地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング >  利用者コメント >  部門別_接客_エコノミークラス
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
接客 のクチコミ評価

  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラスのコメント

シンガポール航空の深夜便を利用しましたが、エコノミークラスでも靴下、歯ブラシ、アイマスクのセットをもらえます。席のピッチは他の航空会社のエコノミークラスより広めだと思いますし、パーソナルテレビに映画やゲームがあり、退屈せずに過ごせました。また、アテンダントの方々がひんぱんに見に来てくださるので、気兼ねなくドリンクなどを頼めました。欧米系の航空会社に比べてアジア系は全体的にサービスがいいと思いますが、そんな中でも特にいいと思います。

バンコクへ行くのに利用しました。今までは夕方発ばかりでしたが、シンガポール航空(SQ)は午前発のため着いてからも楽でした。最近はSQばかり利用しているので他と比較はできにくいのですが、機材、サービス、食事等、相変わらず満足できるものです。今回は777でしたが、747に比べて騒音も気になりませんでした。(座った位置にも拠るのでしょうが)エコノミーでしたのでリクライニングはあまり期待していませんでしたが、座席の先端部のエアサポートには感心しました。オンデマンドのビデオもいいですね。おかげで帰りの便でも睡眠不足になってしまいました(笑)。次回もSQのあるコースでしたらぜひ指定したいと思います。

シンガポール航空は美女ぞろいなのでビックリしました。

乗務員のスタイル&衣装がバツグン!!

男性のフライトアテンダントが多くなんだか安心できました。女性ばかりよりなんだか落ち着きました。

最近の旅行時の航空会社はシンガポール航空と決めている。機材、サービス、マイレージ等、他社より優れていると思うそういうことで他社との比較はクチコミだけだが、最近はシンガポール航空のある路線を初めに考えているくらい。

A380に乗ってきました。シンガポール航空は、接客、機材とも大変満足でした。

シンガポール航空の成田〜バンコク線をよく利用しますが、この路線に限って言えば発着時間、価格、サービスのどれをとってもこれに比類する航空会社はありません。総合的に判断して一番だと思います。

いつも格安飛行機ばかり乗っているので、リモコンのAボタン等がゲームで使えたときは感動しました。乗務員さんも素敵な笑顔でGood!

とても評判のよいシンガポール航空。シンガポールが好きでよく行きますが、ここ何年かは他の航空会社を利用していません。まだA380に乗ったことがないので、次回はぜひ乗ってみたいです。一時期、ちょっとサービスが悪くなったかな?と思ったこともありましたが最近はとてもよくなり、乗るたびに満足です。オンデマンドの映画がとてもよいですね。自分の好きな時に好きなところから観られるので、途中で食事したりトイレに行ったりしても話がわからなくならなくて・・・。ただ、シンガポールでチェックインの時に座席の確認をしても、情報が違っていることがあるのが残念です。家族の者の体が大きいので、前の人がシートのリクライニングを全部倒すと身動きが出来なくなってしまうので窓際は困るんです。日本発ではきちんと対応してもらえるのですが、シンガポールからの便では適当な感じがします。家族間で替れる時はよいですが、他の人に囲まれた時は、大変なんです。

料金は高かったけれど、それに見合ったサービスで大変満足でした。今まで使ったエアラインの中で文句なしの1番です。

A380日本線の就航日に利用したが、さすがの機材・エンターテインメント性ではあったものの、機内食は特別秀でておいしいとは言えず、また客室乗務員は「忙しさの中で笑顔を忘れる」状態だと感じた。今回は成田-シンガポール-ロンドンでA380を利用し、復路はローマ-シンガポールが777、シンガポール-成田で再度A380であったが、機材への印象はどれも悪くない。

噂通りシンガポール航空は素晴らしかったです。新機材の快適性、機内食の味、キャビンアテンダントの接客など、何をとっても今まで乗った飛行機の中で一番です。

シンガポール経由でトルコに行きました。シンガポール着が深夜になるためか、機内がガラガラで、こちらが何も言わないのに席を移動させてくれました。おかげで3シートゆったり独占できました。

非常に乗務員の方の対応がよかったです。

ジャワ更紗のユニフォームがすばらしいです。

シンガポール航空は初めてでしたが、乗務員の質がとてもよいと感じました。次回もシンガポール航空を利用したいと思います。

A380に乗りました。1階席は想像していたほど広くはなかったのですが、2階席は「ほんとに2階?」と思うほど天井も高く、座席のシート数も2-4-2なのでペアシートに座ればわりとゆったりしています。私たちは4の2席でしたが、ペアシートが空いているようだったので座席を移動させてもらいました。成田-シンガポールではトイレを待っていたら、キャビンアテンダントさんにお尻で突き飛ばされました(笑)。その後シンガポール-デンパサールとシンガポール-成田は、いつもどおりステキなSQのCAさんでした。

何度も利用させていただいていますがシンガポール航空は自分にとって一番ラクです、合います。シンガポール在住経験があるので親しみがあります。シンガポール航空の乗務員の接客態度にはプロ意識を感じます。とにかくよく働き・動きます。避けたいようなトイレの清掃も頻繁に行っています。通路に落ちているゴミもさっと拾う。全てにおいて見ていて感心します。前回利用した時、私がワインが好きでドリンクサービス・食事とワインを注文したのですが、食後、客室乗務員がグラス(エコノミークラス用ではない)に入ったワインを持ってきてくれました。頼んでもいなかったのですが、いかがですか?という感じで持ってきてくれたのはうれしかったです。シンガポール航空は何度乗ってもストレスのないラクなフライトを提供してくれます。

シンガポール航空は乗務員さんの制服も素敵だし、乗っている時間にゲームができるのが楽しかった。よい暇つぶしになった。また、スタッフの方々の笑顔が素敵だった。ただ、制服に関して言えば、あのような制服でいざ危険な状況になったときに、素早く動けるのか、走れるのか、俊敏な動きができるかどうかと不安になりました。

初めてシンガポール航空を利用しましたが、飲みすぎて周りに迷惑をかけている乗客がいて、その人に対してキャビンアテンダントの方々が強い態度で注意を促し、周りの乗客にもさりげなく気を遣っている様子を見て、さすが評判のいいエアラインだなあと感じました。

シンガポール航空のA380を利用してオーストラリアへ行ってきました。機材はもちろん、文句なし! 接客や機内食も満足。SQファンになりました。次回も、機会があればSQに搭乗したいですね。

人気のあるシンガポール航空を初めて利用しました。日本の航空会社とは違い、男性のフライトアテンダントがいて、安心感があった。その点では他の航空会社でも当てはまるけど、エンターテインメントはシンガポール航空のほうが充実していた。

以前から噂には聞いており、一度は乗ってみたいエアラインでしたが、今回、関西からスペイン・バルセロナに行くために初めて利用して感激しました。サービスのきめの細かさと乗客を呼ぶときに“Sir”をつけるのに感動しました。

いろいろな航空会社に乗りましたが、やはりシンガポール航空が最高! まわってくる飲み物のタイミングや座席の広さなど・・・言うことなしです!

毎年10回前後海外出張しておりますが、航空会社を選ぶポイントとして、経済性、時間の正確さ、乗務員の責任感を重視しています。総合的に見てシンガポール航空が断トツに優れており、アジア内はもちろん米国等を含め出張にはシンガポール航空を基本としたスターアライアンスの乗り継ぎが多い。

新しいエアバス(A380)に初めて乗りましたが、本当に快適でした。欲を言えばもう少し座席が広いといいのですが。客室乗務員の方もとても対応がよかったです。女性だけでなく男性の乗務員がいると、重い荷物の上げ下げも頼みやすいです。

何がとは言い切れませんが、一人一人の対応の妙ですね。

子供が行きのフライトで具合が悪くなり、吐いてしまいました。その時に、とても親切な対応をしてくださいました。子供が寝た後も何回を様子を見に来て、声を掛けていただきました。機内食にアイスがついてる!! 最高でした☆ パーソナルテレビが付いているので、楽しいフライトでした。帰りのフライトでは3本も映画観賞してしまいました!!

すばらしい接客サービスと安心感がいいですね。

飛行機恐怖症なので、やはり安全性が一番気になります。事故が少なく、新しい機材を使っている航空会社を選びますが、機内食がおいしい、便数も多い、そして安い、というプラスアルファを付け加えるならやはりシンガポール航空だと思います。

機内食がおいしい! 某日経航空会社よりずっとよかった!! 食後のハーゲンダッツのアイスもうれしい。シンガポール人の客室乗務員の方が親切な感じがした。他社マイレージプログラムの特典航空券利用でしたが、インターネットチェックインができた。

初めて南回りでヨーロッパに行きましたが、長時間のフライト時間を長いと感じさせないくらいきめ細かいサービスで、エコノミークラスにも関わらず、サービスは他社のビジネスクラスに勝るように感じました。ちょっと喉が渇いたなというときに、タイミングよく飲み物、ちょっと小腹が空いたなというときにりんごやチョコレートなどのスナックが配られるので、こちらから乗務員を呼ぶ必要もなく、また、多少アジアの気流が悪くて、シンガポールから先の状況を気にしていたら、細かく調べていただけたりと、至れり尽くせりのサービスでした。噂どうりだったので、ほんとうにこのエアラインを利用できてよかったと思います。

シンガポール航空は新型機材での運航が多いが、多少古い機材でも、キャビンアテンダントの接客レベルを上げることでトータル的な満足度をカバーしているように感じた。これは客の不安を取り除く際には、最も必要なことだと思います。結局、乗客は無事に着くことだけを祈ってるわけですから。

なぜ他のエアラインが真似できないのか不思議でならない。全然無理してない、自然にやったらこうなりましたっていうくらい、ごく普通に感じるサービス。パリからシンガポールに行くのに乗った機材が本当にすごかった。他のエアラインだったら絶対ビジネスじゃないと見られない大型のスクリーンがエコノミーに設置されていた。洋服かけも付いて、食事もどの路線で乗っても、繊細な舌を持つ日本人でもう〜んとうなずくアイデアで、いつも楽しませてくれる。ちょっとすごくないこのエアライン。

価格は少し高いと思いますが、その分満足度はとても高いです。日本人好みのサービス!?というのでしょうか? 大変ていねいな対応で何度乗っても大満足! 「また乗りたい!」と心底思う航空会社です。最も重視するのは経済性なのですが、最終的にトータルしてコストに合ったサービスが受けられるのはうれしいです。客室乗務員の方もとってもきれいで見とれてしまいます。飛行機に乗った時から何となく異国な雰囲気でとってもいい感じです。今回は名古屋からデンパサールまででしたが、乗り継ぎのチャンギ空港で少し遊べるのも楽しかったです。

以前から一度は乗ってみたいと思っていた航空会社だったのでとても期待していました。結論から言えば同行した家族共々とても満足いくものでした。特に接客は笑顔を絶やさず細かいリクエストにも応えてくれてよかったです。また機会があればシンガポール航空を利用したい、との家族みんなの意見でした。

サービスはよいと思うが、お客様のためにしなければならないことが多い(そのように教育されているのか)ためか、早口で慌しい感じの接客でした。キャビンアテンダントの方はひっきりなしに動き回っている感じで、少し落ち着かなかったです。機内食はおいしく、飲み物も充実しており、搭乗後メニューが渡されるので注文もしやすくてよい。

シンガポール航空が大好きです、特に機内のエンターテインメントでマリオが出来る点、アテンダントの方の美しさ。接客の笑顔が気に入っています。機内食もおいしいですし、機内がパープルでとてもエキゾチックだと思います。まさにアジアンビューティなアテンダントさんも気軽に話してくださいました。今まで10回ほど飛行機には乗りましたが、自信を持って一番だと言えます。

客室乗務員の方々の乗客に対する気配りと、絶対に絶えない素晴らしい自然な笑顔が心に残ってます。

機内食を配膳する段取りがスムースではなかったのと、休憩中のキャビンアテンダントのおしゃべりがよく聞こえてきたというのが、残念でした。

入国書や税関申告書などの必要書類とかをちゃんと配ってほしいです。

名古屋発バリ往復。機内は半分埋まっていたか?くらいでしたが、「乗務員からとっておきのシンガポール情報を聞けるかも」とホームページにあっても、実際に観光コース、見所を説明できる乗務員がいらっしゃいませんでした。空港ラウンジは自分の所の会員用は超デラックスなのに比べると、アライアンスのほうは質素でシャワー室もなしでした。バリへの乗り継ぎで利用したラウンジはとても簡素でしたが、眺めは最高でした。

ヴァージン アトランティック航空は、ロンドンを目的地とするなら最高だと思う。サービス、機材等を見ても一番な航空会社のひとつだと思う。

ヴァージン アトランティック航空は、飛行機の全体的な明るさやエンターテインメント性がすごくいい。

今まで数々の航空会社を利用してきましたが、最近ではヨーロッパへ行く際は必ず利用しています。機内エンターテインメントが充実しており長時間のフライトでも快適で、日本で上映前の映画をひと足早く楽しめたり、乗務員のきめ細やかなサービス等が素晴らしいです。食事も数種類から選べるところが魅力的です。

新しい航空会社だけあって多くの点に遊びが感じられる。内装もオシャレだし、エンターテインメントの番組・機能も豊富。サービスも親切・ていねい。またイギリスに行く機会があればぜひ乗りたい。

座席が離れていても、メールの送受信やゲームで対戦できる。トイレの照明が青光りしてきれいだ。機内販売の接客時間が長すぎる。ただ、呼ばなくてもまめにお客に声をかけてまわっているのはよい。子供が泣いても放置している。各エアラインは子供用の防音室をつくればどうか。

客室乗務員の接客態度も素晴らしく、内装などもオシャレ。長距離便しかないためロンドンに行く以外には使えないが惜しい。同じ英国系エアラインも利用したことがあるが、旅行中何度も遅延したため今回はヴァージンで。

ANAとの共同運航便のためか、今回も機内サービスが他のヨーロッパ系の航空会社よりきめ細かな印象を受けました。機内食はおいしかったし、搭乗したときに流れていたウィンナワルツの演出もよかったです。機材が777に変わったのは不満です。同じエコノミーなのに真ん中のセクションが3席(機体前方)と4席(機体後方)なのはおかしい。往路は事情が分からなかったので4席の所に割り当てられてしまって窮屈な思いをした。復路は往路で学習したこと(何列目から4席になるのか覚えておいた)を生かして3席の所に割り当ててもらいました。いずれにしてもA340の方がよかった。

オーストリア航空はチケット購入時点で一番安かったので選んだだけだったが、機内が清潔・乗務員のサービスがよい・機内食がおいしいなど、大変満足いく旅になりました。また、ウィーンからローマへの乗り継ぎ便のオーストリアン・アローでも、近距離便で温かい食事が出てきてうれしかった。

オーストリア航空の乗務員さんは結構頻繁にまわってきて飲み物をすすめてくれたり、常に笑顔ですごく好印象でした。日本から飛ぶ便、日本へ飛ぶ便とどちらも日本人の乗務員さんもいて安心でした。多少高くついてもヨーロッパに行くならやっぱりヨーロッパの航空会社を次も選ぶと思います。何せ長旅ですから。

総合的には、よかった。ビジネスクラスとの境の席で、手荷物を足元に置くことができなかったため、最小限の小さな手提げさえ上部手荷物入れに入れられてしまった。小さな手提げは棚の奥に行ってしまい自分では届かず、取ってほしいと頼んだらあまり快く応じてもらえなかった。安全のためとは理解しているが、10時間のフライトで手元に必要な軽い荷物は身近に置けるようにできないものだろうか。

接客、機内サービスいずれにおいてもオーストリア航空は素晴らしかった。特に機内食では、メインもまずまずのものだったが、軽食におにぎりとカップラーメンが出され、大変満足のいくものだった。東欧諸国への乗り継ぎがいいので、東欧へは最も利用しやすい航空会社でした。

オーストリア航空は、機内食のパンが温かかったり、気配りがあると思う。キャビンアテンダントの感じもよかった。

オーストリア航空は食事もおいしく、機内食はいつも半分以上残すのに、ほとんど食べられました。サービスもよく、シートにフットレストもあり、おすすめの航空会社です。

機内食のケータリング会社が変わってから食事のレベルが上がった。ヨーロッパ間フライトの軽食が、機内食とは思えないほどに美味。中欧諸国へのコネクションがよいのでよく利用する。乗務員の接客サービスは最高。シートの狭さと機内映画のセレクションについてのふたつが不満点。

トイレが4ヵ所のうち2ヵ所が使えなくなるトラブルが起きて機内がごった返したが、クルーからは十分な説明と謝罪、対応がなされなかった。またキャビンアテンダントがとても不機嫌そうだった。

成田-ウィーン線の777の席のリクライニングが壊れていて何度倒しても元に戻ってきました。また液晶モニターの映りと音声が悪かったです。乗務員の態度も特によいとは感じませんでした(エコノミーなので仕方ない?)。よかった点といえば、機内食で温かいパンが出てきたことと、予定時刻より1時間早く着いたというところでしょうか。

ドバイの航空会社ということで安心して利用出来ました。客室乗務員も丁寧、親切で気持ちのよいフライトでした。ただし、one world membersということもあって、加盟会社がスターアライアンスよりも少ないため、マイレージは貯めにくいです。

エミレーツの日本人キャビンアテンダントは最高です、みなさん親切です。安全面も信頼できますし、CAのサービス、対応もとてもよいです。日本のようにかしこまった感じではなく、自然で親しみやすい方達が多いようです。また乗ります。

水平飛行に入ったぐらいで鼻血が出てしまったのですが、客室乗務員の方々(外国人スタッフ)がとても親切に対応してくれ、うれしかったです。私の乗ったフライト、カサブランカ→ドバイ→名古屋のスケジュールにはちょっと無理があると思います。いつも広大なドバイ空港をぜーぜー言いながら駆けずり回るハメに。

エミレーツ航空は、エコノミー席でも座席の並びが2−4−2で一席あたりの幅も広く、ゆったりとしていました。客室乗務員の笑顔もとても自然で、てきぱきとした対応にとても好感が持てました。

暗くなると天井に星空(の照明)が灯るのには感動しました。接客も、明るく感じがよくて素晴らしかったです。うわべだけ躾けられた「とってつけたような」ものとは大違いで、本当に居心地のいいフライトでした。

エミレーツ航空の乗務員は多国籍でいろいろな言語に対応している。サービスが堅苦しすぎず乗務員がフレンドリー。

制服がかわいい

エミレーツは評判通りでとても良かったです。客室乗務員もとても気さくで帽子をかぶせてくれて、一緒に写真を撮りました。某アジア系航空会社では機内で写真を撮ることさえ、怒られましたが・・・。機内食も今まで乗った中でダントツにおいしかったです。他の航空会社のは大分残してましたが、全部食べきりました。機内エンターテインメントもオンデマンドで充実していて、とても快適でした。文句なしの一番の航空会社だと思います。

接客態度や食事の質、機内の快適さはかなり良かった。特にマンゴジュースは他の航空会社では滅多に置いていないので、毎回のように飲みました。ただ、日本人のキャビンアテンダントの接客態度は愛想は良いのですが、短いアナウンスで何度も間違えて笑い声がマイクから聞こえてきたり、少しくだけすぎているように感じました。外国人のCAは全体的に良かった。

エミレーツ航空の客室乗務員は皆とても気さくな方達で、温かい、楽しい職場なんだろうなーという印象を受けました。機内食はどうせマズイだろうと思っていましたが、食べてみてビックリ!!!! とてもおいしかったです☆(マズイなんて勝手に決めつけてごめんなさい・・・)。そして、そして、私が乗ったのはエコノミーですが、見た瞬間ココはビジネスかッ!!と思わずつっこんでしまいたくなるほど、とてもきれいで豪華でした。ただ、座席が高くて足が床につかないという人がたくさんいました。また、天井がキラキラ光っていて、まるでプラネタリウム!! 星空を見ているようでした。映画や音楽も充実していて、乗り心地は大満足でした。

機内食を配られるのが2度も遅くなり、サービスについてはあまり良い印象を持ちませんでした。航空機によりますが、座席が少し広めで枕を自在に固定できるのが良かったです。機内食もメニューがちゃんと配られ、おいしい日本食が多く満足できました。UAEだからでしょうか、航空券も燃油サーチャージも低価格なのはとても評価できます。エンターテインメントについても航空機によるのですが、日本語で楽しめるものが多いところが他社よりも好印象でした。オンデマンドでないものもあるというのはどうかと思いますが・・・。JALのマイルも貯めることができエコノミーでも100%加算というのはとてもうれしいです♪

非常に乗り心地も接客も良かったです。某アジア系航空会社に負けないサービスでした。

機材が新しく清潔。明るい色調と柄でまとめられており乗り込んだ時から心地がよい。女性好みだと思う。ブランケットも触り心地がよいし、靴下や歯ブラシの入ったアメニティもとても役立った。エンターテインメントも充実しており文句なし。機内食もキャビンアテンダントのサービスもよかった。日本発が深夜なので、仕事帰りに出発できるのも利便性がよい。もう3度利用しているが、いつも機内は快適に過ごせている(一度だけ、ドバイ-欧州間のフライトがダブルブッキングでルート変更になったが、お詫びで無料フライトをもらった)。今後も利用したい。

出発時間が夜遅いので、仕事が終わったその日のうちに出発できるというのが最大のメリットです。座席も広く、接客サービスも言うことなしでした。ただ機内食はあまり口に合わなかったです。あと、コスト面でもう少し安ければきっと頻繁に使うと思います。

全般的にとっても良かったのに・・・乗客が皆眠る深夜のフライトで、日本人客室乗務員の私語が長く耳障りでした。

とても良いとの評判で選びましたが、機内食が悪くはなかった点以外、あまり実感できませんでした。機材修理で遅れ、日本映画がなく、夜中のフライト中何のサービスもありませんでした。ただ、帰りにドバイでバージュアルアラブに宿泊できたのは選んだエアラインのおかげでしょうか・・・。

飛行機の中が寒すぎて、長袖が必要だった。帰りの便は映画が全く映らず暇だった。機内食やサービスは非常によかった。ただ座席に座ると床に足が届かずに困った。あとは燃油サーチャージが高い。アラブの国なんだからもっと安くしてほしいです。

前評判がよかったので期待しすぎてしまったところはあるが、確かに機内エンターテインメントはよかったが、乗務員のサービスはかゆいところに手が届くやはり日系航空会社のほうがよい。

接客の丁寧さが素晴らしい。機内食やアメニティも充実しておりとてもよかった。

キャセイは結構気に入っていて、毎年利用しています。サービスも悪くありません。

キャセイ パシフィックは機内免税販売の商品がとても充実していました!! 燃油サーチャージも安く、サービスもよかったので満足です。

一度キャセイを利用し、ニュージーランドに旅行しファンになりました。最初はチケット代が安いからという理由で利用したのですが、安いだけではない、サービスの充実度や安心度にすっかりとりこになり、その後お友達におすすめするのはキャセイ。こんなにバランスの取れた航空会社はないと思います。

まずご飯がおいしかった。便数が多いので便利。サービスが良い。燃料費が安い。大変満足した。

とにかく機内サービスがよかった。私の手荷物がなくなり、経由便だったにもかかわらず必死に探してくれた。

クルーの制服がかわいい☆ 機内食も、期待していなかったエコノミーの割にはおいしかったです。

キャセイ パシフィック航空はとても接客が良い。

今までたくさんの航空会社の飛行機に乗りましたが、キャセイとノースウエストがサービスや食事が良かったです。

国際的な感じが良いと思いました。香港から先の日本以外に行く路線でも日本人の客室乗務員がいましたし、逆に日本路線でインド系の方が乗務されていました。それと、燃油税が安いのが良かったです。例えば、日本から香港までの燃油税は、日系の航空会社では片道10500円でしたが、キャセイでは片道2400円で、往復の差額で16200円もお得です。食事はたまたま「はずれ」の期間だったようで、メインの食事を残してしまいました。

長旅でしたが、キャビンアテンダントさんの気配りのおかげで気持ちよく過ごせました。機内食にハーゲンダッツのアイスクリームが出たのが驚きでした!!!

機内食・サービスはアジア系航空会社なので、日本人に合っている。エンターテインメントはエコノミー全席パーソナルテレビがある点は評価できるが、オンデマンドであればなお良い、新型機材に期待。一度、音響機器に不具合があった際に申し出たら、恐縮しながら満席で席の変更は出来ないものの応急処置をしてくれた。信頼性・価格・サービスのバランスが取れており、次回も利用したい。

今回キャセイ航空で、往路ペナン・帰路バンコクのオープンジョーでした。ペナン―バンコク間を、当初アジア系格安エアラインでネット予約したのですが、ひと月ほど前に急遽中止になってるのをホームページで知り、クレジットカード決済済みの料金の返金請求をしていますがまだ応じてもらえていません。それに比べキャセイは機内でサービス評価のアンケートも行い、努力の姿勢が良く表れていました。これからも応援したいと思っています。

機内で機長が乗客の新婚さんにケーキとワインをプレゼントしたのが好印象でした。このようなサービスは周りの者もほのぼのとします。

キャセイ航空はとても乗務員の態度がよく、よい思い出ばかりです。

10年ぶりくらいに利用しました。フライトはクアラルンプール-香港-成田。パーソナルモニターの映画が好きなタイミングで観られて、日本語字幕のものがもう少しあればうれしいと思いました。食事はちょっと油っこいですが、おいしいです。クルーの対応はとても親切かつ笑顔が絶えず、とても良かったと思います。

