ガイドブック編集部 > 特集 > ハワイの休日、楽しく、深く・・・ TOP >  「ハワイの心」を表現するレイ(2)
誰でもみんなが楽しい
アロハ・ホリデー
ハワイの休日、
楽しく、深く・・・
 

植物以外にも、さまざまが素材がレイとして使われている。代表的なものは以下のとおり。
貝殻のレイ
ハワイ全島ではさまざまな貝が採られ、その殻を使って美しいシェル・レイが作られる。
とくに貴重とされているのがニイハウ島産のシェル・レイ。これは2〜3mmという極小の貝殻を何千、何万と採集し、同じ大きさの粒をそろえ、約120〜130cmの長さに細工をしながらつなげていくという、気が遠くなるような作業の末に完成する。 貝殻の採集だけで1年以上、完成には数年もかかるので、価格も数千ドルの商札が付けられることが稀ではない。
 
左)1本数千ドルという芸術的なニイハウ・シェル・レイ
右)一生モノになる貝殻のレイ
羽毛のレイ
ビショップ・ミュージアムへ行くと、ハワイ固有の鳥の羽を利用して作られたケープやレイなどが展示されている。これらの羽毛の装飾品は、王族たちだけが身にまとうのを許された神聖なもの。一般人にはタブーとされた。
何千、何万という羽毛を使うため、現在では職人の数もごくわずか。作るのにたいへんな労力を要するフェザー・レイが高価なのはいうまでもない。
 
左)王族のみに許された神聖なレイ(ビショップ・ミュージアムにて)
右)現在ではグース、キジ、クジャクなどの羽毛が使われる
リボンのレイ
近年、人気が上昇しているのが、色とりどりのリボンを使用したレイ。素材となるリボンは色や形の選択余地が広いので、バリエーション豊富なレイができるのが魅力だ。
ボリューム感が持ち味のリボン・レイ
▲このページのトップへ
<<  「「ハワイの心」を表現するレイ(1)
〜レイとフラ、代表的なレイ」へ
「「ハワイの心」を表現するレイ(3)
〜レイが主役のイベント」へ >>

■オアフ島に行くときに
役立つガイドブック
地球の歩き方編集室
定価(税込):1300円
発行年月:2008年10月
取扱い可能
地球の歩き方編集室
定価(税込):1050円
発行年月:2008年6月
在庫なし
地球の歩き方編集室
定価(税込):1050円
発行年月:2007年12月
取扱い可能
■ハワイ旅行の強い味方

ハワイの歩き方

旅プラザ ハワイ

歩き方EXハワイ

アロハカード

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer