繧ャ繧、繝峨ヶ繝繧ッ邱ィ髮驛ィ縲シ槭迚ケ髮   >  南イタリア サレルノの魅力的な町々
縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


現地取材

南イタリア サレルノの魅力的な町々

憧れのアマルフィ海岸をボートでめぐった

憧れのアマルフィ海岸をボートでめぐった

モッツァレッラチーズ工房でできたてを味わおう

モッツァレッラチーズ工房でできたてを味わおう

地球の歩き方取材スタッフ プロフィール
上田暁世(ウエダ・アキヨ)
いつか世界のチーズめぐりをしてみたいと思っているイタリア担当。今回取材した水牛モッツァレッラチーズのおいしさには感動! 工房の様子をスライドショーでご紹介しますのでお楽しみに。今はサレルノで買い込んできた珍しい調味料のおいしい使い方を研究中。
 

はじめに

まぶしい太陽と碧く澄んだ海、香るレモンに陽気な人々……。南イタリアと聞いてそんな想像をしたなら、今回ご紹介するサレルノはまさにイメージどおりの場所といえるでしょう。

ナポリを州都とするカンパニア州には5つの県があります。そのなかでもっとも面積の広い県がサレルノですが、世界的に有名なリゾート地、アマルフィやポジターノもサレルノ県に含まれているということは意外に知られていないかもしれません。

今回は、『地球の歩き方 南イタリアとマルタ編06-07』でもまだあまり取り上げていない町や名所、食情報などもあわせて、サレルノ県の魅力をたっぷりとご紹介します。

2008年(早ければ2007年内)には国際空港が開港する予定のサレルノ。ぐっと行きやすくなるナポリ以南の旅に出かけてみませんか?

協力:イタリア政府観光局、サレルノ商工会議所
取材時期:2007年4月下旬

今回の訪問地

インデックス

1.サレルノから始まる「アマルフィ海岸」の旅
サレルノを拠点にヴィエートリ・スル・マーレ→アマルフィ→ポジターノと世界遺産アマルフィ海岸の町々を訪ねます。夏本番を迎えるこれからの季節にぴったりのリゾートエリアです!
>>>詳細はこちら
〈1.サレルノから始まる「アマルフィ海岸」の旅〉
2.ここでしか味わえない! サレルノこだわりの味
地中海ダイエット発祥の地としても知られているサレルノ。そこでしか買えない貴重なチーズや古代ローマ時代にルーツを持つ魚醤など、気になるナチュラルフードがたくさん!
>>>詳細はこちら
〈2.ここでしか味わえない! サレルノこだわりの味〉
3.さらに南へ! 穴場の「青の洞窟」と世界遺産をめぐる
サレルノにもカプリ島に勝るとも劣らない「青の洞窟」があるのをご存知ですか? また、世界遺産にも登録されているペストゥム遺跡やパドゥーラの修道院にも行ってみましょう。
>>>詳細はこちら
〈3.さらに南へ! 穴場の「青の洞窟」と世界遺産をめぐる〉
4.取材こぼれ話
取材中に見つけた不思議なものやほっと和む風景を集めました。イタリアはやっぱり奥が深い!
>>>詳細はこちら
〈4.取材こぼれ話〉
2007年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部