ガイドブック編集部 > 特集 > 映画・ドラマ舞台の歩き方 >  映画『ミス・ポター』とピーターラビットをめぐる英国湖水地方の旅

映画の舞台を訪ねる旅 映画『ミス・ポター』と
ピーターラビットをめぐる 英国湖水地方の旅 〜ポターが愛し守った、ありのままの自然に触れる〜

ビアトリクスを演じるレニー・ゼルウィガー

ビアトリクスを演じるレニー・ゼルウィガー

取材・文=山中 久美子
映画ライター。初めて住んだ外国はシドニー。1990年代前半は香港に通いつめ、後半はロンドン在住と英連邦に縁がある。サッカーおたくの映画『ぼくのプレミアライフ』(コロムビアミュージックエンタテインメント発売)に出会い、親近感を覚え日本公開に奔走。DVD化にこぎつける。旅先で面白い人が寄ってくるハプニング体質。『入門 映画ドリル』(2007年4月ダイヤモンド社刊)では香港映画編を担当。

写真=志々目純子   協力=英国政府観光庁

ビアトリクス・ポター™と湖水地方

湖水地方はスコットランドにほど近い北西イングランドの景勝地。南部はイングランド特有のなだらかな丘が広がり、北部は氷河期の名残を思い出させるような山肌に囲まれている。大小500以上ある湖はそれぞれが独特の表情を持って豊かな水を湛えている。 ビアトリクス・ポターが避暑のため家族とともにこの地を訪れたのは1882年、16歳の夏だった。彼女はここでピーターラビット誕生へつながる二つの出会いをする。ひとつはナショナル・トラストの創始者のひとりローンズリー牧師。そしてもうひとつは湖水地方の雄大な自然だった。

祖父母が事業で成功を収め裕福な暮らしをしていたポター家では、当時のしきたりで女の子は学校へ行かずに家庭教師によって教育を受けていた。同世代の友達がいない環境で、ビアトリクスは小動物を飼ってそれをスケッチして遊んでいた。ローンズリー牧師はいち早く彼女に絵の才能があることを認め、その才能を伸ばすことを勧めていた。そしてビアトリクスも毎年滞在する湖水地方の風景の中に、後にピーターラビット・シリーズに登場する様々なキャラクターや舞台を見出していったのだ。

青いジャケットをはおったいたずら好きのウサギ、ピーターと仲間たちの物語は現在111カ国で翻訳され1億部もの売り上げを記録している。初めての絵本が出版されたのは1902年のこと。ビアトリクス・ポター生誕140周年の2006年、彼女の半生を描いた『ミス・ポター』が公開され大ヒットとなった。'07年9月15日に日本公開となる本作の舞台となった湖水地方を訪れた。

▼湖水地方『ミス・ポター』のサイト(英語)
http://www.golakes.co.uk/misspotter/

カンブリア湖水地方

湖水地方の別荘で夏を過ごすビアトリクスと母ヘレン

湖水地方の別荘で夏を過ごすビアトリクスと母ヘレン


映画『ミス・ポター』〜ピーターラビット誕生に秘められた物語〜

ピーターラビットの愛らしい姿はよく目にしても、その作者ビアトリクス・ポターのプロフィールはあまり知られていないのではないだろうか。まだヴィクトリア朝の厳格な生活様式が残り、女性の社会進出など考えられない時代に、ポターが絵本作家として成功したことは大きな出来事だった。何社もの出版社をまわるものの門前払いを食わされた後で、ビアトリクスはフレデリック・ウォーン社を訪ねる。ちょうど末の弟ノーマンのために失敗してもいいような仕事を探していたウォーン兄弟はビアトリクスの作品を採用する。夢が叶うと喜ぶビアトリクスと彼女の作品の素晴らしさに魅了されたノーマンは、二人三脚で絵本出版に奔走する。そして絵本の成功とともに、ビアトリクスはピーターラビットのシリーズ化と、ノーマンからのプロポーズというふたつの幸せを手にするのだったが…。

ビアトリクスを演じるのは『ブリジット・ジョーンズの日記』ですっかりイギリス人女性役が板についたレニー・ゼルウィガー、ノーマンにはピュアなイギリス人男性を演じたら右に出るものがいないユアン・マクレガー。そしてノーマンを失ったビアトリクスを癒し、また創作への意欲を再生してくれる場所として、湖水地方が映画の各所に顔を出している。

2006年アメリカ映画 93分
配給:角川映画
★2007年9月15日より日劇3ほか全国公開
監督:クリス・ヌーナン
出演: ビアトリクス・ポター……レニー・ゼルウィガー ノーマン・ウォーン……ユアン・マクレガー ミリー・ウォーン……エミリー・ワトソン ルパート・ポター……ビル・パターソン ウィリアム・ヒーリス……ロイド・オーウェン

▼映画『ミス・ポター』公式サイト
http://www.excite.co.jp/cinema/miss-potter/

▼角川映画『ミス・ポター』
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/miss_potter/

編集者ノーマンと絵本の打ち合わせするビアトリクス

編集者ノーマンと絵本の打ち合わせするビアトリクス

ミス・ポター

2007年09月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部