トップページ >  スロヴァキアの小さな町で見た風景 >  ブラチスラヴァ、トレンチーン
ブラチスラヴァ
コラム:チーズを使った名物料理
トレンチーン
ヴルコリネツ
コラム:鳥肉がおいしい
ヴィソケ・タトリ
スピシュ城
コラム:日本人の口に合う甘さのスイーツ
レヴォチャ
コラム:とうもろこしの皮で作った素朴な人形
バンスカ・ビストリツァ
コラム〜旅のおみやげにはその国のお酒を!


<< 前のページへ 次のページへ >>

  ブラチスラヴァ Bratislava

赤いトラムがよく似合う石畳の旧市街

ウィーンからバスや列車でたったの1時間で着いてしまうスロヴァキアの首都、ブラチスラヴァ。周辺国からのアクセスがいいので、ブラチスラヴァはスロヴァキア旅行のスタート地点として最適です。
写真はブラチスラヴァの観光の目玉、“ブラチスラヴァ城”から見渡せる旧市街の町並み。美しい塔をもつ聖マルティン教会とオレンジ色の屋根の風景はまるで絵のよう。しかし他方を見やると、共産時代に建てられた味気ない見た目のアパート群も残っており、スロヴァキアの歩んできた暗い過去を垣間見るようでした。

ブラチスラヴァ城から見下ろす旧市街の町並み

また、旧市街に下りてきて、石畳の道をのんびり散歩していると、トラムが音をたてながらゆっくりと走ってきます。赤と白のトラムに混ざって、最新型と思われるオレンジと青のものや、お菓子会社のボディ広告に身をつつんだチョコレートのパッケージ模様のトラムもありました。町歩きをしながら、トラム観察をするのもおもしろいでしょう。

石畳の旧市街をゆっくりと走り抜けるトラム


口あたりマイルドな羊チーズを使った名物料理
スロヴァキアの名物料理と言えば、ブリンゾヴェー・ハルシュキ。これは、小麦粉とじゃがいものニョッキに羊チーズのソースをかけて、焼いたベーコンを散らしたもの。マイルドでクリーミーな羊チーズソースにカリカリベーコンの旨みがアクセントになっていておいしいんです。ただし、チーズの熟成度合いによっては、かなりくせのある一品になるらしく「臭くて受け付けなかった」という声も……。食べ頃は春から初夏! スロヴァキアに行ったら是非試してみてください。

奥の3皿がブリンゾヴェー・ハルシュキ。手前は香辛料たっぷりの手作りソーセージ
▲このページのトップへ

  トレンチーン Trencin

古城のたもとに横たわる小さな町

ヴァーフ川沿いにたたずむ小さな町トレンチーンは、ローマ帝国時代の軍事拠点でした。町を見下ろす丘の上には城塞がそびえたっています。その城は、数々の戦だけでなく、大洪水や火事にもめげず町を築いてきた人々をも静かに見守ってきました。
彩り豊かなゴシックやルネッサンス建築の家並みを眺めながら歩いているとなぜかゆったりとした気分になります。何日か滞在して、お気に入りのカフェでも見つけてマイペースに日を過ごすのもいいな……。

このような忙しく観光しなくてもいい町では、小さな出会いや発見を楽しむのがいいかもしれません。写真は道端でつながれたまま飼い主を待っているヨークシャテリア。雨に濡れてしまいぶるぶると震えている姿が何とも言えずかわいらしかったです。

町を見下ろす石造りの城塞

飼い主の戻りを待っているのかな?

▲このページのトップへ

<< 前のページへ 次のページへ >>

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer