地球の歩き方ガイドブックトップ > スペイン&ポルトガル鉄道の旅[前編/スペイン]
スペイン&ポルトガル
鉄道旅行
バルセロナからポルトを巡る
列車の旅(前編/スペイン)
バルセロナ〜サラゴサ
海岸沿いを走るAlviaの旅
 
〔コラム〕世にも珍しい車輪
の幅が変わる装置
サラゴサ〜マドリッド
荒野を疾走するAVEの旅
 
〔コラム〕古きよきスペインの
列車タルゴV
マドリッド〜トレド
世界遺産都市へAVEの旅
スペインの鉄道事情
スペイン国鉄列車図鑑
パスの活用法&予約
 
鉄道パスの活用法
予約と包括運賃チケット
申し込み
 

「ピレネー山脈を越えるとヨーロッパに非ず」といわれる、イベリア半島に位置するスペインとポルトガル。 この双国の鉄道と聞いて、利便性が悪くて時間も正解ではないという印象を持っている方もいるだろう。 しかし、最近のスペインやポルトガルの鉄道事情は、そんなイメージには当てはまらない。

特にスペインは、フランスをはじめとする他のヨーロッパ諸国に負けないぐらいの高速列車王国である。 代表的なAVEを筆頭に、様々なタイプの高速列車が登場してきており、将来は最高速度350キロを目標に世界最高速の鉄道を目指している。もちろん車内サービスも他の国に負けないぐらいの充実ぶりである。

そんな躍進著しいスペイン&ポルトガルの最新事情を追って、10月下旬に試乗取材に出た。あいにくの空模様をなだめすかしつつ、イベリア半島を最新高速列車で横断した旅のレポートのうち、今回はバルセロナ〜サラゴサ〜マドリッド〜トレドまでのルートを紹介する。
取材・写真・執筆/鹿野 博規
協力/ユーレイルグループG.I.E(http://www.eurail.com)
 
バルセロナ〜サラゴサ
海岸沿いを走る高速列車Alviaの旅
 
サラゴサ〜マドリッド
荒野を疾走する最新式AVEの旅
 
マドリッド〜トレド
世界遺産都市へAVEの旅
 
スペイン鉄道利用術
  ・スペインの鉄道事情&列車図鑑
・パスの活用法&予約について
  「バルセロナ〜サラゴサ:海岸沿いAlviaの旅(1)」へ  >>

2006年12月号

■スペイン・ポルトガルを楽しむためのガイドブック
その他のヨーロッパガイドを探す
spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer