トップページ >  クラブメッド チェラティンビーチ・バカンス村 >  チェラティンビーチ・バカンス村はこんなところ! 
チェラティンビーチ・バカンス村はこんなところ!
クラブメッドへようこそ
快適コテージ滞在
充実メニューのビュフェ
コラム〜チェラティンへのアクセス
選択肢がいっぱい!
アクティビティ
エステで全身を解放
バカンス村散歩のススメ
踊るリゾート
次はどこのバカンス村に行こうかな?


<< 前のページへ 次のページへ >>

   チェラティンビーチ・バカンス村はこんなところ!

●ウェルカム トゥー"クラブメッド"!
朝10時半の便で成田を出発し、マレーシア東海岸のチェラティンに着いたのが現地時間の夜9時過ぎ。チェラティンビーチ・バカンス村にバスで到着すると、びっくりするくらい大勢のスタッフが入り口で待っていた。誰もが最高の笑顔、そして陽気な音楽に合わせてみんなで手拍子! 何ともまあ、こんなに歓迎してもらうとは、照れながらもうれしい。これがクラブメッド流の疲れも吹き飛ぶお出迎えだ。

ここが入口。椰子の並木道をくぐった先には明るいスタッフたちが待っている

●伝統文化が息づいた快適コテージ滞在
美しい緑と調和したコテージはマレーシア伝統の高床式建築で造られている。やや湿気の多いマレーシア東海岸のリゾートをより快適に過ごすための工夫だ。コテージのまわりはマレーシアの熱帯雨林ジャングルを思わせる木々に囲まれ、目の前にはビーチと広大な海が広がっている。海あり、ビーチあり、緑ありの完璧な癒しの空間だ。

部屋のなかはアジア風の木製のインテリアが心を落ち着かせてくれる。アメニティもかわいらしく、コップやコットン入れなんかもカエルの陶器で統一されている工夫がうれしい。

高床式のコテージはマレーシアの伝統建築。風を通して湿気を逃してくれる
    かわいいアメニティ。陶器類を持って帰りたい人は買うこともできる

●充実メニューののビュフェに大満足
ここの食事はビュフェスタイル。大テーブルあり、小テーブルありだが、基本的には他の旅行者とも相席で食べるので、食堂内はいつもにぎやかで明るい雰囲気。

ビュフェの内容は申し分ない種類と味! アジア料理だけではなく、洋食も充実しているので、マレーシアに来ているとはわかっていながらもついつい、イタリアンやフレンチのようなお肉料理に手がのびてしまう。和食だって、天ぷらやお寿司、お味噌汁やうどんまである。

また、パン職人が焼いたおいしいパンがあるのでパン好きにはたまらなくうれしい。アジアでブリオッシュやおいしいカンパーニュが食べられるなんてここしかないかもしれない。

さすが南国だけあって、果物の種類が豊富
   
子どもも大喜びのスイーツコーナー

▲このページのトップへ


●チェラティンまでのアクセス
マレーシア航空を利用するのが便利。成田→クアラルンプールまでは約7時間半。国内線に乗り換えて、クアンタン(東海岸にある町)まで約40分。クアンタンからチェラティンのバカンス村までは送迎バスで約1時間だ。

●旅の季節
10月〜3月はモンスーンがマレーシア東海岸に雨季をもたらす。気温は平均26〜27度くらい。湿気はあるが、日本の夏よりは断然過ごしやすい。

夕方、クアンタンの空港に到着したマレーシア航空の機体

▲このページのトップへ

<< 前のページへ 次のページへ >>

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer