地球の歩き方ガイドブックトップ > 2006 ドイツW杯観戦 地球の歩き方的解決マニュアル > その2-1 トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表の見方
ドイツW杯
“3つの困った”
地球の歩き方的
解決マニュアル
 

ドイツ鉄道基礎知識
日本とほぼ同じ面積の国土に、日本のおよそ2倍の45000kmもの鉄道網が張り巡らされているので、鉄道の利便性が非常に高い。
ドイツ鉄道は遅延が少ないと言われるが、それは5分以内の遅れは遅延として認識されないからである。日本のJRに比べればはるかに遅延は多いので、スケジュールには余裕を持たせる必要がある。
鉄道パスがあればICやICEにも追加料金なしに乗車できる。
「トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表」時刻表って?
ヨーロッパの鉄道と船のダイヤをコンパクトにまとめた時刻表。旅行者に必要と思われる情報を編集部のスタッフが厳選して掲載している。したがってすべての路線やダイヤが載っているわけではないが、それゆえに旅行者にとっては使いやすいものである。
時刻表の調べ方
巻頭にある地名索引から調べる方法と各国の冒頭の地図索引を使って列車の発着時刻を調べる方法の2つの方法がある。
地名索引にある番号、地図索引の路線に添えられた番号は「テーブルナンバーTable No」と呼ばれる時刻表の番号で、ページ番号ではないので要注意。テーブルナンバーが発見できたら、ページをめくってその番号の付いた時刻表を探す。テーブルナンバーは基本的に変らないので、クック時刻表の他の号を調べるときにも使える。
画像をクリックすると詳細を表示
クック時刻表の情報がすべてではない
クック時刻表に掲載されているのは、旅行者に必要な列車が主体となっている。したがって都市近郊の路線のダイヤが紹介されていなかったり、ダイヤが掲載されていても途中駅が省かれていたりする。そのため、さらに詳しい情報が必要な場合は、現地で確認したり、ウエブサイトで情報を調べたりしよう。
●ドイツ鉄道時刻表検索ページ
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en
●ドイツ鉄道の時刻表の検索方法は、地球の歩き方の下記のURLで紹介。
http://www.arukikata.co.jp/eurail/img/timetable.pdf
脚注を見落とすな
時刻表の下に表示されている脚注には重要な情報がある。列車の編成や運航日に関して示されているので、見落とすと命取りになることもあるので十分注意しよう。
画像をクリックすると詳細を表示
▲このページのトップへ
ドイツ入国は「隣国から」が賢い?
幸運にも観戦チケットは入手できたが、ドイツへのフライトが予約できない、なんていうことも想定できる。そんなときはドイツへの直行便にこだわらず、隣国から入国することを考えよう。
おすすめは、日本からの直行便があるフランス(パリ)、ベルギー(ブリュッセル)、オランダ(アムステルダム)、オーストリア(ウィーン)、スイス(チューリヒ)あたり。これらの都市からは、前述したように、そこを起点として鉄道でドイツに入れる。
(→「●周辺国に宿泊して観戦する」)
 
▲このページのトップへ
 
<<  「試合地までの移動」へ 「ドイツ鉄道“トク得”情報」へ >>

2006年2月号

■ドイツW杯を楽しむためのガイドブック
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer