地球の歩き方ガイドブックトップ > 2006 ドイツW杯観戦 地球の歩き方的解決マニュアル TOP
ドイツW杯
“3つの困った”
地球の歩き方的
解決マニュアル
 

6月9日のドイツ対コスタリカ戦(ミュンヘン/アリアンツ・アレーナ)で幕開けとなるFIFAワールドカップ(TM)2006年ドイツ大会。 わがジーコ・ジャパンは予選リーグを突破できるのか? 今からワクワク、ドキドキ。前回の日韓大会でW杯独特の祭りのような熱気に感動したのなら、今回もぜひ開催地ドイツを訪ねてみよう。
ところで旅立つ前に、宿泊やアクセスなど、気がかりなことがいろいろあることだろう。そんなあなたは、ぜひこの特集を熟読してほしい。きっと何らかの解決のヒントが見つかることと思う。
ワールドカップ期間中は試合開催地での宿泊先確保は困難を極める。とは言っても宿泊できなければ観戦どころの話じゃない。そこで、宿泊先確保のノウハウと、"最悪"の場合の宿泊法を紹介。
→その1へ
スタジアムへ向かう列車で。余裕のブラジルサポーター

試合開催地に宿泊できると思っていたのに、確保できたホテルは開催都市から離れている。でもご心配なく。ドイツは鉄道路線が網の目のように張り巡らされており、「解決マニュアル-その1」でおすすめした宿泊地であれば、移動の不安はほとんどない。日本代表が予選リーグを戦う3つの都市とキャンプ地ボンへの鉄道での移動法を紹介。あわせて鉄道のお得情報も。
→その2へ

FIFA公式サイトでの観戦チケット受付も第4次へと突入。残るチャンスはあとわずか。とにかく公式サイトにエントリーすることが大切だ。そのエントリー方法と観戦チケットがなくても現地で楽しむという“○○的”方法を紹介。
→その3へ
街中で盛り上がるスペインのサポーター
「欧州サッカー観戦ガイド」編集者からアドバイス
 
試合の結果次第で変動する決勝トーナメント。観戦者側には臨機応変な対応が求められる。そのコツを『地球の歩き方・欧州サッカー観戦ガイド』編集者がこっそり教える。また、サッカー観戦の楽しみ方もアドバイス。
おすすめドイツ情報〜ドイツの魅力を堪能してください
 
ドイツ観光局のスタッフと『地球の歩き方ドイツ編』の編集者が、W杯+のドイツの魅力と楽しみ方をご案内します。
『地球の歩き方ガイドブック・ドイツ'05〜'06』参照ページ
 
今回の特集で紹介した各都市は『地球の歩き方ガイドブックA14 ドイツ編 '05〜'06年版』でも紹介しています。さらに詳しい情報については、以下の参照ページを参考にお探しください。

『地球の歩き方ガイドブックA14 ドイツ編 '06〜'07』は、2006年5月15日発刊
▲このページのトップへ
 
  「解決マニュアル/宿泊場所の確保」へ >>

2006年2月号

■ドイツW杯を楽しむためのガイドブック
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer