ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 > 映画『ミス・ポター』とピーターラビットをめぐる英国湖水地方の旅 > 第2章 ピーターラビットゆかりの地(2)

第2章 ピーターラビットゆかりの地(2)

ウィンダミアの中心 ボウネス・オン・ウィンダミア

ボウネスから少し離れれば羊が草を食むのどかな風景が広がる。

ボウネスから少し離れれば羊が草を食むのどかな風景が広がる。

鉄道駅ウィンダミアに一番近い町、ボウネス。フェリーや観光船の発着所があり、ツーリスト・インフォメーションや銀行、レストラン、ショップなど観光客に便利な施設がひと通り揃っている。湖水地方の玄関口、基点となる町だ。駅からは歩いて30分ほど。

■大人も楽しめるビアトリクス・ポターの世界

シリーズ23話のストーリーをジオラマで紹介。ポター作品の世界観を体感できる。日本語版もあるので、ポターを知らない人でもここからスタートすれば、ピーターラビットに導かれて湖水地方を楽しめるはずだ。ポターの生涯や湖水地方との関わりについて紹介するビデオ映像もある。ショップの充実度も大。

スレート石を重ねたこの地方特有の建築。緑の窓枠とピンク地の案内版が目印。

スレート石を重ねたこの地方特有の建築。緑の窓枠とピンク地の案内版が目印。

ヒル・トップの模型やキャラクターの人形が迎えてくれるので、まるで自分が物語の中にいるかのような気分になれる。

ヒル・トップの模型やキャラクターの人形が迎えてくれるので、まるで自分が物語の中にいるかのような気分になれる。


■ポター一家ゆかりのホテル リンデス・ハウ・カントリー・ハウス

ボウネスの中心から離れた高台に位置するホテルは湖畔の宿らしく、静寂に包まれている。

上)ボウネスの中心から離れた高台に位置するホテルは湖畔の宿らしく、静寂に包まれている。

右)ホテルを囲む林を舞台にハイイロ・リスとシマリスの物語『カルアシ・チミーのおはなし』が描かれた。二組の夫婦リスの人間(動物?)模様に思わず微笑んでしまう。

ホテルを囲む林を舞台にハイイロ・リスとシマリスの物語『カルアシ・チミーのおはなし』が描かれた。二組の夫婦リスの人間(動物?)模様に思わず微笑んでしまう。

リンデス・ハウで『カルアシ・チミーのおはなしTM』が描かれたのは1911年のこと。その後ヒーリスとの結婚が決まり、最後の夏を両親とここで過ごした。母親の晩年の住まいとしてリンデス・ハウを買い取ったのも、ここがポターにとって思い入れの深い場所だったからだろう。法廷弁護士の資格を持ちながら仕事にはつかず、趣味人として生きた父親と、ポターを厳しく支配した母親の存在は彼女に大きな影響を与えている。檀ふみさんによれば「ポターの観察眼は母親からの、想像力は父親からの贈り物らしい」とか。両親、恩師ローンズリー、編集者で恋人のノーマン、不動産手続を通して結ばれた弁護士の夫ヒーリス、そして彼女に物語の舞台を与えた湖水地方の自然。数々の出会いがピーターラビットのシリーズを生み、その印税で取得した土地をすべてナショナル・トラストへ寄贈したポター。百年前の自然がそのままの風景を残して21世紀に受け継がれていることの素晴らしさ。湖水地方を訪れればビアトリクス・ポターが愛し守ろうとしたものの真の美しさを感じることができるだろう。

ホテル・インフォメーション
リンデス・ハウ・カントリー・ハウス

カントリー・ハウスの持つ優雅さとジムやプールを楽しむリゾート感を併せ持つリンデス・ハウ。ラムやカンバーランド・ソーセージなど地元産の食材を使った料理を目当てにくる客も多い。客室の廊下にはアマチュア写真家だったポターの父の写真が展示されている。2階の湖側のベランダは開放されているので、ここから是非カルアシ・チミーの林とウィンダミア湖を眺めてみることをお勧めする。

まずは食前酒を楽しんでレストランへの案内を待つ。ここにもポター一家の写真が飾られていた

まずは食前酒を楽しんでレストランへの案内を待つ。ここにもポター一家の写真が飾られていた

床高のカーテン付のベッドで、気分は上流階級のお嬢様

床高のカーテン付のベッドで、気分は上流階級のお嬢様


地元産のラム料理。素材をいかした調理法で美味。昼間、草原で見た可愛い羊を思い出すまもなく、あっという間にたいらげてしまった

地元産のラム料理。素材をいかした調理法で美味。昼間、草原で見た可愛い羊を思い出すまもなく、あっという間にたいらげてしまった

ベッドに寝たまま窓からウィンダミア湖が一望できる

ベッドに寝たまま窓からウィンダミア湖が一望できる


Lindeth Howe Country House

住所:Lindeth Drive,Longtail Hill, Windermere, Cumbria LA23 3JF
電話:(015394)45759、FAX: (015394)46368
URL :http://www.lindeth-howe.co.uk

地元ドライバーガイドが案内するミニバスツアー マウンテンゴートツアー

ドライバー・ガイド、スティーブが推薦するウィンダミア湖の裏側。ボウネス側のにぎわいがうそのように静かな場所だった。

細い山道や地元の人しか知らない脇道を抜けて、高台のビューポイントまで案内してくれるので、時間が限られている観光客にはうれしい。映画公開を記念して関連箇所をコンパクトに回るオリジナルツアーも催行している。


Mountain Goat Tours

電話:(015394)45161、FAX:(015394)45164
URL:http://www.mountain-goat.com/tourdetail_b.html

映画『ミス・ポター』ムービー・マップ

英国政府観光庁では、ヒル・トップやユー・トゥリー・ファームなど、映画のロケ地やピーターラビットのものがたりの舞台を紹介するムービーマップを2007年8月上旬より配布。オンラインで請求可能。(送料のみ着払い)

▼英国政府観光庁ホームページ
http://www.visitbritain.jp/

ミス・ポター

参考文献:
「英国で一番美しい風景 湖水地方」
文/木谷朋子
写真/辻丸純一 
小学館

「ピーター・ラビットと歩く イギリス湖水地方 ワーズワース&ラスキンを訪ねて」
文/伝農浩子
写真/辻丸純一
JTBパブリッシング


2007年09月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部