トップページ >  個人旅行じゃ体験できない!?ひと味違う個性派ツアー最前線 >  <業界インタビュー> いま話題の個性派ツアーの現状と魅力とは?

 
現地での観光だけでなく、トレッキングや乗馬にチャレンジしたり、祭りに参加したり。また、野生動物を間近で見たり、温泉や癒しの地でリラクゼーションを楽しんだり…。従来の観光スポット周遊型ではない、バラエティ豊かなテーマ性・趣味性の高いパッケージツアー(SIT=スペシャル・インタレスト・ツアーの略)が話題を呼んでいる。果たして、どのような人たちが参加しており、どんな楽しみ方をしているのだろうか?
トレッキングや乗馬など、趣味性の高いツアーが数多く企画されている
▲このページのトップへ
体験・交流型など1名から参加できるツアーが人気
「そもそもパッケージツアーなんて……」という個人旅行派にもおすすめできるツアーとは、いったい何が違うのか? テーマ性、趣味性の高いのユニークなツアーを手がける海外・旅の専門店連合会、旅専(たびせん)会長を務める風の旅行社代表取締役・原 優二氏に、個性派ツアーの現状について話を聞いた。
「従来のツアーは、有名観光地を巡るというものがほとんどでしたが、近年、ツアーもバリエーションが豊富になってきました。旅先で何かをするという体験型ツアーが企画されるようになり、海外旅行経験が豊かなリピーター層を中心に人気を集めています。


民家での宿泊、ボランティアといった交流型ツアーも話題を呼んでいる
また最近、増加傾向にあるのが、民間の家庭に泊まるホームステイ型と海外ボランティアツアー。どちらも現地の人と交流できる点が支持されているようです。SITは、基本的に1名から参加可能で、自由度の高いものも多いので、個人旅行に近い感覚で旅が楽しめるのも人気が高い理由といえるでしょう」
 
▲このページのトップへ
旅慣れた人たちもSITに注目している!
旅好きな人たちの好奇心を満たす工夫が盛り込まれたツアーは、ここ数年どんどん増えてきている。体験・交流型ツアーは若い世代から30〜40代に人気だ。砂漠を縦断したり、高地をMTB走破したり、超アクティブ系ともいえる体験型ツアーに参加する人たちは、個人旅行の手配も自分でできるような旅慣れた人たちも多い。

高所を疾走するサイクリングツアーなど、超アクティブ系ツアーも人気
「申し込まれる方たちは、忙しい日常を過ごしておられる方が多いですね。もちろん個人でもある程度は手配ができるくらい旅行経験が豊富な方もいらっしゃいますが、準備に費やす時間がなく、電話1本、メール1本で申し込みが完了するパッケージツアーを上手に利用されて、旅を
楽しまれていますね」
SITを利用している人たちは、忙しくてもそれぞれテーマ性のある中身の濃い旅を、思い切り楽しんでいる“旅の達人”というわけだ。
 
▲このページのトップへ
SITなら個人旅行では実現できない夢がかなう!
SITは旅慣れたシニア層にも人気が高い。特に専門の講師が同行してガイドしてくれたり、スケッチを指導してくれたりする学び系の旅が好評だ。美術や音楽、世界遺産や遺跡など、さまざまなテーマで世界各地にツアーが組まれている。最近では、有名美術館を貸切で見学できるといった、スペシャルな限定ツアーが登場して話題を呼んだ。

世界遺産や史跡めぐりなど、同行講師付ツアーはバラエティ豊か
こうした大がかりなツアーは、まさに個人旅行では体験できない、夢のようなツアーといえるだろう。
今後はどのような個性派ツアーが開発されるのか。ユニークかつオリジナリティあふれるツアー情報を見逃す手はない。
 
専門性の高い旅行会社が集まった「旅専」のページはこちらから
http://www.arukikata.co.jp/tabisen/
▲このページのトップへ

<< 前のページへ 次のページへ >>

2005年5月

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer