ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > シネマの旅、映画の舞台の歩き方 > 人気映画のロケ地散策マップ目次

人気映画のロケ地散策マップ目次

ロケ地散策の醍醐味は主人公になりきってその場所を歩くこと。初めての土地を歩いていても、見慣れた路地や建物が現れると妙に懐かしい気持ちになったりする。今回散策マップは、街なかでの撮影ポイントを把握するためのものであるが、作成した5本の映画は作品自体が優れた観光案内といえるものばかり。散策マップを片手に、映画の舞台の旅に。 Bon Voyage!

ローマの休日

ローマの休日

映画が撮られた50年前と変わらず、永遠の都ローマは温かく旅人を迎えてくれる。この映画のロケ地としての人気が一番高いのは、スペイン広場、真実の口のどちらがだろうか。


かもめ食堂

かもめ食堂

原作は当初から映画化を目的に「ヘルシンキを舞台で」という条件で書き下ろされたもの。北欧の街の魅力とそこに生きる人の温かさによって多くの感動が生まれた。


アメリ

アメリ

パリのカフェが舞台として登場する映画はたくさんあるが、世界中のファンから愛され、そして足を運ばせたカフェは、間違いなくこの映画に登場する「レ・ドゥー・ムーラン」だろう。


ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルにあるポートベロー・マーケットはロンドン最大のアンティーク市。日程の調整が利くなら、道路にストール(屋台)や商品であふれかえる週末に訪れよう。


サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック

ザルツブルク街並みの美しさとザルツカンマーグートの自然の雄大さを世界に知らしめた作品。街を歩けば美しい音楽に彩られたシーンがよみがえる。

2006年08月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部