モーツァルトを
知るための
ウィーンお散歩ガイド
 

2006年1月27日の天才作曲家モーツァルト生誕250周年を記念して14ヵ月かけて改修された「フィガロハウス」こと「モーツァルトハウス・ウィーン」が堂々オープン!
誕生日にあたる当日は入場料が無料ということもあり、世界中のモーツァルトファンが押しかけてきました。
4つのフロアーからなる内部。あなたの知らないモーツァルトに出会えるかも
ドームガッセ5番地にウィーンで唯一現存するモーツァルトの住居として、住居そのものが展示物であるモーツァルトハウス。4つのフロアーに当時のウィーンの様子、作曲家モーツァルトと深くかかわってきた人たち、オペラ作品、レクイエム、彼の生涯と作品などがぎっしり収まっています。
日本語のオーディオガイドやパンフレットもあるので、日本人旅行者にはうれしい限り!
また、1階にはカフェやショップも。おいしいコーヒーで観光の疲れを癒し、かわいいグッズ選びを楽しみましょう。
▲このページのトップへ
4階 モーツァルト時代の
ウィーン
3階 モーツァルトの音楽的世界
2階 モーツァルトの住居
1階 カフェ、ミュージアム
ショップへの入口
モーツァルトハウス・ウィーン。ヨーロッパでは、日本の1階にあたるフロアを0階(地上階)とし、日本の2階にあたるフロアから1階と数える。したがって展示最上階の4階は、日本で言う5階にあたる
※イラストのお好きな階をクリックしてください。
 
 
▲このページのトップへ
<< 「モーツァルトお散歩コース3」へ 「モーツァルトハウスを大解剖」へ >>

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer