ガイドブック編集部 > 特集   >  シャンパン新時代!シャンパンブームが止まらない! > 2章 シャンパーニュ地方に広がる美しい風景

2章 シャンパーニュ地方に広がる美しい風景

畑を見下ろす丘に立てられることの多い十字架

畑を見下ろす丘に立てられることの多い十字架

一面に広がるブドウ畑

パリの北東140qに位置するシャンパーニュ地方は、ブドウの栽培においてフランスでもっとも北に位置しています。そして見渡す限りなだらかな丘陵が続くこの地域こそ、ブドウを育てるためにはまさに理想の地なのです。

およそ35,000ヘクタールにおよぶブドウ畑の地下は、栽培に適した粘土状の石灰質で覆われています。そして、激しく変化するこの地の天候もまた、ブドウに深い味わいを与えているのです。

山が多く平地の少ない日本の農村風景とも、ただひたすらに平地が続くアメリカの穀倉地帯とも異なる、緩やかな起伏に富んだ美しい眺めはシャンパーニュ地方の魅力のひとつと言えるでしょう。

シャンパン好きには憧れの聖地 シャンパン好きには憧れの聖地

澄み渡った空に、整然と並ぶブドウの木。緑と青のコントラストが美しい

澄み渡った空に、整然と並ぶブドウの木。緑と青のコントラストが美しい



年間を通じての収穫時期、一日のスケジュールは?

一年間情熱を注いで育て上げてきたブドウにとってのゴール、ブドウ栽培にとってのフィナーレとも言うべきものが「収穫」です。

ブドウ栽培から醸造にいたるまで、シャンパン造りは細かく厳格に定められています。そのなかのひとつとして、「ブドウは手で摘む」という決まりがあります。当然、収穫には多くの人手が必要になります。大手メーカーは臨時の作業員を雇い、多くは彼らの宿泊施設を自社で所有しています。ところが小規模の生産者では、予算の都合から親戚や子供たちがお手伝いをすることもあります。

収穫作業は一般的に朝早くから始められ、夕方過ぎまで続けられます。まさに重労働で、この時期作業にあたる人はなんと1日に5回もの食事をとります。

収穫作業は日没まで続けられる

収穫作業は日没まで続けられる

多くの人が手作業で収穫を行う。シャンパーニュ地方が最もにぎわう時期

多くの人が手作業で収穫を行う。シャンパーニュ地方が最もにぎわう時期


グラン・クリュってなに?

シャンパーニュ地方には300を超える村がありますが、そのなかで「最良のブドウが穫れる畑をもつ」と評価され、最高の格付けがなされているのはわずかに17の村。それが「グラン・クリュ」と呼ばれている村々なのです。

有名な「アイ」や「ヴェルズネ」を代表とするグラン・クリュのブドウはプレステージ性も高く、高級シャンパンには欠かせない存在です。そして大手メゾンはその確保に専心しています。

品質のよいブドウの確保がシャンパン造りの基本 品質のよいブドウの確保がシャンパン造りの基本


製造所をのぞいてみるのも旅の楽しみのひとつだ

製造所をのぞいてみるのも旅の楽しみのひとつだ

「田崎真也のシャンパン・ブック」ではグラン・クリュ17すべての畑を紹介

田崎真也のシャンパン・ブック」ではグラン・クリュ17すべての畑を紹介


書籍紹介

もっとシャンパンについて知りたい方へ、
世界に誇るソムリエ・田崎真也氏書き下ろしによる新刊のご案内

「地球の歩き方GEM STONE(020) 田崎真也のシャンパン・ブック」

地球の歩き方GEM STONE(020) 田崎真也のシャンパン・ブック
  • 著者:田崎真也
  • 定価:1575円(税込)
  • 発行年月:2007年12月
  • 判型:A5変 造本:並製
  • >>詳細はこちら

ダイヤモンド社で買う アマゾンで買う



ツアー紹介

シャンパーニュ地方へ旅行に行きたい方、行きたくなった方へ
ヨーロッパ旅行専門店「地球の歩き方 旅プラザ」によるツアーのご案内

エールフランスで行く
アルザス地方とシャンパーニュ地方鉄道周遊とパリ8日間
旅プラザ

ブドウ畑イメージ

アルザス地方とシャンパーニュ地方を起点に、フランスをじっくり鉄道で回るプランです。文化の交差点ストラスブールとシャンパン街道を訪れます。延泊、観光・送迎・列車の手配、ホテルの変更など「あなただけの旅」をアレンジします。お気軽にお問い合わせ下さい。
>>エールフランスで行く アルザス地方とシャンパーニュ地方鉄道周遊とパリ8日間 詳細はこちらから


2007年12月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部