ガイドブック編集部 > 特集 > ザ・ガン号で巡る 中央オーストラリアの旅 > 2泊3日ザ・ガン号の旅 -始発駅へは専用バスで〜アメニティ&ギフト-

2泊3日ザ・ガン号の旅-始発駅へは専用バスで〜アメニティ&ギフト-

始発駅へは専用バスで

ダーウィン駅のプラットホームに停車するザ・ガン号

ダーウィン駅のプラットホームに停車するザ・ガン号


ザ・ガン号が発着するダーウィン駅は、ダーウィンから南へ約20km、ベリマーBerrimahにある。駅といっても簡素なものだ。はっきり言って何もない広大な広場に小さな駅舎と線路があるだけである。ザ・ガン号の乗客は、早朝ダーウィン市中の主要ホテルを巡回する専用トランスファーバスが利用できる。ファーストクラスの「ゴールドカンガルー」乗客は無料だ。なお、セカンドクラスの「レッドカンガルー」乗客は有料(大人A$9、子供A$4.50)で、ダーウィン・コーチターミナルから出発するトランスファーバスを利用することになる。ダーウィン中心部からダーウィン駅までは所要約20分。

通常9:20頃ダーウィン駅に到着。チケットを持っている場合はバスが各車両を順に回ってくれるので、自分の乗る号車に到着するまで待っていればいい。チケットを持っていない場合は、駅舎内チケットカウンターで予約番号を告げてチケットを受け取り、ホームを歩いて各車両に向かうことになる。

乗車口で迎えてくれるホスピタリティアテンダント

乗車口で迎えてくれるホスピタリティアテンダント


ただし……ザ・ガン号は標準構成でも403m、ピークシーズンには1kmを超える長さの列車となる。ホームを歩いて各号車へ向かうのは大変だ。

車両入口では、ホスピタリティアテンダントがにこやかに迎えてくれる(車両ごとにスタッフが割り当てられている)。2泊3日の間、さまざまなサービスをしてくれるスタッフなので、笑顔であいさつを交わしておこう。

寝台に用意されているアメニティ&ギフト

ゴールドカンガルーは全室寝台で、各寝台には、乗客が旅を快適に過ごせるよう、さまざまなアメニティ&ギフトが用意されている。

まずホテル同様のバスアメニティ。すべてにザ・ガン号のトレードマークが入っていていい記念になる。

ゴールドカンガルーに用意されているメニティ&ギフト

ゴールドカンガルーに用意されているメニティ&ギフト

→スライドショーを見る


次に旅の記念品。ピンバッジ、グレートサザンレールウェイ(ザ・ガン号をはじめとするオーストラリアの豪華列車の運行会社)各列車の情報誌『プラットホームPLATFORM』、ルートマップ、タイムテーブルなどがある。なおレッドカンガルーは専用ラウンジカーにタイムテーブルが用意されているが、数に限りがあるので、「記念に持ち帰ろう」という人は、早めに手に入れておくこと。

そして最後に「ザ・ガン号の乗車記念品がほしい」という人のための乗車記念アイテムのカタログ(メールオーダー可)。なお各アイテムは終着駅アデレードのケズウィック駅内にあるトレインショップでも購入できる。

なおこれ以外に、その日のスケジュールや停車・通過駅周辺の観光地の紹介を記した『オン・トラックOn Track』というニュースレターが毎日配られる。

2005年4月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部