ガイドブック編集部 > 特集   >  南イタリア 洞窟住居の町 マテーラを歩く

南イタリア 洞窟住居の町 マテーラを歩く

「地球の歩き方」プロデューサー:上田暁世

▼インデックスへ▼

サッシSassiと呼ばれる洞窟住居エリアで知られるマテーラ。その独特な景観や複雑な町の構造から旅人はもちろん、多くの建築家やアーティストたちをも魅了してきました。洞窟を掘ってつくられた教会や現代の洞窟暮らしなど、今回はこの不思議の町マテーラの今をご紹介します。世界遺産だけでなくおいしいパンがあることでも有名だって知っていましたか? イタリアの小さな町にじっくり滞在する楽しみをぜひ味わってみてください。

協力:マテーラ県 Provincia di Matera
取材時期:2008年3月

バジリカータ州データ

バジリカータ州データ

面  積: 9,992平方キロメートル
人  口: 約61万人(内マテーラの人口は約6万人)
州  都: ポテンツァ
アクセス: バーリからFerrovie Appulo Lucane線で
1時間40分。ミラノ、ローマ、ナポリからの長距離直行バスも1日2〜3便ある
レ ー ト: 1ユーロ=約167円(2008年5月現在)
  バジリカータ州観光局(英語あり)

マテーラはイタリア半島を長靴にたとえるとちょうどくるぶしにあたるところ。バジリカータ州は起伏が激しく平地は10%に満たない。南イタリアのツアーで組み合わせて訪問することの多いアルベロベッロはお隣りプーリア州の町。


INDEX

世界遺産サッシSassiの歩き方

1.世界遺産サッシSassiの歩き方

物語の世界に入り込んだかのようなサッシの町並み。崖っぷちに建つ教会や新しく改築された洞窟施設、そしていまだ廃墟の洞窟住居など、長い歴史に思いを馳せながら気の向くままに探検してみよう。


>>>詳細はこちら


洞窟住居 お宅拝見!

2.洞窟住居 お宅拝見!

1952年、衛生問題などから一斉退去を余儀なくされたサッシ。一時は廃墟と化したこのエリアに、今徐々に人が戻りつつある。サッシ住民のオドロキのおしゃれ洞窟暮らしを拝見! 暮らすように旅するためのオススメ洞窟ホテルもご紹介。


>>>詳細はこちら


絶品パンとマテーラの郷土料理

3.絶品パンとマテーラの郷土料理

良質な小麦の産地としても知られているマテーラ。特にパンは町一番の名物だ。パンにパスタ、粉モノ好きにはたまらないマテーラの郷土食をご紹介。巨大なテラコッタの壺でつくる豪快スープの味にも感動!


>>>詳細はこちら


こちら側と向こう側 そして旅のおわりに

4.こちら側と向こう側 そして旅のおわりに

サッシの町からひと足のばして対岸のムルジア平原へ行ってみよう。そこにはサッシの町並みとはひと味違った不思議空間が広がっていた。


>>>詳細はこちら


2008年5月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部