福岡空港発着便の中でキャセイ便がイチバン好きです。機材はキレイだし、乗務員の方も対応よくって安心できます。

アジア便を年3〜4回利用しますが、日系・外資ともにサービスは同じだと感じております。今回総合的によいと思ったのはキャセイです。サービスも行き届いており、値段も日系エアラインほど高くないし、乗り心地もよかったです。

香港経由オークランドの往復を利用しました。客室乗務員の接客がとてもきめ細やかで、長時間のフライトも全く苦痛になりませんでした。コストパフォーマンスも十分満足ですので、また海外に行く際にキャセイ便が就航していればぜひ利用したいと考えています。

降りる時に、頭上の荷物入れに置いておいた荷物がなくなっていて、びっくりして客室乗務員に言うと、一生懸命になって一緒に探してくれました。クアラルンプール着で、そのままプーケットまで行く予定で時間がないにもかかわらず、とにかく見つかるまでの30分みんなで探しました。最後には移動していた荷物が無事、見つかりました。向こうのミスということで、降りる時にオリジナルグッズをもらいました。なんかこっちのほうが悪い気持ちになっちゃいました。それになんといっても燃油サーチャージが一番安い!

香港が好きです。最初は乗り継ぎで行ってたのですが、ある時から直行便を利用しようとキャセイに乗ることにしました。座席が一緒に行った人と離れ離れになってしまったのですが、客室乗務員さんの気遣いで二人一緒に座れる席を用意してもらいました。英語はほとんどわからないのですが、それでも充分にわかるように説明して頂き、準備して頂けるなんて感動でした。また乗りたいと思います。

香港乗り継ぎでクアラルンプール行きに搭乗した際、日本の新聞を乗務員2人にリクエストしたが、何の回答もなくがっかりした。最近の高評価を聞き数十年ぶりに搭乗したが、噂はビジネスクラスについてのものだったのでしょうか・・・。

普段からサービスもよくキャセイパシフィックはよく利用しています。ただ今回ちょっと残念だったのがチェックイン時にスタッフの不手際か、思った以上に時間がかかり出発も大幅に遅れたのにもかかわらず、保障は何もありませんでした。でも、サービスはよく比較的安価なので今後また利用するでしょう。

関空発なのに日本人のクルーが少なく、入国カードをもらい損ねてしまい、空港で時間がかかった

帰りの便で最初に頼んだことを他のお客への対応で忙殺され不快でしたが、それ以降については十分に対応してくれたので一応満足しています。

食事を配膳するのが非常に遅く、結局ゆっくりと食事ができませんでした。その日は特に天気が悪かったわけでもなかったのですが。

スターアライアンスを利用している。今回香港経由でクアラルンプールを往復したが、その目的は噂にあった最近の高評価を確かめるためで、数十年ぶりにキャセイ航空を利用してみた。利便性の面では、アジア各地への展開は非常に優れていると思う。しかし肝心のサービスはやはり外資系エアラインだから?というか、ごく普通だった(エコノミーだからか?)。

客室乗務員の感じがよかったです。

対応がすべて笑顔で最後に“Sir”が付くなど非常によかった。

マレーシア航空のキャビンアテンダントさんは接客の際、目線を合わせて話してくれる。笑顔がよい。シートにも液晶画面があり好きなDVDが見られる。

男性アテンダントが2名もいて、安心でした。とてもキメ細やかなサービスに感動いたしました。機内食もまずは子供からサービスしていたのも印象に残ります。機内食の温かさにも感動しました。とてもアツアツでおいしかったです。

日本のエアラインに比べて、乗務員の接客態度やサービスがとってもフレンドリーな感じがしました。

クルーの仲の良さが良い雰囲気を作っていた。南国マレーシアのフランクな雰囲気で、楽しめた。

KLMオランダ航空を初めて利用しました。他の欧州エアラインと比べて、航空運賃が安価でしたので利用しました。クルーは笑顔で接客して下さったので、不快な思いはしませんでした。また、「私と一緒に写真を撮って下さい」と言ったら、快く受け入れて下さいました。エンターテインメントも充実しており、フライト中は苦になりませんでした。またヨーロッパに行く機会がありましたら利用しようと思います。

アテンダントのホスピタリティに感動。外国人ばかりだが、英語さえ話せればカクテルを目の前で作ってくれたり、細かなリクエストにも応じてくれる。食事もとても美味で見た目がとてもきれい。

数社の飛行機しか乗ったことはないけど、やっぱり日本人乗務員が一番気が利くし丁寧だと思います。友達はシンガポールエアラインが楽しいと言ってましたね。私はKLMオランダ航空が好きです。

ワールドパークスを貯めているため、またスキポール空港も便利で楽しいため、ヨーロッパに行くときはよくKLMを利用しています。今回、1、2年ぶりにKLMに乗りましたが、相変わらずスタッフも笑顔で感じがよかったです。特に、機内食がホテルオークラ監修になっていたり、食器類や見た目もよくとてもおいしくなっていたので驚きました! 機内食がまあ大丈夫、ではなく、行きも帰りもおいしいと感じたのは初めてです。エンターテインメントももちろんパーソナルビデオもあり、自分で選んだ音楽のジュークボックスも作成でき、不満はありませんでした。感動したのでKLMにメールを送ったところ、数日でお礼のメールもいただき、会社自体に好感を持ちました。これからも安全で快適なフライトを求めてKLMを選びたいと感じました。

成田発着・到着便に日本語案内の機内サービスがあったのはよかった。トランジット案内のモニターは、スピードが速くてちょっと読みづらかった。

外国人の乗務員さんの対応がとてもフレンドリーで好感が持てた。食事は口に合わず、チーズやチョコなどのちょっとしたものも付いてこない。安いから仕方ないかな・・・。

機内サービス以外の時間にお水を頼んだが、結局は機内サービスが始まるまでの約20分間待たされた。

北アイルランドへ行く時にはいつも利用してます。ベルファスト行きは少なく(あっても高い)、ダブリン行きで探し総合的に考えるといつもKLMになります。接客はそのフライトにより、よりけりです。機内食は普通です。マメにドリンクが配られるし、チョコレートなど軽いお菓子は置いてあります。知人によればスーツケースが目的地まで来なかったなんて事もあるそうです。私は4回乗りましたが、今のところありません。

日本発は機内食もサービスもとてもよかった。オランダ発は別の航空会社かと思うぐらい印象が異なりましたが・・・。

客室乗務員の「気が利いている」と思います。荷物を持って右往左往している乗客に対するフォローは、すべての航空会社に見習ってほしいところです。

40年来、飛行機を利用しています。 成田〜ワシントンまでの便を利用しました感想ですが、機内は満席にも関わらず。到着まで静かで落ち着いており、長い飛行時間にも関わらず快適でした。乗務員の方達のサービスを見ていると、言葉は少なく、 ジェスチャーで乗客に語りかけ要望を聞いている様子でした。 

