ガイドブック編集部 > 特集  > 機内で使いたいスグレモノ図鑑 > 便利空間演出GOODS > 機内便利GOODS図鑑 ココがすごい!(2)

機内便利GOODSのココがすごい!(2)

『DPP-700』のココがすごい!

思わず「かわいい」と言ってしまうポーチ。機内持ち込みバッグの中にさりげなく入れて、ちょっとした自己主張を楽しめる。フルオープンファスナーでマチを広く取っているので収納力が高い。中ポケットはファスナー開閉を採用、貴重品入れとして使えるのはもちろん、仕切りも兼ねている。コスメ収納と外出時に必要な小物を分けて収納することが可能。自分なりの用途の工夫でさまざまなシチュエーションで使える万能バッグ。

コスメとその他小物を整然と1つにまとめて持ち運べる。工夫次第でいろいろな目的に使えそう

中央のファスナーポケットは仕切りにもなっている。パスポート入れとして便利


『2タイムゾーン』のココがすごい!

多機能な腕時計といえば、操作が面倒だったり、文字盤がごちゃごちゃしていて一目では分かりにくかったり、時計マニア以外には扱いにくいもの。ところがこの腕時計は2つの時計をひとつのボディに入れ込むというきわめて単純明快な発想でつくられているので、ふたつの時間が一目で分かる。また各々の文字盤にはそれぞれ単独のリューズがついていて、時刻合わせも簡単だ。

右側の文字盤がSBB(スイス国鉄)のオフィシャルウォッチのデザイン


『PIN-07』のココがすごい!

これはもう何だかんだと説明するより、写真を見てもらったほうが早い。3つの収納部からなるこのパーソナルドレッサーは、中央のメインポーチを中心に左右のポーチ部を開くと、コンパクトなドレッサーに変身。これだけの機能がありながら機内のテーブルでも使えるサイズなのがうれしい。

▼左側にはブラシホルダー、右側には折りたたみ収納ができるミラーが。こんな小さなボディにこれだけの機能が詰め込まれいる

▼左側にはブラシホルダー、右側には折りたたみ収納ができるミラーが。こんな小さなボディにこれだけの機能が詰め込まれいる

▼中央のメインポーチはフルオープン可能、出し入れがしやすい構造

▼中央のメインポーチはフルオープン可能、出し入れがしやすい構造


『いびきサイレンシア』のココがすごい!

せばまった気道を空気が通る際に出る喉の組織の振動音が、いびきの「モト」とされている。口を閉じて眠ると下あごが前方へ出るため、気道が広がり振動音を抑制できる。いびきサイレンシアはツボや神経を刺激することもなく、安全にそして確実に口を閉じた状態で固定できる。

『ぐっすり寢Night』のココがすごい!

肌にやさしいジェルタイプなので一晩中貼っても、はがす時に肌が引っ張られたり、表皮を傷つけることなく使える。乾燥している機内での使用にもぴったり。

『チャイルド・シーバンド』のココがすごい!

シーバンドは中国の指圧の原理に基づいて開発された。その効果のほどは、世界 50 カ国以上で愛用されているという実績が物語っている。

グリーン、オレンジ、イエローの 3 色を用意。明るいカラーが旅を楽しくしてくれる

グリーン、オレンジ、イエローの 3 色を用意。明るいカラーが旅を楽しくしてくれる


2005年08月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部