繧ャ繧、繝峨ヶ繝繧ッ邱ィ髮驛ィ縲シ槭迚ケ髮 > 地球はすごい! 感動の絶景 厳選26 > 厳選9/イグアスの滝(ブラジル/アルゼンチン)
縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


厳選9/イグアスの滝(ブラジル/アルゼンチン)

イグアスの滝
地図
地図

※地図をクリックすると拡大表示します。

写真・文 地球の歩き方編集室

マイナスイオンたっぷり!?

その日は台風が過ぎた直後で鉄道が動いておらず、ゆっくり時間を掛けて遊歩道を歩いていくことになった。

まずはアルゼンチン側へ。どこからともなく音だけが響いてくる。鬱蒼とした木々の間からその姿を現してくる。地面が揺れているのかと錯覚するほど、徐々に音は大きくなり、その全景が目の前に広がった。

「で、でかい……」

あまりにシンプルで気の利いたコメントができない自分に驚いた。どこまでも続くそのスケールに圧倒される。イグアスの滝は最大落差こそ80 mと意外に少ないものの、驚くべきはその滝幅。約4kmにわたって大小300の滝が一度に流れる様子は、まさに圧巻。かの有名なナイアガラの滝が最大落差54m、滝幅が約670 mというから、いかに大きいかがわかる。なかでもブラジル側
の展望橋から見る滝は、手が届きそうなほど目の前に流れ落ちているので水しぶきがものすごい。

1億2000万年前から存在していたといわれているこの滝を前にして思う。時に先住民族から聖地として崇められ、16世紀には西洋からの来訪者を驚かし、そして現在は訪れる観光客に感動を与える。そのような大自然こそ人間は守っていかなければならないと……。

→動画を見る

【アクセス】
アルゼンチン側/ブエノス・アイレスから飛行機で約1時間40分。プエルト・イ グアス空港から入口まで車で約20分。ブラジル側/サンパウロから飛行機で約1時間30分。リオ・デ・ジャネイロから 約2時間10分。フォス・ド・イグアス国際空港から車で約20分。
【ツアー情報】
基本的には2泊、最低でも1泊して見学することを勧める。イグアス国立公園内の各所にツアー申込所があり、アルゼンチン側は、ゴムボートのクルーズ、スピード・ボート・ツアー、ジャングルドライブがある。ブラジル側はそれ以外にもヘリコプターで上空から見学するツアーもある。
2006年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部