航空機は安全第一。全日空はこの点で信頼できる。また、機内スタッフは過度でない接客態度で好感が持てる。

ゴールデンウイークに成田〜バンコク間のエコノミークラスを利用したが、さすが全日空。サービス、機材、他に対してほぼ満足。

他のエアラインのビジネスクラスでシンガポールに行きましたが、2回目以降はANAにしました。安全性と接客を重視しました。

今回コードシェアの他のエアラインも一緒に利用しましたが、やっぱり全日空が一番よいと思いました。フライトアテンダントの教育が行き届いているし、何でもすぐに対応してもらえるのがよいです。比べて他のヨーロッパ系エアラインでは、おつまみ等配る時にぽいっと投げて置いていくなど、日本の航空会社ではありえない応対でした。

ANAの方が飛行機代が安く接客態度がとてもよい。

家族で旅行に行ったんですが、全日空さんの対応は良く好感が持てました。また理由させていただきたいです!

長距離線は快適なのが一番。繁忙期・閑散期にもよるが、隣に人がいないのがいい。往路・復路ともに座席を広々と使え、快適に過ごせた。また、ドリンクサービスのタイミングも良かった。

現役時代は仕事でビジネスで出張でしたが、今は、老夫婦でエコノミーでの旅。航空会社を選ぶなら第一は経済性、次いで安全性ですね。日本はしっかりしている。乗務員は人それぞれだから良い時も悪い時もある。付かず離れずのANAがいいな〜。

座席の隣がギャレーで空調が強く、キャビンアテンダントさんが気を遣って「寒かったら、おっしゃってください」と言って下さった。快適な空の旅だった。

United Mileage Plusにマイルを集約しているので、国内線やアジア路線ではよくANAを利用します。ちょうどよい距離間のサービスが好きです。

行きは成田−ワシントンDC、帰りはニューヨーク−成田で利用しました。対応はすごく丁寧でよかったです。777は機材も新しく快適でした。機内食が2回出ましたが後半の機内食は今ひとつかな。

やはり、日本語が通じると安心ですね。

初の単独海外旅行の往路は、ANAのロンドン行きでした。何と言っても機内誌もテレビなども日本語だし、機内食もまったく違和感のない味で、ヒースロー空港着まで快適でした。

やはり日本語が通じるのが一番安心しました。また機内の座席モニターでは映画だけでなく、バラエティ番組があったのがうれしかったです。

直前まで航空会社が未定だったのでまったく期待していませんでした。まさか全日空に乗れるなんて夢のようでした。普段アメリカ系の飛行機に乗っているため、なんだかVIP待遇を受けているという錯覚に陥りました。

機内の温度が高く、熱いと感じて、キャビンアテンダントの方に伝えると、「機内の温度を変えることは出来ませんので、大変申し訳ないのですが、このようなものでよろしければお使いください」という言葉を添えて、冷えたオレンジジュースとともに、冷えピタを持ってきてくれたことがありました。このような細やかな心遣いをしてくれるのはANAだからこそだと思います。

ANAを利用しました。1)飲み物をギャレーまで取りに行った時、側にいたキャビンアテンダントさんが、「お飲み物ですか?何がよろしいですか?」とすばやく察知して対応してくれた。今まで欧米系しか利用したことがなかったので、こういう気の利くサービスにビックリした。欧米系ではもちろん、自分で主張しないと何も始まらない。2)エンターテインメントが充実していた。日本で公開中、公開前映画の上映もあったので得した気持ちになった。3)ヨーロッパ発が夜なので帰国時に時間に余裕がある。食後、機内がすぐに暗くなるので、静かになるしゆっくり休める。成田着も午後なので、そのまま夜まで我慢して普通に寝ると、時差ぼけも解消しやすい。

乗務員は若い方よりも、キャリアを積んだ方のほうが心のこもった接客でした。機内食ではエコノミークラスでカヴァを提供するようになったのは、さすが。ANAは、客が何を求めているのかを十分リサーチした上で、サービス内容を変えていっているような気がします。

国内、海外ともに、いつもANAと決めています。数種類の航空会社を利用しましたが、接客サービスの質、安全性、すべてにおいてナンバーワンの航空会社だと思います。

航空会社は安全性が何より一番大事。数ある航空会社の中でもANAは信頼ができる。また日本人は日本の航空会社乗る方がいろいろな面で精神的に楽である。

外資系もよいが、日本の航空会社ならANAがとてもサービス、機材、食事とも満足できます!!  ビジネスクラスもいいらしいですよ。

ANAは機内食もおいしく、キャビンアテンダントさんの対応も好感が持てるので、毎回大変満足しています。またどこかに行く際も利用したいと思います。

料金がほとんど変わらなければ、やっぱりコミュニケーションがとりやすい日本の航空会社がいいですね。

今回の旅行ではANAの他にスイスエアとルフトハンザも利用し計9回搭乗しました。ANAに投票した理由は、東京−ロンドン間の担当キャビンアテンダントさんが、過去最高に好感を持てる人だったからです(今回は特に高感度平均値がかなり高かったです)。私の場合、遅延しようがロストバゲージに遭おうが機内食がまずかろうが、対応するスタッフが好印象を与えてくれれば、良い航空会社だと思えます。

帰国便で、学生の団体旅行が2組あったからか、ANAメンバーではなかったのにプレミアムエコノミーの席を用意してくれた。楽器も持っていたのですが、ファーストのお客様達と同時に搭乗させて下さり、先に荷物置き場を確保させてくれたのは、とてもありがたかった。

日本人としての快適なサービスを求めるのであれば日系エアラインは強いと思います。ただし、マイル獲得などの制度は、今年になって導入したものによって実質的に質がダウンしているのは否めないでしょう。これ以上のダウンがあったらスターアライアンスの他のエアラインへの乗り換えも考えたいと思います。

客室乗務員については、そのグループによりサービスのスピード、細かい手順などにかなり差があると思う。帰国便のキャビンアテンダントのグループはあまりにも日本人以外のCAが多く、ANAであることが感じられないような気がした。

機内食も日本の航空会社らしく、和食が必ず1つはありよかった。食事の回数・ボリュームは問題なし。エンターテインメントも最新映画やゲーム、音楽が豊富でよかった。帰りはツアーの団体客と隣り合わせで、不愉快な場面も多く、ツアー客と個人客は座席を分けるなど配慮が必要だと感じた。キャビンアテンダントも普通かなと思います。座席は長時間のフライトではかなり窮屈に感じました。

