繧ャ繧、繝峨ヶ繝繧ッ邱ィ髮驛ィ縲シ槭迚ケ髮 >  スピリチュアル・ヒーリング 癒しのパワースポット・セドナの歩き方 > セドナの歩き方/ドライブ編(2)

セドナの歩き方/ドライブ編(2)

ラスベガス(マッカラン国際空港)でのレンタカー・ピックアップの実際

到着後、バゲージクレームで荷物をピックアップして出口へ。 ターミナルの出口Exit10,11あたりにレンタカーセンター行きのバスが来る。 空港から10分ほど走ると、郊外に広大なレンタカーセンターがある。 レンタカーセンターに入ると、各社別のカウンターがあり、そこで受付を済ませてそれぞれの駐車場からレンタカーをピックアップする。

ターミナルに入ってくるバス。5〜10分間隔で来るので慌てなくてよい

ターミナルに入ってくるバス。5〜10分間隔で来るので慌てなくてよい

レンタカーセンタへ到着。バスは、LASの場合各社共通の同じバス

レンタカーセンタへ到着。バスは、LASの場合各社共通の同じバス

レンタカーセンターのエントランス

レンタカーセンターのエントランス

Hertzのカウンターは、エントランスを入って右のスペースを占めている

Hertzのカウンターは、エントランスを入って右のスペースを占めている

慣れた人にはセルフサービスでスピーディにチェックアウトできる

慣れた人にはセルフサービスでスピーディにチェックアウトできる

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


セドナを走る

レンタカーにやさしいセドナ

セドナは、レンタカーで訪れる旅行者にはやさしい町だ。町のスケールが小さく基幹の道路がはっきりしているので、初めてでもすぐに地理を理解できるし、あちこちに公共の駐車場があってガイドもわかりやすく、人々でにぎわうアップタウンでも安心して車を停めることができる。しかも無料だ(場所ごとに時間制限はあり)。

ボルテックスなどの観光スポットも駐車場が整っている。ホテルでも建物のすぐ近くに車が置けるので、ラスベガスでは冷や汗をかきながら運転していた私には、初めての場所にもかかわらず日本で運転しているようにリラックスできた。これからFLY&DRIVEの旅に挑戦しようと思っている方は、最初の旅の目的地にセドナは絶対におすすめだ。

なお、ボルテックスなどの駐車場に車を停めるときは、レッドロックパスを必ず購入すること。1日パス=$5、1週間パス=$15など。収益は、すべて環境の保護やトレイルなどの整備に使われる。

これがレッドロックパス。日付を記入して、外から見えるように室内のバックミラーに掛けておく
*写真は、取材者用の無料パス

これがレッドロックパス。日付を記入して、外から見えるように室内のバックミラーに掛けておく
*写真は、取材者用の無料パス

P39-2:町のあちこちにパブリック・パーキングの案内板がある

町のあちこちにパブリック・パーキングの案内板がある

アップタウンのメインストリートにも無料の駐車スペースが確保されているのだ

アップタウンのメインストリートにも無料の駐車スペースが確保されているのだ

レッドロックパス
Red Rock Pass

セドナを含むレッドロックカントリー・エリアのナショナルフォレストに駐車する際に必要なパス。
観光案内所や主要な宿泊施設、コンビニエンスストア、トレイルヘッドのパーキングで販売されている。
収益は、ビジターへの情報提供、トレイルの整備や野生動物の保護などに使われる。

料金 1日パス=$5、
1週間パス=$15、
年間パス=$20

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ滂ス懷慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿

縲悟慍逅縺ョ豁ゥ縺肴婿縲阪〒菴輔°縺頑爾縺励〒縺吶°シ

縺ゅ↑縺溘ョ繧「繧ッ繧サ繧ケ縺励h縺縺ィ縺励◆繝壹シ繧ク縺瑚ヲ九▽縺九j縺セ縺帙s縲
縺ゅ↑縺溘ョ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺縺溘壹シ繧ク縺九i縺ョ繝ェ繝ウ繧ッ縺檎┌蜉ケ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺繧九°縲√≠繧九>縺ッ繧「繝峨Ξ繧ケシURLシ峨ョ繧ソ繧、繝励Α繧ケ縺九b縺励l縺セ縺帙s縲
荳玖ィ倥ョ讀懃エ「繝輔か繝シ繝縺ォ繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝峨r蜈・蜉帙@縺ヲ縺碑ヲァ縺ォ縺ェ繧翫◆縺繝壹シ繧ク繧偵♀謗「縺励¥縺縺輔>縲


2008年09月