スペイン&ポルトガル
鉄道旅行
バルセロナからポルトを巡る
列車の旅(前編/スペイン)
バルセロナ〜サラゴサ
海岸沿いを走るAlviaの旅
 
バルセロナ・サンツ駅
高速列車Alviaの旅
最新式高速電車アルビアの
車窓風景
〔コラム〕世にも珍しい車輪
の幅が変わる装置
サラゴサ〜マドリッド
荒野を疾走するAVEの旅
 
〔コラム〕古きよきスペインの
列車タルゴV
マドリッド〜トレド
世界遺産都市へAVEの旅
スペインの鉄道事情
スペイン国鉄列車図鑑
パスの活用法&予約
 
鉄道パスの活用法
予約と包括運賃チケット
申し込み
 

旅の基点はバルセロナ・サンツ駅
今回の列車の旅の基点は、バルセロナ・サンツ駅(Barcelona Sants)である。以前はパリ、チューリヒ、ミラノ方面の国際夜行列車「エリプソス」の発着駅でもあったが、最近は隣のバルセロナ・フランサ駅(Barcelona Franca)に変わった。

このように国際線ターミナル駅の要素が薄れつつあるが、バレンシア方面の高速列車「ユーロメッド」が発着し、スペイン国内線には欠かせない駅であることには変わりはない。

バルセロナ・サンツ駅は、ヨーロッパのターミナル駅には珍しく地下ホーム式で、全部で12番線、ホームは6本ある。駅構内はシンプルかつ機能的な構造である。チケット売場、両替所、コインロッカー、インフォメーション、マクドナルドなどのファストフードショップ、カフェ、レストランなど鉄道旅行には欠かせない施設が揃っている。

またグランクラーセ、クルブ、プリフェレンテなど特等や1等チケット所有者が利用できるラウンジ「サラ・ラウンジ」もあり、安心して列車を待つことも可能である。

現在、首都のマドリッド(Madrid)〜バルセロナまでの高速専用線を建設している。それに伴いバルセロナ・サンツ駅も改築工事中である。高速専用線は、リェイダ(Lieda)まで完成しているが、バルセロナまで全線開通をするのは、2008年以降になるとのことだ。
バルセロナ・サンツ駅の全景。ステーションホテルが駅舎上にある   バルセロナ・サンツ駅のチケット売り場。大きく4つに窓口が分けられている
 
上)バルセロナ・サンツ駅のホーム。ターミナル駅では珍しく地下にホームがある
右)バレンシア方面に向かう高速列車ユーロメッド
 
 
 
 
カタルーニャ地方の都市間を結ぶカタルーニャ・エキスプレス。予約なしで利用できる快速列車   タルゴ客車の長距離列車「アルタリア」。以前は、バルセロナ〜マドリッド間の唯一の昼間運行の直通列車だった
▲このページのトップへ
サラゴサヘ高速列車Alviaの旅
さて、スペインの2大都市バルセロナ〜マドリッド間612kmを結ぶ直通列車は、全部で3種類。マドリッド経由でアンダルシア地方のセビーリャ(Sevilla)やカディス(Cadiz)を結ぶタルゴ客車の「アルタリア Altalia」、フランス国境のポルプー(Portbou)とマドリッドを結ぶ夜行列車の「エストレーリャEstrella」、そして今回乗車をした「アルビア Alvia」である。

「アルビア」は、今年の5月に登場したばかりの最新の高速列車であり、最高速度は250キロ。
マドリッド行きの「アルビア」は1日7往復運行されていて、一部はタラゴナ(Tarragona)経由である。最短で4時間46分でバルセロナ〜マドリッド間を結んでいる。

バルセロナ・サンツ駅の地下ホームから乗車をするのだが、今回の「アルビア」を含めて、スペイン国内の高速列車を乗車する場合、乗車前にホームに特設されたカウンターでスタッフによるチケットチェックを受ける。現地で購入したチケットの場合は、半券を切り取られ、残りを渡される。そういった意味でそのまま飛び乗ることができない列車であるため、事前に座席指定券を購入することが必要だ。

「アルビア」は、2クラス制の設備である。
1等にあたる「プリフェレンテ Preferente」と2等にあたる「トゥーリスタ Turista」。座席はリクライニングシートであり、座席配列は、プリフェレンテは横に2+1、トゥーリスタは横に2+2である。プリフェレンテの特徴としては、飛行機と同じくドリンクと食事が付くこと。食事は時間帯によって朝食、昼食、スナック、夕食に分けられる。内容は機内食といった感じだ。
バルセロナ・サンツ駅に停車中のアルビア。特設のチケットチェックカウンターでチケットのチェックを行う   1等にあたるプリフェレンテクラスの車内風景。全体的にグリーン基調の座席
 
ゆったりとしたプリフェレンテクラスのリクライニングシート   2等にあたるトゥーリスタクラスの車内風景。全体的にブルー基調の座席
 
  左)プリフェレンテクラスにある食事サービス。3名のスタッフによって準備される
上)提供された食事(スナックの場合)
 
 
▲このページのトップへ
<< TOPページへ 「バルセロナ〜サラゴサ:海岸沿いAlviaの旅(2)」へ >>

2006年12月号

■スペイン・ポルトガルを楽しむためのガイドブック
その他のヨーロッパガイドを探す
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer