ガイドブック編集部 > 特集 > シベリア鉄道 ロシア横断の旅 > シベリア鉄道の車両たち、ウラジオストク航空の機内食

シベリア鉄道の車両たち、ウラジオストク航空の機内食

シベリア鉄道の車両たち

2006年は、ロシア号40周年

昨年度、「ロシア号」は登場40周年を記念して、特別仕様で運転されていた。車体には40周年を示すロゴが記され、特別展示車両も連結されていた。

展示車両は食堂車を改造したもので、写真や往年の制服などが展示され、TシャツやDVDなどのグッズも販売されていた。展示は見応えがあり、グッズのセンスも悪くない。やればできるじゃないか、シベリア鉄道。

特別展示車両に展示された、昔の車掌の制服

特別展示車両に展示された、昔の車掌の制服


車体に描かれた、40周年のロゴ

車体に描かれた、40周年のロゴ

展示車両には往年の写真なども飾られている

展示車両には往年の写真なども飾られている

車内で売られていた、40周年記念キャップ。300ルーブル

車内で売られていた、40周年記念キャップ。300ルーブル

ウラジオストクの鉄道いろいろ

「ロシア号」以外にも、シベリア鉄道には多くの列車が走っている。また、ウラジオストクでは近郊列車や路面電車など、いろんな鉄道車両を見ることができる。鉄道ファンなら、駅や駅周辺をうろうろしているだけでも楽しめるにちがいない。写真撮影は、他のシベリアの町と比べれば、比較的自由。ただし、あまりにバシャバシャ撮っていると怪しまれるので、ほどほどに。

通勤用の近郊電車。1時間に1〜2本程度走っている

通勤用の近郊電車。1時間に1〜2本程度走っている


ハバロフスク行き「オケアン号」。こっちの方が豪華だという噂も

ハバロフスク行き「オケアン号」。こっちの方が豪華だという噂も

モスクワ〜イルクーツク間を走る「バイカル号」。最近は洒落たデザインの列車が増えている。イルクーツク駅にて

モスクワ〜イルクーツク間を走る「バイカル号」。最近は洒落たデザインの列車が増えている。イルクーツク駅にて

ディーゼル機関車も貨物を牽引して走る。イカツいスタイル

ディーゼル機関車も貨物を牽引して走る。イカツいスタイル

「カマ号」。ペルミ駅にて。ペルミ〜モスクワ間を結んでいる。名前の由来は、近くを流れる大河、カマ川にちなんでのこと

「カマ号」。ペルミ駅にて。ペルミ〜モスクワ間を結んでいる。名前の由来は、近くを流れる大河、カマ川にちなんでのこと

駅前には路面電車が発着する。結構頻繁に来る。1乗車5ルーブル

駅前には路面電車が発着する。結構頻繁に来る。1乗車5ルーブル

そのペルミ駅で、お土産を売るワゴン。雪のなかご苦労様です

そのペルミ駅で、お土産を売るワゴン。雪のなかご苦労様です

ウラジオストク航空の機内食

充実の機内食

最後に、シベリア鉄道の旅でお世話になる、ウラジオストク航空について。 日本からウラジオストクへ行く便は、新潟のほか、富山や関西国際空港からも飛んでいる。また、モスクワからの帰路は日本への直行便もあるが、これが片道で買うと高い。なので、モスクワからウラジオストク行きの国内線に乗り、さらに日本行きに乗り継ぐというのが、もっともリーズナブルな帰り方になる。

そんなわけで、今回、私が食べた機内食をすべてご紹介。実は、かなり豪華です。関空〜ウラジオ間の、わずか2時間足らずのフライトで、しっかり温かい食事が出ます!(帰路の新潟行きは軽食でしたが)。

そして、特筆すべきがモスクワ(ブヌコヴォ空港)〜ウラジオストク間の国内線。機体はウラジオストク航空のために開発された新鋭機ツポレフ204-300で、機内の雰囲気はボーイングやエアバスと変わらない。そして、実質9時間足らずのフライトで、機内食がなんと2回! 1回目の食事が終わったあと、約3時間後に2回目(軽食にあらず)が出る。味もよく、食べきれないほど。モスクワ〜ウラジオ間は航空会社間で競争が激化しているそうで、それが機内食のサービスにも現れているのだろう。果たして、国内線で食事が2回も出る航路が、ロシア以外にあるだろうか。

シベリア鉄道の旅には欠かせないウラジオストク航空。これからも機内食をはじめ、サービス向上を期待したい。

関空〜ウラジオストク間。しっかりと温かい食事が出る

関空〜ウラジオストク間。しっかりと温かい食事が出る


ウラジオストク〜新潟間は、残念ながら軽食のみ

ウラジオストク〜新潟間は、残念ながら軽食のみ

モスクワ〜ウラジオストク間の機内食(1回目)。この時点では、2食目は出ても軽食だろうと思っていたが……

モスクワ〜ウラジオストク間の機内食(1回目)。この時点では、2食目は出ても軽食だろうと思っていたが……

3時間後、2回目の食事が。しっかりと肉料理が出た。でも、お酒は出ません

3時間後、2回目の食事が。しっかりと肉料理が出た。でも、お酒は出ません

2007年4月