ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > シネマの旅、映画の舞台の歩き方

アンケート回答者の声私にとって「映画と旅」とは

敬称略

◆ちょっとまえに、冬のソナタツアーなるものがあったけれど、そういったツアーがあるのはとても素敵なことだと思います。日本ではドラマの撮影現場などで見る事ができますが、幅広い視野で見てみたいです。[hime]

◆映画に撮影された場所は観光ルートから外れた地域が多いので、意外な発見があり、旅のストーリーを自分自身で創る楽しみがあります。[zatou]

◆映画を観て舞台となった場所に興味をもったとしても、実際旅することはすくないですが、旅をした場所が偶然映画に出てきたりすると、再度訪れたい! と強く思います。
[匿名希望]

◆映画も旅も、大好きな大切なものです。両方に共通して流れているのは音楽。それが街の雑音だったとしても、時にすてきなBGMになるのが旅でしょうか。[匿名希望]

◆旅行に行く時はその土地が事前にロケ地に使われた場所、映画がないか念のため、チェックをします。映画のロケ地目的で決める時も。映画・旅行大好きです。[匿名希望]

◆私の趣味はまさに旅、映画です。「旅」と言う事で一番心に引っかかる映画は「In This World」です。私たちがするのとは違う旅をする主人公…でもとてもリアルさを感じます。あとは「モーターサイクル・ダイアリーズ」中南米の魅力炸裂ですが、「マチュピチュってやっぱりしんどそうやなぁ〜」とも思いました。もちろん今はある程度楽には行けるんでしょうけど。[サカナ]

◆映画を観るって一種の旅ではないでしょうか。ふと現実の生活から離れて違う価値観、違う風景を楽しむ。私はどちらも大好きで、最高の気分転換です! [C.S]

◆映画のロケ地を訪ねると、自分の人生と映画の主人公の人生と、両方を同時に体験しているような気がしてきませんか。 訪れた後、映画を観た土地もあります。タイ・プーケットのピピ島です。隠れ家のようなロケーションに魅せられ、『ザ・ビーチ』の世界に引き込まれました。[すりーぷ]

2006年08月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部