ガイドブック編集部 > 特集 > ハワイの休日、楽しく、深く・・・ TOP >  「ハワイの心」を表現するレイ(1)
誰でもみんなが楽しい
アロハ・ホリデー
ハワイの休日、
楽しく、深く・・・
 


ホノルル国際空港に到着すると、出迎えの人がいい香りのする花々をつなげたものを首に掛けてくれ、そして頬に軽くキス。この花飾りは「レイ Lei」と呼ばれていて、レイ&キスはハワイならではのウエルカムの表現です。
ハワイの人々は子供のころからレイの作り方を学び、洋服を着るようにごく自然にレイを身に着ける。誕生日や卒業式、結婚式といったアニバーサリーのお祝い、そして亡くなった人への弔いなど、さまざまな場面にレイを贈り、そして贈られる。まさにハワイの人々の生活に密着した存在なのです。
あらゆる場面で目にする愛の贈り物(写真はイメージです)
ハワイの伝統舞踏・フラにおいても、レイは切っても切れないかかわりがある。
フラにおいては、曲によって用意されるレイが異なる。なぜなら、フラの踊りにはさまざまな物語が展開し、その題材をレイに例えるからだ。 例えばマイレには神が宿るとされるので、神を讃えるフラには欠かせない素材。また身に着ける花を恋人に例えて、彼(女)への想いをレイに託して踊ることにより、曲の持つ本来の意味を観るものに深く訴えることができるといった具合である。
また古典フラにおいてはおもにグリーン・レイを身に着けるが、その葉を採集するためには、たいへんな労力が必要となる。ダンサーはまず、山々に挨拶をし、葉を採ることの許しを神に祈り、それから山へ入る。
フラには欠かせないレイ(写真はハワイを代表するフラダンサー、カノエ・ミラーさん。ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キーにて)
もし天候が変わり、雨や風が吹き始めたとしたら、それは神が葉を採ることを許可していないのだと考える。つまり彼らにとって、レイは神そのものであり、崇拝の対象なのだ。
▲このページのトップへ
 
花のレイ
レイの代表格といえば、美しい花々を使ったフレッシュ・レイだろう。文字どおり、花の色も香りも最高の状態で作られる。
オーキッド
もっともポピュラーなのがオーキッド(蘭)のレイ。価格もリーズナブルなので、気軽に楽しめる。
  プルメリア
別名ヤードフラワーといわれるくらい、いたるところに植えられており、甘い香りが一年中楽しめる。フラダンサーの花としての別称もある。
  ピカケ
ジャスミン系で上品な香り。イリマとのコンビネーションもよく見られる。繊細な花なので長もちはしない。
※注:写真はピカケとローズのコンビネーションです
イリマ
ハワイ王朝の花でもあり、昔より崇められてきた。非常に繊細な花で、物によっては1,000もの花びらを使う最高級品。ちなみにオアフ島の島花でもある。
※注:写真はイリマとマイレのコンビネーションです
  ジンジャー
根の形や香りは生姜によく似ている。ただ、生姜のような刺激臭はなく、気分が落ち着くような上品な香り。レイにしたときの形もおもしろい。
  オハイアリイ
日本でも南の島に行くと見ることができる。アリイと名がついているように、ハワイ王朝に由縁ある花だ。
▲このページのトップへ
グリーン・レイ
樹木の葉や草を使うレイは、古来、ハワイの神聖な踊りや詠唱のなかで、神々への奉納物として使われてきた。つまりグリーン・レイこそ、本来のレイの姿だといってもいい。代表的なグリーン・レイとしては、マイレ=Maile、リコ=Liko、パラパライ=Palapalaiなどがある。
なかには山中に分け入らないと採集できないものもあるが、ラワエ(またはラウアエ=Lauae)というシダの一種は、ショッピングセンターの植え込みなどでもよく目にすることができる。

左)グリーン・レイの代表格、マイレ・レイ
右)町中でよく目にするラウアエの葉
▲このページのトップへ
木の実のレイ
木の実もレイの素材としてポピュラーだ。ホテルの男性スタッフなどが身に着けていること多い。 代表的な木の実はククイという木になるククイナッツ。ククイの実は桃の種によく似ており、その殻の中にあるナッツを加工したものだ。
小豆より若干大きめのウィリウィリも一般的。アラモアナ公園などにも落ちているので、試しにたくさん拾って、自分のレイを作ってみてはどうだろう。実の色は小豆色、朱色、そして大豆と同じ色の3種類がある。
 
左) 木の実のレイはアロハシャツによく合うので、ドレスアップしてディナーに出かけるときなどにさり気なく身に着けたい
右) アラモアナ公園によく落ちているウィリウィリシード
▲このページのトップへ
<<  「人気のグルメツアー」へ 「「ハワイの心」を表現するレイ(2)
〜植物以外のレイ」へ >>

■オアフ島に行くときに
役立つガイドブック
地球の歩き方編集室
定価(税込):1300円
発行年月:2008年10月
取扱い可能
地球の歩き方編集室
定価(税込):1050円
発行年月:2008年6月
在庫なし
地球の歩き方編集室
定価(税込):1050円
発行年月:2007年12月
取扱い可能
■ハワイ旅行の強い味方

ハワイの歩き方

旅プラザ ハワイ

歩き方EXハワイ

アロハカード

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer