ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > 映画『ミス・ポター』とピーターラビットをめぐる英国湖水地方の旅 > 第2章 ピーターラビットゆかりの地(1)

第2章 ピーターラビットゆかりの地(1)

ポターの心のふるさと ニア・ソーリー

ポター家がダーウェント湖の次に滞在したのがエスウェィト湖畔のレイクフィールド邸。この滞在がビアトリクスとニア・ソーリー村を引き合わせる。北湖水とはまた違う、のどかでゆったりとした緑が広がるこの村に彼女は強く魅かれたようだ。

点在するスレート石を重ねた家、低い石垣、羊、緩やかな丘に立つと空の広さを存分に感じ取ることができる。イギリスのカントリーサイドの魅力が小さなニア・ソーリー村に詰まっている。

点在するスレート石を重ねた家、低い石垣、羊、緩やかな丘に立つと空の広さを存分に感じ取ることができる。イギリスのカントリーサイドの魅力が小さなニア・ソーリー村に詰まっている。

■絵本の世界が広がるヒル・トップ

1905年、恋人ノーマンを失ったビアトリクスは両親からの自立の一歩として湖水地方のヒル・トップ農場を購入する。ベスト・セラーになったピーターラビットのシリーズのおかげで彼女はすでに不動産を購入することのできる自分自身の資産を得ていたのだ。39歳のことだった。内部には数々の物語に描かれた見覚えのある家具やコーナーを発見できる。

◆『こねこのトムのおはなし™』

こねこのトムのおはなし
うちへ急ぐおかあさんとこねこの兄弟。早くお出かけの仕度をしなくっちゃ!

うちへ急ぐおかあさんとこねこの兄弟。早くお出かけの仕度をしなくっちゃ!


ちょっとキツめのトムの服。汚すなって言われても、そんなのムリ!
こねこのトムのおはなし

ちょっとキツめのトムの服。汚すなって言われても、そんなのムリ!


Hill Top

住所:Near Sawrey,Hawkshead, Cumbria LA22 0LF
電話:(015394)36269
URL :http://www.nationaltrust.org.uk
営業時間:10:30〜16:30
休館日:10月29日〜3月2日、3月3日〜30日の月〜金
3月31日〜5月27日の木、金、5月28日〜8月31日の金
9月1日〜10月21日の木、金
内部保存のため入場制限あり。夏期は予約が望ましい。

■結婚を機に新しい住まいへ
カースル・コテージと農場

1909年夏、ヒル・トップから数百メートルほど離れたカースル農場を購入。売買を担当したアンブルサイド在住の弁護士、ウィリアム・ヒーリスと出会う。ヒーリスはその後もポターと交流を深め1913年に結婚。ふたりの新居となる。現在は非公開なので確認できないが、伝農浩子さんによれば、農場やコテージ内部も絵本の中に登場するようだ。

ヒーリスとの結婚後、ヒル・トップから移り住んだ場所。現在は非公開となっている。

ヒーリスとの結婚後、ヒル・トップから移り住んだ場所。現在は非公開となっている。


◆『こぶたのピグリン・ブランドのおはなし™』

最近健康飲料のCMで見かけるピグリン・ブランドとピグウィグが出会うのはカースル・コテージの内部のよう。

◆『キツネどんのおはなし™』

キツネどんのおはなしに登場するカースル農場。キツネどんのたたずまいはヒーリスになんとなく似ている?


■動物たちが行きかうバックル・イート

ヒル・トップのすぐそばにある。道は舗装されたが、建物の外観はそのまま。ポターはしばしば村の身近な場所を、絵本の舞台に選んだ。バックル・イート付近を行きかう動物たちにもきっとモデルがいるに違いない。

現在はB&Bとカフェになっているバックル・イート

Buckle Yeat

住所:Near Sawrey,Hawkshead, Cumbria LA22 0LF
電話:(015394)36446
URL :http://www.buckle-yeat.co.uk
営業時間:11:00〜16:00

現在はB&Bとカフェになっているバックル・イート


◆『こねこのトムのおはなし™』

パドルダック一家が前を通る場面に登場

パドルダック一家が前を通る場面に登場

◆『パイがふたつあったおはなし™』

ダッチェスの家のモデルになった場所

ダッチェスの家のモデルになった場所


■ポターファンなら知らないものはいない
 タワーバンクアームズ

ドアの上の時計もTOWER BANK ARMSの文字も絵本の挿絵そのまま。ヒル・トップ、バックル・イートと並ぶポター・ファンのチェック・ポイント。内外の有名人も数多く訪れている。

パブと宿泊が一緒になったインと呼ばれる形態の店

パブと宿泊が一緒になったインと呼ばれる形態の店

Tower Bank Arms

住所:Near Sawrey,Hawkshead, Cumbria LA22 0LF
電話:(015394)36334
URL :http://www.towerbankarms.com
営業時間:12:00〜14:00、18:00〜21:00

パブの外観がそのまま描かれているので見過ごすことのない有名な店

パブの外観がそのまま描かれているので見過ごすことのない有名な店

◆『あひるのジマイマのおはなし™』


絵本のキャラクターに出会いそうな ホークスヘッド

ニア・ソーリーからエスウェト湖を挟んで北西に位置する村。ニア・ソーリーより規模が大きくヒーリスの弁護士事務所もここにあった。『まちねずみジョニーのおはなし』『パイがふたつあったおはなし』に村の背景が使われている。白壁の建物が多いので明るい雰囲気。

■ピーターラビットの原点がわかるビアトリクス・ポター・ギャラリー

ホークスヘッドの村の中心にあり、以前はヒーリスの事務所だった場所。ポターはカースル農場の取得手続きのため、ヒル・トップからここへ訪れていたとか。ヒーリスは地元出身で父の代から不動産売買を家業とし、湖水地方の情報に精通していた。

ナショナル・トラストの管理で1階はヒーリスの事務所の跡をそのまま残し、2階に原画や水彩画を展示している。
英国政府観光庁 www.britainonview.com

Beatrix Potter Gallery

住所:Main Street,Hawkshead, Cumbria LA22 0NS
電話:(015394)36355
URL :http://www.nationaltrust.org.uk
休館日:10月29日〜3月2日、3月26日〜30日
3月31日〜5月27日の木、金、5月28日〜8月31日の金
9月1日〜10月21日の木、金


■貴婦人のたたずまいを持つエスウェイト湖

レイク・フィールド邸の避暑を機に出会い、ビアトリクスが最も愛したというお気に入りの場所。静かな湖面、木々とのコントラスト。虹鱒の養殖も行っている。一度見ると忘れられない印象に残る気品を漂わせる湖だ。ナショナル・トラスト所有。

◆『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし™』

おはなしに出てくる蓮や葦のスケッチをエスウェイト湖でしていたとか。湖面を見ているだけでフィッシャーどんが飛び出してきそうだ。

レイク・フィールド邸の避暑を機に出会い、ビアトリクスが最も愛したというお気に入りの場所。静かな湖面、木々とのコントラスト。虹鱒の養殖も行っている。一度見ると忘れられない印象に残る気品を漂わせる湖だ。ナショナル・トラスト所有。

おはなしに出てくる蓮や葦のスケッチをエスウェイト湖でしていたとか。湖面を見ているだけでフィッシャーどんが飛び出してきそうだ。

2007年09月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部