• 2007年版
    地球の歩き方
    エアライン・ランキング

    最新ランキングを発表 BEST3エアライン
     徹底解剖! 8部門別ランキング
    エアライン最新事情
      2007
    日本の国際空港発
     最新ニュース
    利用者コメント大公開
    ◎本ランキングについて

  • 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング

    BEST3 エアライン徹底解剖!
    高評価を得た実力と魅力とは?

    3位 シンガポール航空

    2006年 2005年
    利便性 10位
    (3位)
    経済性 9位 (14位)
    安全性・信頼性 4位 (1位)
    利用者特典 6位 (1位)
    接客態度・サービス 2位 (1位)
    機材・設備の快適性 3位 (1位)
    機内食 2位 (1位)
    エンターテインメント 3位 (2位)

    総合

    3位 (1位)
    世界各国で行われているエアライン調査において上位に必ずランキングされるシンガポール航空。接客サービスのクオリティの高さ、機材の新しさは定評があり、一度は乗ってみたいと思わせる人気の高い航空会社だ。利用者の期待値がかなり高いため、今回はシンガポール航空にとって厳しい結果となり、3位に甘んじたが、現在進行中の新機材777-300ERの導入が終了すれば、シートやエンターテインメントなどのサービスがさらにグレードアップするため、次回のランクアップに期待が集まる。
    エコノミークラスもレベルの高い機内食を提供
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    3位 シンガポール航空」のトップへ

    プロはこう見る!
    航空ジャーナリスト 緒方氏のコメント

    シンガポール航空のホスピタリティあふれるサービスは世界的に知られるところ。若く美しいクルーばかりだが、接客・サービスの厳しい訓練を受けている。また、クルーに対するクレームはきちんと本人に伝えて善処するよう指導している。日本人好みのきめ細かいサービスを実施している点も評価が高い。
    エキゾチックな制服のクルーが笑顔のサービス
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    3位 シンガポール航空」のトップへ

    シンガポール航空
    日本地区 広報・アライアンス部 部長 壬生塚 明さん

    最新鋭の機材、ボーイング777-300ERが就航

    昨年12月に就航した新機材、ボーイング777-300ERは、シンガポール〜パリ、チューリッヒ線、香港線、ミラノ/バルセロナ線、ソウル/サンフランシスコ線に就航しています。来年度中に10機となり、かなりの路線をカバーできることと思います。当機材は、ファースト、ビジネス、エコノミーのすべてのクラスがアップグレードされています。エコノミークラスもより広いスペースを確保しました。
    ビジネスクラスで仕事をしつつ目的地まで

    新機材の導入によりエコノミークラス全席に搭載されたパーソナル・インフライト・エンターテインメントシステム「クリス・ワールド」は、従来の500種類から一挙に1000以上に増え、いっそう豊富なプログラムからチョイスできるようになりました。

    新たな試みとしてワードやエクセルといったビジネスツールソフトも搭載しているため、フライト中に仕事をしていただくことも可能になりました。持参したUSBメモリーをUSBポートに差し込めば、保存されたドキュメントやファイルにアクセスすることも可能です。

    エコノミークラスに設置されているモニターも10.6インチと一段と大きくなり、今までのビジネスクラスのモニターよりやや大きくなりました。

    エコノミークラスも上質な機内食とワインを提供

    日本人もシンガポール人も食にこだわりがありますから、機内食は各クラスとも重要視しています。ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスとすべてのクラスで「ワールド・グルメ・キュイジーヌ」をご用意しています。和食やフランス料理、インド料理など、世界の一流シェフ9名で構成される「インターナショナル・カリナリー・パネル」のメニューをエコノミークラスでも提供しています。

    また、食事とともに楽しむワインも、世界的に知られる専門家3名がセレクトし、ワイン品評会を実施するなど、力を入れています。また、エコノミークラスのワインもおいしいですし、カクテルサービスも行っており、お好みのカクテルを召し上がっていただけます。

    「Romance of Travel」夢のある旅を

    世界初の総2階建て飛行機エアバスA380スーパージャンボについては、エアバス社の納入が遅れており、今年10月に1号機を受領する予定になっています。本機には、従来にない全く新しいプレミアムクラスのファシリティなど、さまざまな最新のサービスが導入される予定です。

    当社は以前から「Romance of Travel ロマンスオブトラベル」というマインドを持ち続けています。旅は、空港から始まっており、飛行機の旅には夢があってほしい。飛行機は単なる移動手段ではなく、夢を感じる時間を過ごしていただけるものであってほしいと考えています。
    利用者のコメントはこちら
    ▲「BEST3 エアライン徹底解剖!高評価を得た実力と魅力とは?
    3位 シンガポール航空」のトップへ
     
    <<  「地球の歩き方エアライン・ランキング
    (ベスト3_フィンランド航空)」へ
    「地球の歩き方エアライン・ランキング
    (部門別_利便性)」へ >>

    2007年2月号



    ◆地球の歩き方エアラインプロフィール(航空会社情報)

    ◆地球の歩き方Travel(各社航空券販売)

    ◆地球の歩き方イエローページ〈エアラインリンク集〉

    ◆旅のおすすめサイトリンク集 <エアライン>


    ◆「地球の歩き方」シリーズ検索と購入

    ◆地球の歩き方直営店「地歩工房」


    地球の歩き方エアライン★ランキングおすすめ商品をもっと見る
    spacer
    お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
    spacer
    spacer
    Copyright(c)2012 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2012 Diamond-BigCo., Ltd.
    Design All rights reserved.
    spacer