帰りの便が大幅に遅れ、同行していた母が乗り継ぎを心配していたのだが、機内や到着後のスタッフから十分な対応を受けられなかった。

名古屋(中部)〜ソウル(仁川)の機材は国内線用を使用しているため、座席が狭い。機内食がライトミールのみ。接客は日本人好みでよい。タイムスケジュールが変わって利用しやすくなった(4月以降のスケジュールを見たら、元に戻るようですが)。

日系のエアラインなので言葉の心配はなかったが、シートピッチをもう少し広くしてもらいたい。

大韓航空

KAL乗務員の接客度はとてもやさしく感じが良い。

大韓航空

笑顔がいい。

大韓航空

隣の座席の人が、韓国料理を食べていた。辛いのが苦手だからやめたのだが、今から思えば試してみればよかったかも・・・。知り合いには「大韓航空にはパーソナルテレビないよ」と聞いていたが付いていた。でも名古屋〜仁川まで1時間ちょっとなのに、イヤホンを配るのが遅かった。

大韓航空

個人手配の海外旅行で、年に数回出かけます。いろいろな航空会社を使いますが、大韓航空は期待以上に良かったです! ホスピタリティというか、接客が自然できちんとしているし、何しろ機内食のビビンバがいい! どこに行くにもソウル経由にはなりますが、また使いたいです。特に、仁川空港はウエイティングスポットのイスに肘掛がなく、スペースも広いので、待ち時間に横になれるため乗り継ぎ時間が気になりませんでした。

大韓航空

機内が清潔。乗務員の皆さんは日本語ができるので、安心でした。

大韓航空

日系や欧州系のエアラインに比べれば、たいしたことはないだろうと思っていたら、座席は広いし乗務員も親切!

大韓航空

キャビンアテンダントの人たちは皆、きれいな方ばかりでした。少し愛想が悪いなと思いましたが、不便はありませんでした。

大韓航空

韓国旅行の際に使ったが、機内サービス、機内食、エンターテインメントは、まずまず良い。マイレージはスカイチームに加盟しているため、格安エコノミーでも100%貯められるので大変良い。

大韓航空

大韓航空は初めて利用しましたが、笑顔の接客が素晴らしいです。機内食も韓国料理と行き先の(ヨーロッパ系の)料理が出てきて、両方楽しめました。離着陸、特に着陸が本当に上手で、着陸した衝撃はほとんど感じませんでした。また利用したいです。

大韓航空

旅行が趣味ですが、大韓航空を利用することが多いです。経済性があり、仁川空港でトランジットタイムに本場の韓国料理食べるのも旅行の楽しみです。外国人乗務員が日本語を理解してくれるので安心です。

大韓航空

KEですが、機内食のビビンバは最高です。わかめスープも美味でした。客室乗務員の質の高さは年々アップしてると感じました。

大韓航空

帰りの便で少しエアコンが効きすぎて寒かったのですが、ブランケット2枚借りることができたので風邪は引きませんでした。

大韓航空

大韓航空は、ソウル経由でさまざまな都市に安く行く時にとても役立ちます。食事も接客も良く、利用する度にまた今度も利用しようという気持ちになります。

大韓航空

バンコク-仁川線で客室乗務員から英語で飲み物を受け取った際、韓国語でお礼を言ったら、韓国人と間違えられて韓国語でお代わりいかがですかといわれました。何を言っているのかわからなかったのできょとんとしていたら、日本語で言い換えられて、お互い客室乗務員と私とで言葉がごちゃごちゃになってしまって、思わずお互い笑い出してしまったことがとても印象的だった。こんなことは国際線にでも乗らなければ起こらないことですね・・・。

大韓航空

大韓航空を何回か利用しておりますが、以前に比べかなり良くなっていました。マイレージも付きましたし、エンターテインメント(テレビ)も1人1台でフライト時間が短く感じましたし、乗務員の方のきめ細やかなサービスに満足でした。

大韓航空

日本語を話すスタッフがいて助かった。

大韓航空

日本のキャビンアテンダントは、たいてい接客態度がいいと思います。

大韓航空

ローマへソウル乗り継ぎで大韓航空を利用しました。接客が良くて気軽にドリンクを頼んだりできました。食事もとてもおいしくて笑顔もすてきな方ばかり。飛行機の外装のデザインがいまいちなのが残念です。あと席にビデオが付いてなかったので、長旅には退屈でした。

大韓航空

ベトナム(ハノイ)から仁川空港乗り換えで関西国際空港まで利用した。規定時間のドリンクサービス時に眠ってしまったので、個別でドリンクをお願いしたが、1回目は忘れられ、2回目でお願いした際、冷たい対応で待たされた。そんなに忙しい時間ではなかたとも思うのですが、残念です。

大韓航空

カンボジア旅行に利用しました。帰国便の仁川→成田間で搭乗した飛行機の、パーソナルテレビが離陸後5分くらいでフリーズ、以後まったく動かずに成田着。添乗員の接客は丁寧でよいです。英語も上手だし日本語ができる人もいますが、設備は新しくはない感じです。シェムリアップ−仁川間のエコノミークラスはほとんどが韓国の団体旅行客で、ちょっと騒がしい感じでした。でも利便性も値段もよかったです。

大韓航空

ベトナムに行った際に使ったが、帰りの便は深夜発しかなくて結構きつかった。機内のサービスやマイレージなどは良い。

大韓航空

修学旅行生に囲まれた。2時間とは言え、疲れきった。満席ではなかったので、座席の配慮くらいしてほしかった。

ルフトハンザ ドイツ航空

ドイツ国内線で利用。同じ区間を飛ぶエアベルリンはサンドイッチ程度の食事を出すのに対し、ルフトハンザはドリンクのみ。便数が多く、他社対抗で割引運賃をたくさん出している点は高評価。客室乗務員はドイツらしいキビキビしたサービス。

ルフトハンザ ドイツ航空

スターアライアンスのゴールド会員です。帰りのフランクフルト発の帰国便で、パーサーキャップが座席までご挨拶に。こちらの名前をしっかり把握のうえ名前で呼んでくれ、ワインや飲み物などビジネスクラス並みの気遣い。ラウンジも一つ上のクラス用が使えました。

