地球の歩き方ガイドブックトップ > 2006 ドイツW杯観戦 地球の歩き方的解決マニュアル > その2 “困った、試合地までの移動がわからない!?”
ドイツW杯
“3つの困った”
地球の歩き方的
解決マニュアル
 

宿泊先が確保できたら、スタジアムまでの移動手段を考えたい。幸いなことにドイツは鉄道が非常に発達した国だ。まずは、ドイツの鉄道の徹底活用から始めるのがよい。
そこで、ぜひ使いこなしたいのが「トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表」。 以下に、この時刻表の使い方と、実際にジーコ・ジャパンが試合を行う3つの会場へのアクセスについてこの時刻表を基に解説する。これで移動の心配はなくなるはずだ。
ドイツ鉄道基礎知識
 
サッカー観戦にぴったりな移動手段がドイツ鉄道。その特長と注意点を紹介。
「トーマスクック」時刻表って?
 
世界中で使われている「トーマスクック」時刻表。名前は聞いたことがあるけれど、いったいどんなもの? その特長を解説。
トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表の見方
 
JRの時刻表を見慣れた日本人にとってその見方はそれほど難しくない。が、ちょっとした注意点があるので、それだけは把握しておきたい。
鉄道パスを使って賢く旅する
〜ドイツ鉄道“トク得”情報
 
鉄道パスがあれば、窓口にならんで乗車券を購入する手間が省けるが、基本的にドイツ鉄道の全区間で使えるので、気ままに列車に乗って、思いつきでのルート変更ができることが最大の利点だ。鉄道パスを上手に使って賢い旅をしよう。
6月12日
カイザースラウテルンへ行く(VSオーストラリア)
 
ここから日本代表の戦いが始まる。フリッツ・ヴァルター・シュタデォイン
ジーコ・ジャパンの第1戦は対オーストラリア。実力はほぼ同じだと思われる。ぜひとも勝ち点3を確保したいゲーム。会場はフリッツ・ヴァルター・シュタディオン。15時キックオフ。
6月18日
ニュルンベルクへ行く(VSクロアチア)
 
フランケン・シュタデォイン。フランス大会の雪辱はここで晴らしたい
第2戦はクロアチアが対戦相手。98年のフランス大会では1:0で負けた相手だけに雪辱を期したい。最低でも引き分けに持ち込むことが必要だ。会場はフランケン・シュタディオン。15時キックオフ。
6月22日
ドルトムントへ行く(VSブラジル)
 
奇しくもジーコの母国との戦いに。ヴェスト・ファーレン・シュタデォイン
第3戦はディフェンディングチャンピオンのブラジルが相手。この日までにブラジルが決勝トーナメント進出を決めていれば、日本にも勝つチャンスが。マイアミの奇跡といわれたあのアトランタオリンピックでのゲームの再現に期待。会場はヴェスト・ファーレン・シュタディオン。21時キックオフ。
日本代表のキャンプ地ボンへ行く
 
ジーコ・ジャパンのキャンプ地はかつての首都であったボン。トルシエ時代とは違い練習もブラジル方式でオープンな現代表。ひょっとすると素顔の"おらが選手"に会えるかも?
ドイツ鉄道"トク得"情報
 
日本で購入できる鉄道パスは、いろいろとお得。またドイツ鉄道にも何やらおトクな情報が。
▲このページのトップへ
 
<<  「宿泊先の確保」へ 「鉄道時刻表の見方」へ >>

2006年2月号

■ドイツW杯を楽しむためのガイドブック
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer