ガイドブック編集部 > 特集 >  スピリチュアル・ヒーリング 癒しのパワースポット・セドナの歩き方 > セドナの歩き方/町歩き編(2)

セドナの歩き方/町歩き編(2)

ショッピングが楽しい

セドナは、洗練された観光の町でもある。アップタウンセドナは、全体が楽しいショッピング&レストランエリアと言ってもいい。いくつかの小規模なショッピングモールにユニークな店が集まっている。

セドナの人気スパ・ブランド「ブリススパ」の直営店はシナワプラザにある

セドナの人気スパ・ブランド「ブリススパ」の直営店はシナワプラザにある

アップタウンには、こじんまりしたショッピングモールを歩き回るのが楽しい

アップタウンには、こじんまりしたショッピングモールを歩き回るのが楽しい

ザ・ワイから179を南下したビロー・ザ・ワイのエリアには、アートでおしゃれなモールが集まり、セドナロードランナーやトロリーで行くことができる。

テラカパキ

セドナのランドマークとも言われる代表的なショッピングモール。メキシコの町のようなシックたたずまいの中に、ギャラリーやショップが並んでいる。

まるでメキシコの町の広場のようだ。

まるでメキシコの町の広場のようだ。

広い敷地には、アートギャラリーやショップ、レストランがたっぷりある

広い敷地には、アートギャラリーやショップ、レストランがたっぷりある

テラカパキ 
Teracapaki

336 Highway 179,Sedona AZ
TEL (928)282-4838
URL http://www.tlaq.com/

ヒルサイド・セドナ

アーティストが集まって作ったようなギャラリーが中心のモール。あちこちにオブジェがある。ここは見晴らしもよく、レッドロックの山々を見ながらのんびりするのもよい。

テラカパキとは、打って変わってアリゾナの太陽をあびるオープンなモール。展望もすばらしい

テラカパキとは、打って変わってアリゾナの太陽をあびるオープンなモール。展望もすばらしい

セドナロードランナーが走っているのでとても便利

セドナロードランナーが走っているのでとても便利

ヒルサイド・セドナ 
Hillside Sedona
 

671 Highway 179,Sedona AZ
TEL (928)282-4500
URL http://www.hillsidesedona.net/

ホーゾー

高級感のあるハイレベルの店が集まるモール。ネイティブアメリカン・アートで有名なTurquoise Tortoise Galleryはここにある。
(URL http://www.turqtortsedona.com

ホーゾー 
Horzor 

431 Highway 179, Sedona AZ
TEL (928)204-2257      
*オリジナルのホームページはない。

ホーゾーのあるエリアは、ギャラリー・ロウとも呼ばれ、ネイティブアメリカンやセドナに住み着いたアーティストたちのギャラリーなどが並んでいる

ホーゾーのあるエリアは、ギャラリー・ロウとも呼ばれ、ネイティブアメリカンやセドナに住み着いたアーティストたちのギャラリーなどが並んでいる

指折りのリゾートとB&B

セドナは、「世界のトップ100ホテル」のリストに載ったワールドクラスのリゾート、個性的なベッド&ブレックファスト(B&B)で味わう友だちの家に遊びに来たようなホスピタリティ、そしてレンタカードライブに便利な機能的なホテルなど、さまざまなニーズに応じられる施設が揃い、「宿泊」を旅の目的にできる町だ。今回、セドナの滞在は3日間。とてもすべてのスタイルは体験できなかったが、セドナの宿泊施設のクオリティの片鱗には触れることができた。

オーベルジュ・セドナ

最初の2日はここに泊まった。このホテルのためにだけあるL’Auberge Ln.を下ったところにある。すぐ前をオーククリークが流れ、川沿いに散策もできる。川沿いのオープンデッキのレストランは気持ちよさそうだ。朝は、フロントのロビーでコーヒーとクラッカーやフルーツが用意される。アップタウンからもすぐそばで、宿泊者にはゴルフカートでの送迎がある。木々に囲まれて緑も豊かで、木漏れ日の当たるコテージで1日のんびりしたくなる。現実は、朝から取材に飛び出てるわけだけど。

天井の高いゆったりとしたフロントのロビーでいただく朝のコーヒーは贅沢のひと言

天井の高いゆったりとしたフロントのロビーでいただく朝のコーヒーは贅沢のひと言

コテージ棟は、オーククリークに沿ってゆったりと配置されている

コテージ棟は、オーククリークに沿ってゆったりと配置されている

オーベルジュ・セドナ Lauberge Sedona

301 L’Auberge Lane, Sedona, AZ
TEL (928)282-1661
URL http://www.lauberge.com/

エンチャントメント・リゾート

ここが、「世界のトップ100ホテル」のリストに載ったワールドクラスのリゾートである。最後の日にここに宿泊できることになった。しかし、その日は夜遅くまでスケジュールがびっしりで、町から遠いこのホテルにチェックインできたのは、夜の11:00を過ぎていた。翌朝は8:00発。そんな私にこのリゾートを語る資格はない。しかし、それでも遅いチェックインにも、こちらに負い目を感じさせないフロントのホスピタリティ、宿泊前後のe-mailによる細やかなリレーション、何よりもボイントンキャニオンのボルテックスの山々に抱かれるようにちりばめられたコテージなどなど、その称号に相応しいサービスを受けることができたと思っている。

ヤバパイ・レストラン、ミ・アーモ・スパなどもあるエンチャントメント。ここで最高のリゾートライフを過ごすことができる

ヤバパイ・レストラン、ミ・アーモ・スパなどもあるエンチャントメント。ここで最高のリゾートライフを過ごすことができる

深夜、この山の背景に輝く満天の星空も忘れることができない

深夜、この山の背景に輝く満天の星空も忘れることができない

2008年9月