地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング > 総合1位_シンガポール航空
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
BEST3航空会社を徹底分析
[総合ランキング]第1位 シンガポール航空

エアライン総合ランキング(エコノミークラスとそれ以外の上級クラスを合わせた全クラスランキング)において栄えあるトップ3に選ばれた航空会社3社に取材を行い、その実力と魅力、最新情報を探ってみた。

1位 シンガポール航空 評価&インタビュー

シンガポール航空チャート
すべての項目で高い支持を集めた

すべての項目で高い支持を集めた


 
総合
前年総合
エコノミー
エコノミー以外
安全性・信頼性
1位
(1位)
1位
1位
経済性
―位
(8位)
―位
―位
利便性
4位
(7位)
4位
5位
接客態度・サービス
1位
(1位)
1位
2位
機材・設備の快適性
1位
(2位)
1位
3位
利用者特典
4位
(4位)
3位
9位
機内食
1位
(1位)
2位
1位
エンターテインメント
1位
(3位)
1位
4位
TOTALランキング
1位
(1位)
1位
3位



昨年に続き総合ランキング1位に輝いた シンガポール航空。ヴァージンやエミレーツなど強豪を抑えて今年もトップの座を守った。2007年10月にシンガポール〜シドニー線で初フライトを果たした世界初の総2階建て航空機エアバスA380が2008年5月に日本にも就航。早速、搭乗した人たちから好評価の声が集まった。話題性だけでなく、安全性や機材、接客サービス、機内食、エンターテインメントなど、いずれも高いポイントを獲得し、他社を大きく引き離して今年もトップに立った。

▲「2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング(総合1位_シンガポール航空)」のトップへ

受賞エアラインにインタビュー
シンガポール航空
日本地区 広報・アライアンス部 部長 壬生塚 明さん

日本就航40周年。レベルの高いサービスを保持

エアバスA380ビジネスクラスの広々シートと定評ある接客サービスでゆったり

エアバスA380ビジネスクラスの広々シートと定評ある接客サービスでゆったり

昨年に引き続き高い評価をいただき、エアライン総合1位にランキングされたことを大変うれしく思っております。2008年にシンガポール航空は日本就航40周年を迎えました。創業以来、弊社は常に新しいプロダクト(機材)を導入しており、平均機齢は6年3ヵ月と業界でも最短の部類に入ります。こうした実績が、安全性の高いエアラインという評価にもつながっているのではないかと思います。

機内サービスについては高いレベルを保持しさらにブラッシュアップするため、常にトレーニングを行っています。最新プロダクトであるエアバスA380には、23名の客室乗務員が乗務しますが、最善のサービスをご提供するため弊社では機種ごとのトレーニングを実施しており、当然ながらA380専用のトレーニングを受けた乗務員が実機に搭乗しております。2008年11月末現在、客室乗務員約7000人のうち約三分の一がA380のトレーニングを終了しております。 また、A380の操縦士訓練につきましてもまずは25日間の集中トレーニングを実施し、さらにその後実機演習や適正検査などの厳格な教育プログラムを経てパイロットに任命されます。

▲「2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング(総合1位_シンガポール航空)」のトップへ

話題の総2階建て航空機エアバスA380が日本線に就航

1000以上のプログラムが揃ったエンタメ、クリスワールドは全クラスで楽しめる

1000以上のプログラムが揃ったエンタメ、クリスワールドは全クラスで楽しめる

チャンギ空港のビジネスクラスラウンジ

チャンギ空港のビジネスクラスラウンジ

2007年10月に世界初の総2階建て航空機エアバスA380をシンガポール〜シドニー線で就航することができました。翌年3月にはロンドン線、そして5月に成田線に就航し、日本のお客様にもA380の旅をお楽しみいただけるようになりました。 お陰様でA380は日本でも大変好評をいただいており、就航以来、約90%という高い搭乗率を達成しています。特にゴールデンウイークや夏休みなど、オンシーズンは予約が取りにくい状況です。

お客様からは、「エンジン近くの座席でも静かだ」といった声が寄せられています。また、機内照明にLEDを使っており、食事のときなど雰囲気に合わせて照明の色が変化することについても、お客様から好評をいただいています。もちろん、ゆったりとした空間も特長です。エアバス社が提案する標準客席数は3クラス制で525席ですが、弊社ではよりゆとりのある快適な機内空間を実現するため、3クラス制で総座席数を471席にしました。エコノミークラスも足回りやひざ回りのスペースが広々としています。また、全クラスのシートにUSBポートが完備されており、機内でパソコンを使ってお仕事をされるビジネスマンのお客様などにも重宝されております。

A380は大型航空機ですが、環境にやさしいプロダクトでもあります。静かなのは機内だけでなく、離発着時の騒音も従来の航空機の約半分で、燃費も良く最新のハイブリッドカー並みです。CO2の排出量も一般の航空機よりかなり低い数値に抑えられています。現在弊社では6機のA380が就航しており、将来的には19機となる予定です。

また弊社では、話題の次世代中型機B787もオーダーしています。ただ、ボーイング社からの納入が遅れており、就航時期は決まっておりません。

2009年は日本線だけでなく、シンガポールから先、A380が就航しているオーストラリアなどオセアニア、そして成長めざましいインドなどにも力を入れて、より快適で魅力的な空の旅を多くのお客様にお楽しみいただきたいと考えております。

シンガポール航空の利用者コメント&クチコミはこちら

▲「2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング(総合1位_シンガポール航空)」のトップへ

2009年1月
地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部