ガイドブック編集部 > 特集   >  機内で使いたいスグレモノ図鑑  > 機内便利空間演出 お役立ちGOODS > 機内便利GOODS図鑑 ココがすごい!(1)

機内便利GOODS図鑑ココがすごい!

『GDRシリーズ』のココがすごい!

男女ともに使えるデザインがうれしい。プロのメイクアップアーティストの意見を取り入れて作られているので、細部にわたって工夫がなされている。 A3 書類対応型は別売りのインナーパッドを取り付けると、本格なカメラバッグに変身する。 GDR シリーズのバッグは、ハンドルで手持ちにしても、調節可能なショルダーストラップで肩にかけても使える 2 ウェイタイプ。一見トートバッグのようにも見えるが、バッグはファスナーで閉じることができる。

GDR シリーズの充実したポケット。外側に 5 つ、内部には 4 つ。こんなところにメイクアップアーティストの意見が反映されている

GDR シリーズの充実したポケット。外側に 5 つ、内部には 4 つ。こんなところにメイクアップアーティストの意見が反映されている

GDR シリーズ中最大の A3 書類対応型は、インナーパッドを取り付けることで本格的なカメラバッグに

GDR シリーズ中最大の A3 書類対応型は、インナーパッドを取り付けることで本格的なカメラバッグに


『H340』のここがスゴイ!

40GBという大容量ハードディスクを内蔵し、ワイドで見やすい2インチカラー液晶画面を搭載。デジカメのデータもUSBケーブルでつなぐだけで画像を転送、保存できる。またパソコンなしでもCDプレーヤーやコンポなどから直接録音できるダイレクトエンコーディング機能、クリアで臨場感あふれる3Dサラウンドサウンド効果を実現する"SRS WOW"も搭載。

液晶画面は2インチのカラー。メニューや各種設定画面もカラーでより分かりやすくなり、直感的な操作が可能

液晶画面は2インチのカラー。メニューや各種設定画面もカラーでより分かりやすくなり、直感的な操作が可能

液晶画面にあらかじめ保存しておいたテキストファイルを表示できる。またデジタルカメラから転送した画像も見ることができるので便利

液晶画面にあらかじめ保存しておいたテキストファイルを表示できる。またデジタルカメラから転送した画像も見ることができるので便利


『EXILIM EX-S500』のここがスゴイ!

静止画(写真)撮影に加え、高画質MPEG-4準拠の“ハイクオリティムービー”機能を搭載し、VGAサイズ(640×480pixel)1秒間30フレームの美しさを実現した。たとえば打ち寄せる波の音や、訪れた街の活気ある音も含めて、旅の思い出を写真だけではなく、臨場感あるムービーで残すことができる。

写真はシャッター、動画はムービーシャッターを押すだけで、撮影モードの切り替えなしにダイレクトに撮影できる

写真はシャッター、動画はムービーシャッターを押すだけで、撮影モードの切り替えなしにダイレクトに撮影できる


『コアラ』のココがすごい!

コアラは裏地に汚れや水をはじくシルバーライニングを使用しているので洗面用具・化粧品などの収納に向き、薄暗い所でも広げた際の視認性が良い。また、水周りでの使用もOK。取り外し可能なミラー付なので便利。小物収納ポケット口は伸縮性があるので、収納物をしっかりホールドできる。

フックは収納可能なので、必要なときだけ引き出して使用

フックは収納可能なので、必要なときだけ引き出して使用


『ソリテールAAA』のココがすごい!

ボディは航空機に使用される頑丈なアルミ合金の削り出しを使用、特殊コーティング(陽極酸化処理)をボディの外側だけではなく内側にも施し耐腐食性を強化した。またヘッド部をひねるだけでスポットビームからワイドビームまで自在に調整可能。対象物に焦点を合わせて光を投射できる。全モデルのテールキャップにはスペアランプを収納。

全長わずか80m。重量はたった15g。だからこんなにコンパクト

全長わずか80m。重量はたった15g。だからこんなにコンパクト

テールキャップ内のスペアランプ。あらゆる事態に備えるためのアイディアだ

テールキャップ内のスペアランプ。あらゆる事態に備えるためのアイディアだ


『VisuCard』のここがスゴイ!

厚さわずか0.8mm。外形サイズ85.6mm×54mm。まさにカードサイズで、手帳や財布に収納可。レンズ面はミクロ構造の非球面ルーペになっており、キズの付きにくいハードコート処理も施されている。

ルーペ部分のサイズは58mm×48mm。周辺部までゆがみが少ないので時刻表を調べるのに便利

ルーペ部分のサイズは58mm×48mm。周辺部までゆがみが少ないので時刻表を調べるのに便利


2005年08月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部