もう一歩先の
アジアン・リゾートへ!
アジアン・リゾートの
楽しみ方
 

「リゾートでスパ三昧」は最高の夢。近年の世界的な健康ブームのおかげで、スパもただリラックスするためだけでなく、美容と健康を考慮したテラピーを目的にするところが多くなってきた。
リゾートスパの中でもとりわけ質の高いことで知られる「シックスセンシズ・スパ」でも、このところホリスティック(全体的)な効果を得られるテラピーを、と力を注いでいる。
シックスセンシズのアース・スパを擁するホアヒンの「エバソン・ハイダウェイ」。ここでは庭のオーガニック・ベジタブル・ガーデンとハーブ・ガーデンでレストランの食材はもちろん、スパで使用するトリートメント用のハーブ類もすべて自前で栽培しているというから本格的。肌から口から、人間の身体が吸収するすべてのものに自然素材を用いることで身体の内側からも癒しを与えようというのだ。
そこまで完全に美容と健康を気遣う人のために、同リゾートではヨガやタイチー(太極拳)といった、体内に流れる"気"を統制するための運動もできるよう、メディテーションルームをも併設。
トレーナーは言葉の通じない外国人のために、とポーズの変更や呼吸のタイミングを笛で知らせることを考案し、誰でも気軽に参加できるように配慮している。完全ナチュラル志向のアース・スパと併用することで、心も身体も芯からリラックスタイムが得られることは間違いない。
リゾート滞在で自分の健康度をチェック エバソンは室内もナチュラル志向
▼エバソン・ハイダウェイ・ホアヒン
http://www.sixsenses.com/hideaway-huahin/index.php

●アクセス

日本からバンコクまで行き、そこから車で3時間。バンコクの空港からチャーター便で1時間ほど。エバソン・ハイダウェイ・ホアヒンへの宿泊者は空港まで無料の送迎がある。
▲このページのトップへ
漁師の家でホームステイ!
カツオ漁見学と現地の生活体験
モルディブといえばダイビング。それに加えて地元の漁師生活に密着できるかなり珍しいアクティビティが、このガン島でのホームステイだ。
小さな島々から成る島嶼国のモルディブの中でも最南端、ガン島は高級リゾートなどないごくごく普通の小さな島。そこで、漁師の家にホームステイできるプログラムがある。早朝、漁師とともにカツオ漁に出かけ、カツオのえさになる小魚釣りからカツオを1本釣りするその様子まで、つぶさに見学できるツアーだ。自分たちで食べる分を残し海上ですれ違う冷凍船にカツオを売るところまで、とにかくシンプルなモルディブの漁師の生活を目の当たりに。宿泊もローカルの家だから、リゾート地ではお目にかかれない生のモルディブを体験することができる。
それに加え、ガン島ではダイビングもお勧め。ガン島付近ではほとんどリゾート開発されていないため、自然が守られており、驚くほど巨大なサンゴを見ることができるのだ。「いつものダイブ」に飽きてしまったダイバーには垂涎のデスティネーションと言えるだろう。
豪快に次々とカツオを釣っていく モルディブの海は透明度バツグン
(c)Aisha Takase
▼エス・ティー・ワールド(ツアーは特別手配のみ) http://www.stworld.co.jp/tb/78/tb_78.html

●アクセス

モルディブのマーレ空港までは東京から直行便が出ている。マーレからガン島までは水上飛行機で約1時間30分のフライト。
▲このページのトップへ
<<  「おススメのリゾート その1」へ 「エルニド」へ >>

2006年5月号

アジアン・リゾートを
楽しむためのガイドブック

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer