トップページ >  冬のチェコを旅する
東京を脱出、いざプラハへ
世界遺産の小さな町を訪問
クトナー・ホラ
美しい水辺の町テルチ
コラム〜チェコに行ったら食べたいもの!
チェコの南部をたどって……
バドワイザー発祥の地
チェスキー・クルムロフ
ターボルを経由してプラハへ
プラハに近い小さな町
プラハへ
コラム〜チェコに行ったら飲みたいお酒


 
現地取材写真
夜のライトアップが幻想的な旧市街広場(プラハ)
現地取材写真
中世にタイプスリップした感覚に陥る町並み(チェスキー・クルムロフ)
小西由香里(コニシ・ユカリ)
中欧・東欧地域の「地球の歩き方」ガイドブックのプロデューサー。旅に求めるものは異空間で味わう日常。旅先では、現地の人の生活を垣間見られる場所を探すのが好き。

<取材協力>
チェコ政府観光局、アリタリア航空、チェコ航空


●取材スタッフから
近年のチェコ人気には目を見張るものがあります。プチブームで終わってしまうのかしら?と思いきや、その人気は上昇するばかり! 首都のプラハに行くと、この町が「黄金の町」と愛でられ多くの観光客が口々に賞賛する理由がすぐにわかります。ヴルタヴァ(モルダウ)川沿いに広がる数々の建築様式が調和した美しい町並みに誰もが魅了されてしまうのです。チェコのさらなる人気上昇を予感しつつ、今回訪れた町々についてレポートします。
 
 
【旅のスケジュール】
12月5日(1日目) 移動日。成田→プラハ(アリタリア航空でまずはミラノへ。ミラノ→プラハはチェコ航空を利用)
12月6日(2日目) プラハ→クトナー・ホラ→テルチ
12月7日(3日目) テルチ→チェスケー・ブディェヨヴィツェ→チェスキー・クルムロフ
12月8日(4日目) チェスキー・クルムロフ→プラハ
12月9日(5日目) プラハ→ミラノ(チェコ航空を利用)
12月10日(6日目) ミラノより帰国(アリタリア航空を利用)
 

  次のページへ >>


spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer
d