• 2007年版
    地球の歩き方
    エアライン・ランキング

    最新ランキングを発表 BEST3エアライン
     徹底解剖! 8部門別ランキング
    エアライン最新事情
      2007
    日本の国際空港発
     最新ニュース
    利用者コメント大公開
    ◎本ランキングについて

  • 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング

    BEST3 エアライン徹底解剖!
    高評価を得た実力と魅力とは?

    日本に就航する数多いエアラインからベスト3に輝いた航空会社は、どんな点がどのように利用者に評価されたのだろう。
    トップ3のエアラインにインタビューし、 併せて航空ジャーナリストの緒方信一郎氏にコメントをいただいた。上位3社の真の実力と魅力に迫ってみた。

    1位 ヴァージン アトランティック航空

    2006年 2005年
    利便性 3位
    (6位)
    経済性 6位 (1位)
    安全性・信頼性 1位 (3位)
    利用者特典 1位 (4位)
    接客態度・サービス 5位 (4位)
    機材・設備の快適性 4位 (2位)
    機内食 1位 (1位)
    エンターテインメント 1位 (1位)

    総合

    1位 (2位)
    昨年の2位からトップにランクアップしたヴァージン アトランティック航空。今回はポイントで2位以下を大きく引き離してダントツの1位となった。ヴァージンは、1984年に創業した若い航空会社だが「最大ではなく、一人ひとりに最高の航空会社であり続けること」をめざして、世界初となるパーソナルモニターの装備、多彩なエンターテインメント、種類豊富な機内食など、斬新なサービスを次々に展開し、常に業界をリードしてきた存在。今回も機内食、エンターテインメントをはじめ、4部門でトップに立ち、堂々の総合1位に輝いた。
    映画やゲームで12時間のフライトもあっという間
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    1位 ヴァージン アトランティック航空」のトップへ

    プロはこう見る!
    航空ジャーナリスト 緒方氏のコメント

    ヴァージンのサービスは定評のあるところ。機内食は、エコノミークラスでもチョイスが4種類と多く、おいしいことで知られている。見た目も美しい松花堂弁当もあり、日本人にはうれしいサービスだ。また、外国のエアラインでありながら日本人クルーが多く、日本語で機内サービスが受けられる点も人気の高い要因といえるだろう。
    上品で彩り豊かな松花堂弁当は外国人にも好評
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    1位 ヴァージン アトランティック航空」のトップへ

    ヴァージン アトランティック航空
    マーケティング部 PRエグゼクティブ 富岡 弘美さん

    「次回もヴァージンに」と言っていただけるサービスをめざして

    実際乗ってとても良かった、もう一度乗りたい、次回もヴァージンに、と言っていただけるのが私どもにとって一番うれしいことです。弊社の場合は、就航以来、他社とは異なる画期的なサービスを提供するエアラインというイメージが定着していることもあり、お客様の期待値というのは非常に高いと考えています。

    それだけにクルーのみならず、すべてのスタッフが新しいサービスを生み出していかなくてはいけないという気持ちを持っています。今はプロダクト(機材)自体は、各社あまり差がなくなりました。10年前であれば、パーソナルテレビが装備されているのは弊社だけでしたが、今は多くのエアラインが導入し、ハード面については横並びになってきています。

    今後は一人ひとりのお客様に対してどうすれば楽しんでいただけるのか、喜んでいただけるのか、ということを考えてサービスをクリエイトしていくことがより重要になってくると考えています。

    マイレージはANAと提携してより使いやすく

    好評をいただいているオンデマンドのエンターテインメントシステムは、ここ2年の間に日本語の字幕付き、もしくは日本語吹き替えの映画の本数が増え、50本のうち20本以上を占めるようになりました。お陰様で皆さんに楽しんでいただいているようです。

    利用者特典のマイレージプログラムについては、2003年からANAと提携しています。弊社の場合、3年に1回マイルの出し入れがあれば、期限がまたそこからさらに3年延長になり、3年に1回しかヨーロッパ旅行をしなくてもマイルが消滅してしまうことはありません。つまり、実質的には有効期限がないようなシステムになっています。また、エコノミーの上級クラスであるプレミアム エコノミーはマイルが1.5倍付くので、東京〜ロンドンを1往復するともうANAの国内線のチケットが獲得できるマイルが貯まります。

    それぞれのスタイルで心弾む旅を楽しんでほしい

    旅行というのは心弾むもの。機内ではとにかくリラックスしていただき、これから行く目的地に思いをはせ、わくわくした時間を過ごしていただきたいと考えています。

    弊社は、そうした旅本来の楽しさを提供し続けていきたいと思います。もちろん、レジャーではなく、ビジネスで乗られるお客様もいらっしゃいますので、それぞれの方たちが、目的に応じて自分のスタイルで楽しみ、くつろげる空間を提供するというのがヴァージン アトランティック航空のポリシーです。
    向き合って食事ができるビジネスクラス
    利用者のコメントはこちら
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    1位 ヴァージン アトランティック航空」のトップへ
     
    <<  「地球の歩き方 エアライン・ランキング
    (総合ランキング)」へ
    「地球の歩き方エアライン・ランキング
    (ベスト3_フィンランド航空)」へ >>

    2007年2月号



    ◆地球の歩き方エアラインプロフィール(航空会社情報)

    ◆地球の歩き方Travel(各社航空券販売)

    ◆地球の歩き方イエローページ〈エアラインリンク集〉

    ◆旅のおすすめサイトリンク集 <エアライン>


    ◆「地球の歩き方」シリーズ検索と購入

    ◆地球の歩き方直営店「地歩工房」


    地球の歩き方エアライン★ランキングおすすめ商品をもっと見る
    spacer
    お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
    spacer
    spacer
    Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
    Design All rights reserved.
    spacer