ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > 映画「プライドと偏見」が撮影された美しきイングランド > バーリー・ハウス、リーンカーンシャーのお勧めホテル

バーリー・ハウス、リーンカーンシャーのお勧めホテル

威厳を感じさせるバーリー・ハウス

スタンフォードの町から南へ1.6km。『プライドと偏見』では、ダーシーのおばであるキャサリン夫人の大邸宅ロージングスとして使用されたのが、バーリー・ハウスBurghley Houseだ。映画『エリザベス』のファンなら、ケイト・ブランシェット演じるエリザベス1世が、一番の側近だったウィリアム・セシルに引退を勧め、「今日からバーリー卿と名乗るように」と伝えたシーンを覚えているかもしれない。

バーリー・ハウスはそのウィリアム・セシルによって16世紀後半に建てられ、当時としては最も大きく、最も絢爛豪華な貴族の館だった。現在でも、ウィリアムの長男である初代エクセター伯爵の子孫が暮らしている。また、17世紀、ウィリアムと2人目の妻との間に生まれた初代ソールズベリ伯の孫娘が第3代デヴォンシャー伯に嫁ぎ、さらにその2人の間に生まれた娘が、今度は第5代エクセター伯と結婚するなど、チャッツワースとのつながりも深い。

見学ツアーでは、テューダー様式の広いオールド・キッチンOld Kitchenに始まり、1、2階合わせて計18の部屋を見て回ることになるが、中でも最大の見どころは、やはり『プライドと偏見』の撮影に使われた2つの部屋。まず、エリザベスがロージングスに招待され、キャサリン夫人やダーシーとともに食事をするシーンに用いられたのは、第5代エクセター伯がダイニング・ルームとして使ったボウ・ルームBow Room。一方、エリザベスがピアノの演奏を披露するシーンなどでは、ヘブン・ルームHeaven Roomが使われた。どちらの部屋にも荘厳な壁画と天井画が施され、その中に身を置くと、まるでキャサリン夫人の強烈な威圧感にさらされているようで圧倒される。

ヘブン・ルームで撮影された映画のシーン c2005 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED

ヘブン・ルームで撮影された映画のシーン
©2005 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED

時間があれば、ケイパビリティ・ブラウンが設計した公園も見学しよう 写真提供:リーンカーンシャー観光局

時間があれば、ケイパビリティ・ブラウンが設計した公園も見学しよう
写真提供:リーンカーンシャー観光局

ボウ・ルームが使われた食事のシーン c2005 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED

ボウ・ルームが使われた食事のシーン
©2005 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED

バーリー・ハウス
Burghley House

アクセス:
スタンフォードからタクシーを利用
住所:
Stamford, Lincolnshire PE9 3JY
電話:(01780)752451
URL :www.burghley.co.uk
開館時間:11:00〜17:00
休館日:金曜、11月〜3月下旬
料金:大人£8.20、学生£7.20


リンカーンシャーのお勧めホテル

ジョージ・オブ・スタンフォード
The George of Stamford

16世紀末に開業し、グレート・ノース・ロードに40人乗りの駅馬車が行き来した頃には、その待合室もあったという老舗ホテル。かつては歴代のイングランド王も宿泊し、客室の豪華さとレストランの格は今でも町でダントツのNo. 1。キーラ・ナイトレイをはじめとする主要キャストたちも、スタンフォードでの撮影中、ここに滞在していた。

住所:71 High Street St. Martin's, Stamford, Lincolnshire PE9 2LB
電話:(01780)750750
FAX:(01780)750701
URL :www.georgehotelofstamford.com
料金:S£78〜、W£115〜(朝食付き)
部屋数:全47室

セント・マーティンズ通りをまたいで頭上に出ている看板がユニーク

セント・マーティンズ通りをまたいで頭上に出ている看板がユニーク

歴史を感じさせる1階フロントエリア

歴史を感じさせる1階フロントエリア
写真提供:リーンカーンシャー観光局


ガーデン・ハウス・ホテル
The Garden House Hotel

グレート・ノース・ロード沿いの宿屋として、1796年にオープン。その名の通り美しいガーデンを持ち、キャンドルのともったコンサーバトリー(温室)・レストランでディナーがいただけるロマンティックなホテルだ。スタンフォードの中心部からは歩いて5分ほどの静かなエリアにあり、鉄道の駅へも歩いて行かれる。

住所:High Street St. Martin's, Stamford, Lincolnshire PE9 2LP
電話:(01780)763359
FAX:(01780)763399
URL :www.gardenhousehotel.com
料金:S£65〜、W£89〜(朝食付き)
部屋数:全20室

クラシックな内装が心地よい客室

クラシックな内装が心地よい客室

美しいガーデンはゲストの安らぎの場

美しいガーデンはゲストの安らぎの場


2005年11月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部