空港では、出国審査前にチェックイン・カウンターにて書類審査が必要となる場合がある。

▲このページのトップへ

<< 前のページへ  


インド洋&アジアン・リゾート最新情報」公開中
昨年末に起きたスマトラ沖大地震は、インド洋周辺の各地に被害をもたらしましたが、現地の観光地は着々と復興中です。地球の歩き方編集部では、各ガイドブックの担当者が現地に連絡をとり、最新の旅行状況を確認しました。こちらからご覧ください。
2005年
2月の新刊

2月7日発売

鉄道1
ヨーロッパ鉄道の旅
1,785円

2月14日発売

ガイドブックA03
ロンドン
1,659円

2月21日発売

ガイドブックA04
スコットランド
1,764円

ガイドブックD03
北京
1,659円

ガイドブックD14
モンゴル
1,827円

ガイドブックD23
ラオス
1,764円

リゾート305
ケアンズとグレートバリアリーフ
1,722円

鉄道8
北米大陸鉄道の旅
1,890円

2月24日発売

ムック
ヨーロッパ花めぐり
1,260円

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer