地球の歩き方TOP 地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング >  注目エアライン_日本航空
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
注目のエアライン最新トピックス
日本航空

国際線ファーストクラス、エグゼクティブクラスに新シート誕生

新しいシートが導入されるB777-300E

新しいシートが導入されるB777-300E

ファーストクラスのJALスイートは空に浮かぶスイートルーム

ファーストクラスのJALスイートは空に浮かぶスイートルーム

今回、機材部門が全クラスともトップ10内にランクインした日本航空(総合9位/エコノミークラス9位/エコノミークラス以外10位)だが、 日本航空は、2008年8月から国際線ファーストクラスとエグゼクティブクラスに新シートの導入をスタートした。新しいシートは、燃費効率が良く環境にやさしいB777-300ER型機に採用され、8月に東京〜ニューヨーク線、9月から東京〜サンフランシスコ線に導入されている。

ファーストクラスの新しいシートの名称は「JALスイート」。配列は1-2-1で座席ピッチは約211cm、1機あたり8席のみ。大型シェルで包まれた贅沢なプライベート空間になっており、一人分の占有面積は日本航空の既存ファーストクラスと比べて約20%広くなった。ベッド時のスペースはクラス最大級となり、ベッド長約199cm、ベッド幅約84cmとシングルベッド並みの広さを誇る。ファーストクラスの機内サービスは、「睡眠」と「健康」にこだわった最上級のもてなしをコンセプトに一新された。

エグゼクティブクラスの新シートは「JALシェルフラット ネオ」という名称で、配列は2-3-2。座席ピッチは約153cm、リクライニング角度は約171度。睡眠にこだわり、よりフラットなベッドに近づいた。クラス最大級の15.4インチのモニターを設置するなど設備もいっそう充実した。また、エグゼクティブクラスのバーカウンターには、世界初のスカイギャラリーを設置。第一弾として富士フィルムとのコラボレーションで地球環境をテーマにしたウエブサイト「Forests Forever」から日本の森林写真を展示している。

併せてエコノミークラスにも、頭の動きに自在にフィットするハンモック式ヘッドレストを取り入れるなど、快適性を追求した新シートを採用。個人モニターは9インチに拡大し、大きな画面でエンターテインメントが楽しめるようになった。

なお、新シートは2009年度以降、東京〜シカゴ線、ロサンゼルス線にも順次拡大される予定。

日本航空利用者コメント&クチコミはこちら

▲「2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング(注目エアライン_日本航空)」のトップへ

2009年1月
地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部