ドイツW杯
“3つの困った”
地球の歩き方的
解決マニュアル
 

日本代表戦の試合観戦チケットをこれから入手するのは至難のワザ。なぜならFIFAによるチケット販売受付もすでに第3次まで終了し、あとは第4次、5次販売を残すのみとなっているからだ。また日本サッカー協会によるチケット販売も終了し、もうほとんど望みがない、というのが現実だ。
こうした現状を見据えて、これからできることをやり、あとは運を天に任せるしかない。 悲観的な話しかできないのがつらいが、後はみなさんの幸運を祈る。
 
上)決勝戦が行われるベルリンのオリンピア・シュタディオン。ここで日本が戦う姿をぜひ見たい
右)オリンピア・シュタディオンのスタンドが日本のサポーターで真っ青になるのも夢じゃない
 
 
 
あくまでFIFAの公式販売にかける
可能性は低くなったとはいえ、公式販売によるチケット確保の可能性が残っていることは、素直に喜びたい。ただし、これから行われる第4次、第5次の販売は、先着順ということで迅速な対応が必要となる。それなりの努力をしなければ、チケットは入手できないわけだ。
2005年のコンフェデレーションズカップでのチケットチェック
なお、第4次、5次のチケット販売については、まだ詳細は発表されていないが、試合の36時間前(48時間前という説も)にチケットが確保できたかどうか分かる場合もあるらしいので、せっかくチケットが取れてもドイツへの航空券が取れずにチャンスをフイにするなど、リスクが伴うことを理解しておく必要がある。
第4次
申し込み期間:2月15日〜4月15日
販売方法:先着順(無くなり次第終了)
第5次
申し込み期間:5月1日〜7月9日
販売方法:先着順(無くなり次第終了)
※FIFAによるチケット交換公式サイト立ち上げのニュースも
→FIFAが観戦チケットの公式譲渡サイト開設?
昨年10月、FIFAは、FIFA公式サイトで購入したチケットを第三者に譲渡できるサイトを2月1日から開始すると発表(下記URL参照)。2月14日現在、この続報はFIFAから発表されていないが、情報をこまめにチェックしておこう。ひょっとすると観戦チケットをゲットできるかもしれない。
●OC to open ticket portal for fans(FIFA公式サイト)
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/en/051021/1/51as.html
▲このページのトップへ
危険は覚悟! 非公式販売ルートでチケットをゲット
この方法で観戦チケットを入手することは地球の歩き方としては絶対におすすめできない。ワールドカップという大イベントの裏側はまさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈する世界。そんな不気味な輩が、あなたを餌食にしようと世界中であの手この手を使って待ち構えている。くれぐれもワナにはまらないように!
 
やっぱり優勝候補?ブラジルのサポーター   地元ドイツのサポーター。開催国だけに期待は大きい
▲このページのトップへ
観戦チケットはあきらめ、
観光を主目的にW杯の雰囲気を味わう旅もいい
ワールドカップ開催期間中は12都市で「ファン・フェスト」が催される。大型スクリーンによる試合のライブ中継を無料で観ることが出来る「パブリック・ビューイング」をはじめ、各地の魅力を味わえるようなショーや、食事を楽しむスタンドなど、バラエティ豊かなプログラムが予定されている。ドイツ人、その他の世界中から応援に来たサポーターと一緒に盛り上がれること間違いなし。
▲このページのトップへ
ファン・フェスト開催地情報
◆ミュンヘン: オリンピック公園(Olympiapark)
アクセス/Uバーン3、終点のOlympiazentrum下車、徒歩5分
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P232-A2)
◆ベルリン: シュプレーボーゲンパーク(Spreebogenpark)
アクセス/中央駅(Lehrter Bahnhof),首相府(Bundeskanzleramt)そば
17.Juli(6月17日通り)でも、ワールドカップの後半から開催予定(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P284-A1)
◆フランクフルト:マイン川の川面に大型両面画面を設置予定。川の両岸から観戦可能。
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P53下)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P38〜39)
◆ハンブルク:ハイリゲンガイストフェルト(Heiligengeistfeld)
アクセス/地下鉄 U3 St.Pauli下車
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P75下右)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P434-B2)
◆ライプツィヒ:アウグストゥス広場(Augustusplatz)
オペラハウスの前。60uの大画面スクリーン、1万5000席が用意される。
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P59)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P320-B2)
◆シュトゥットガルト:シュロスプラッツ‐宮殿広場(Schlossplatz)
宮殿広場の中央に立つ記念塔のまわりに4つの大きなスクリーンを設置。シュトゥットガルトで試合を行う代表チームの国に関連のあるイベントを開催予定。さらに、毎年8月末に行われるイベント「ワイン村」が、W杯開催期間にもお目見えする。
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P101下)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P157-A1)
◆ニュルンベルク:フォルクスフェスト広場 (Volksfestplatz)
スタジアムの西隣にあるフォルクスフェスト広場に巨大スクリーン。最大60万人が集まると予想されている。
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P57)
 
ケルンで行われたイベント。2005年のコンフェデレーションズカップ   ハノーファーで行われたイベント。2005年のコンフェデレーションズカップ
◆ドルトムント:フリーデンスプラッツ(Friedensplatz)
60uの巨大スクリーンが登場。毎日サッカーに関連したプログラムを実施する。インターナショナルなものから、ヴェストファーレン地方風の、音楽やグルメプログラムなど。6月10日は21:00からドルトムント・フィルハーモニーのクラシックコンサートが催される。
アクセス/地下鉄、U41,U42,U45,U46,U47,U49 Stadtgarten下車
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P85下左)
◆ハノーファー:ワーテルロープラッツ(Waterlooplatz)
スタジアムから北西へ500m程度。中央駅からワーテルロープラッツ間の道路上でもイベント開催予定。
アクセス/中央駅から地下鉄U3,U7 Waterloo下車
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P49)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P464-B2)
◆ケルン:ロンカリプラッツ(Roncalliplatz)
ケルン大聖堂の目の前。
アクセス/中央駅から徒歩数分
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P93-A1)
◆ライプツィッヒ:アウグストゥスプラッツ(Augustusplatz)
60uの巨大スクリーンを設置。コンサート、インタビュー、パネルディスカッションなどのプログラムが予定されている。
アクセス/中央駅から徒歩5分
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P59)
(MAP→「地球の歩き方ガイドブック ドイツ05-06」P320-B2)
◆カイザースライウテルン:シュティフトプラッツ(Stiftsplatz)
ワイン村や飲食店のテントが設置される予定。
アクセス/中央駅から徒歩約1km
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P55)
◆ゲルゼンキルヒェン:グリュックアウフ・アレーナ(Glueckauf Arena)
60uの巨大スクリーンが2つ設置される。試合の行われない日も様々なプログラムが実施される予定。
アクセス/市電302 Ernst-Kuzorra-Platz下車
(MAP→「欧州サッカー観戦ガイド05-06」P91下右)
▲このページのトップへ
 
<<  「エアチケット情報」へ 「『欧州サッカー観戦ガイド
』編集者からアドバイス」へ >>

2006年2月号

■ドイツW杯を楽しむためのガイドブック
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer