地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング   >  利用者コメント大公開   >  航空会社別_エア・カナダ
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!航空会社別コメント集
エア・カナダ のクチコミ評価

  1. シンガポール航空
  2. キャセイパシフィック航空
  3. 大韓航空
  4. カタール航空
  5. エールフランス航空
  6. エア・カナダ
  1. ヴァージン アトランティック航空
  2. マレーシア航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. ニュージーランド航空
  5. カンタス航空
  6. ユナイテッド航空
  1. オーストリア航空
  2. KLMオランダ航空
  3. フィンランド航空
  4. アシアナ航空
  5. JALウェイズ
  6. ノースウエスト航空
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. タイ国際航空
  4. 日本航空
  5. チャイナエアライン

利用者のコメント

  • 接客態度・サービス
  • 機材・設備の快適性
  • 機内食・ドリンク
  • 利便性
  • 経済性
  • 安全性・信頼性
  • エンターテインメント
  • 利用者特典
  • 乳幼児への対応
  • 搭乗前後
  • 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

エコノミークラスのコメント

利便性

カナダ国内を4ヵ所移動する旅行だったので、それらの地点すべてをカバーしているエア・カナダが最も適当と考えた。

エンターテインメント

エア・カナダは、エンターテインメントが充実していました。エコノミークラスでも個人用テレビがあり、しかもタッチパネルで、映画は自分が観たいと思った時に初めから観られるところが好きです。映画を観ている途中で、少し眠りたいなと思ったら一時停止して、また起きてから続きを観ることができますし・・・。映画好きの私には最高のサービスです。

搭乗前後

普通に良い、という感じです。今まで乗ったものの中では比較的良かったので投票しました。

エンターテインメント

エア・カナダで南米を飛んでいるとき、素人いたずらドッキリの番組を流していて乗客が見て笑っていました。ラテンムードでおもしろかったです。

機内食・ドリンク 利便性 経済性

留学の際に利用しましたが、普通に移動の手段と捉えればなんら不自由しませんでした。機内食はカナダ特産のサーモンが美味しかったです。帰国の際、チケットの予定変更で問い合わせをしたときも親切に対応していただきました。ただ、ビジネスや旅行で快適さを求める場合はまたちがってくるかもしれません。経済性を求めるならよいと思います。

接客態度・サービス 利便性

大変に利便性の良い航空会社で、接客も外国のエアラインとは思えない温かなものでした。

接客態度・サービス

隣の席の人も女性にしてくださったり、いろいろ気遣いをしていただきました。

接客態度・サービス

何より、どんな窮地に陥ったとしても絶対に自分を助けてくれそうなパワフルさがひと目で分かるベテラン客室乗務員に、遠くから密かに絶対的な信頼を感じました。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性

ANAとの共同運航便で日本語を話せるクルーもいたので、安心でした。外国人クルーも英語で話しかけてくれて、親切で快適に過ごせました。2階席だったので天井が近い気がしましたが、心持ち座席の前が広かったような気がして足が楽でした。荷物も座席の横に収納スペースがあり、取り出しやすかったです。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

座席の幅はゆったりしていてよかったが、よくテレビ画面が故障するのがたまに瑕。

接客態度・サービス 機内食・ドリンク エンターテインメント

日本人がたくさん乗ってるのに、映画が3本だけで退屈だった。ご飯が解凍されていなかった。往復ともおやつタイムはカップラーメンだった。日本人の乗務員は感じが良かった。

機材・設備の快適性 エンターテインメント

座席の前後のスペースがもう少しあればと思う。各席に付いている映画などを楽しめるスクリーンがOFFにならず、画面がまぶしい。エア・カナダの関空-バンクーバー線が休止されるので不便になる。早期再開を望みます。

接客態度・サービス 機材・設備の快適性 遅延・乗継・ロストバゲージ対応

いつもは日系航空会社を利用していますが、今回はプリンスエドワード島に行きたかったで約10年ぶりにエア・カナダを選びました。ANAと提携したためか機内サービスは良かったです。座席も前の席との間隔が広く楽でした。困った点は荷物の扱いが乱暴だったこと。私は買ったばかりのスーツケースが傷だらけになり、一緒に行った友人はスーツケースに亀裂が入り、いま保障の交渉中です。

機内食・ドリンク

エア・カナダって、結構機内食がおいしいです。最近、機内食はベジタリアンミールをリクエストしています。行きはさすがエア・カナダと言う内容だったのですが、帰りが・・・。1食目は、ガルバンゾー豆のマサラカレー(スパイスきつめ)にライスサラダ、そしてとても甘いケーキ。2食目は、味のないピラフ風のご飯が加熱用の容器に入っていて、細かい種子を発芽させたような物のサラダ(味なし)と1食目と色違いのようなケーキでした。普通食の人が生野菜のサラダとフルーツを食べているのを見ながら、「野菜が食べたい!」と思いました。

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク エンターテインメント

シートピッチが大きい点を評価しています。機内食は一品足りない感じ。シートテレビのプログラムが、ゲームなど一部運用されていませんでした。

機内食・ドリンク エンターテインメント

日本語の映画が2、3本だけで退屈だった。軽食が往復ともカップラーメンで食事もご飯が半冷凍でした。

遅延・乗継・ロストバゲージ対応

飛行機が遅れた際の説明が不十分でした。

遅延・乗継・ロストバゲージ対応

往路は座席の周辺機器が故障しており、まったく娯楽を楽しめなかった。それに対する補償として、次回利用の際5%割引のチケットをもらいました。

エンターテインメント

パーソナルテレビが付いておらず、1ブロックにつき前方スクリーンと天井からの小さな画面しかなくて見づらかった。音楽番組の番組表を機内冊子から見つけられず、なんだか暇を持て余して寝るしかなかった。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(1)・エアライン別 エア・カナダのクチコミ評価!」のトップへ

エコノミークラス以外のコメント

機材・設備の快適性 機内食・ドリンク

フルフラットシートに乗りたかったので、ちょっと贅沢してビジネスクラス席に搭乗しました。シートは快適でゆったりくつろげましたし、良く眠れました。アメニティもなかなかGOODでした。日本からの便の方が、帰りのカナダからの便より質が高かったたです。また利用者のマナーになりますが、エコノミークラスの利用者がビジネスクラスのトイレを使用していたのもちょっと不快に感じました。高いお金を払っているのでちゃんと線引きしてほしいです。機内食は美味しかったです。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(1)・エアライン別 エア・カナダのクチコミ評価!」のトップへ


  1. シンガポール航空
  2. キャセイパシフィック航空
  3. 大韓航空
  4. カタール航空
  5. エールフランス航空
  6. エア・カナダ
  1. ヴァージン アトランティック航空
  2. マレーシア航空
  3. ルフトハンザ ドイツ航空
  4. ニュージーランド航空
  5. カンタス航空
  6. ユナイテッド航空
  1. オーストリア航空
  2. KLMオランダ航空
  3. フィンランド航空
  4. アシアナ航空
  5. JALウェイズ
  6. ノースウエスト航空
  1. エミレーツ航空
  2. ANA
  3. タイ国際航空
  4. 日本航空
  5. チャイナエアライン

2009年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部