ルフトハンザ ドイツ航空

基本的に満足できる快適なフライトで、特に乗務員の接客態度などからドイツらしく全幅の信頼を置けるプロフェッショナリズムが感じられました。フランクフルト空港での乗継にあまり余裕がなく、最初は不安もありましたが、便が遅れることもなく、地上係員の案内も的確で、問題は全くありませんでした。唯一残念だったのは、帰途で地上勤務員のストに遭い、その関係で機内食がひどく低質なものになってしまったことです。それ以外には不満もトラブルも一切なく、次回もぜひ利用したいと思いました。

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザは、どのキャビンアテンダントも接客は感じがいいが、特に男性はとっても愛想がよくて親切。気持ちよく過ごせます。

ルフトハンザ ドイツ航空

とりあえず、人気のある航空会社で乗ったことのない会社に乗りたかったのでルフトハンザを選びました。やっぱり接客が丁寧だし、マジメな感じがよかったです。飛行機のデザインもかっこいいし。それに、旅行会社で買うのと正規で買うのとチケットの価格があまり変わらなかった。

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザは信頼のあるエアラインなので安心して過ごすことができました。機内食のメニュー表を先に配ってくれたのはありがたかったです。いつもフライトアテンダントさんに聞かれて急いで決めていたのですが、メニュー表のおかげでじっくり選べました。シート配列も2-4-2で窮屈なこともなく、トイレも客席よりも1階下にたくさんあるので長い間待つこともなかったです。長いフライトを快適に過ごせるよう工夫がしてあるなという印象でした。

ルフトハンザ ドイツ航空

客室乗務員のいかにもドイツ人らしい、パリッとした雰囲気が好きです。日本の客室乗務員のように、なかなか注意できないといった様子がなく、「悪いものは悪い!」とはっきり注意できるので、他の乗客は助かります。

ルフトハンザ ドイツ航空

ルフトハンザは私が乗った海外の航空会社の中では一番よかったです! 安心・清潔・機材よし・食事がおいしい。乗組員の方もにこやかで、不快な思い出がないです。

ルフトハンザ ドイツ航空

71才という年齢のため、接客サービスや親切な案内が便りです。

ルフトハンザ ドイツ航空

フライトアテンダントさんが皆さん親切でした。

フィンランド航空

フィンエアはわりと年配のアテンドなので、気持ちが楽。作り笑いっぽい日系エアラインは見ているだけで疲れます。

フィンランド航空

フィンランド航空は、ヘルシンキまでのフライト時間の短さと、乗り継ぎのスムーズさはもちろん良いと思いましたが、それよりも乗務員さんたちの態度に大変好感が持てました。

フィンランド航空

乗務員の皆さんの姿勢がすごく好きでした。うまく言えないんですが、いい顔されてましたーー。フィンランド航空は皆キレイ&ハンサムなのに高ぶっていないしサービスのタイミングも良かったです。エコノミークラスだったのでシート感覚が狭かったのと、エンターテインメントが退屈だったのが長時間のフライトにはツライですが、あとは満点です。

フィンランド航空

長旅で疲れる中、機内での乗務員の自然な対応と行き届いた配慮にホッと一息つけるのは何よりもありがたいと思う。値段も相応の価格でお手頃だし、機内が清潔できれい。紙カップや紙ナプキンの柄もフィンランドならではのかわいさで心も安らぐ。手作りのようなおいしいサンドイッチや、いろいろな種類の飲み物のセルフサービスは初めてで感動。

フィンランド航空

機材は古いですが、安全性については事故が過去にないとのことで、信頼性は多いにあります。フライトもオンタイムですし(積雪時は除雪のため若干遅れることがありましたけど)、ヴァンター空港も乗り継ぎでの移動がしやすい大きさの空港な上、とても清潔で快適です。クルーに関してもフレンドリーで好感度が高いです。ただエコノミークラスの場合ですが、関空便はいまだプライベートモニターが座席に装備されていない点と、機内食については再検討の必要性を感じさせられました。欧州便でプライベートモニターがまだ装備されていない航空会社は、現時点では少ないのでは? 機内食も選択肢がないのとパンが冷たすぎる点ではマイナスです。

フィンランド航空

フィンランド航空でした。関空→ヘルシンキの客室乗務員さんについては日本人の女性が1名いましたが、笑顔もなくあまり快適ではありませんでした。向こうの乗務員さんは肝っ玉母さんのような人や朗らかな人で人あたりもよく、安心して過ごせました。帰りのヘルシンキ→関空の日本人男性の客室乗務員さんはすばらしかったです。接し方、話し方がとても丁寧で見習いたいと思ったくらいです。名前も見ておけばよかったのですが、わかりませんでした。同じ日本人として、あの礼儀作法は誇らしく感じました。

フィンランド航空

日本とフィンランドを行き来しています。フィンランド航空のサービスは年々よくなっていると思います。食事のメニューにもう少しバリエーションがあればと思うのですが。度々利用すると、同じものが食事に出ることがありますので、出来たら季節ごとにメニュー変更などがあればうれしいですね。しかしこのコストパフォーマンスにおいては仕方のないことなのかもしれませんね。

フィンランド航空

基本的にフィンランド航空のサービスは北欧系では一番です。ただし、食事は1種類しかないので選ぶことができません。またパンが冷えたまま出るので、他のヨーロッパ系エアラインよりマイナス点が食事にある航空会社です。味は悪くはないのですが・・・。食事の内容を改善できればもっと人気が出ると思います。飛行時間が少ないので疲れが軽減されるのがいいですね。

フィンランド航空

フィンランド航空の機内食がおいしかった。添乗員の応対が良かった。

フィンランド航空

日本発の機内食はおそばもあり食べやすかったが、ヘルシンキ発の機内食は味がいまひとつだった。赤ワインはおいしかった。成田便にはアイマスク、歯ブラシなどが付いていて良かった。ブランケットもふかふかしてるように感じた。ヘルシンキには日本人のスタッフがいつもいるので安心。

フィンランド航空

乗務員のレベルに幅がありすぎて驚いた。よくいえばマニュアル通りではないとも言えるが・・・。

フィンランド航空

スカイチームと聞いていたが、JALカードでは日本〜フィンランド間はマイルがつかなかった。関空便は機材が古く、いまだにパーソナルテレビがない。

タイ国際航空

タイ航空は比較的親切でした。フレンドリーな感じです。ジュースなどのサービスが頻繁に来るのでいいです。

タイ国際航空

タイ国際航空に乗って、幼児、子供を含め家族8人でプーケットへ出かけました。機内は往復とも満席で座席が離れてしまいましたが、それでも乗務員は懸命にこちらの意向に添うよう努力してくれました。ありがたかったです。

タイ国際航空

タイが好きで年に何回かタイへ行きますが、ほとんどタイ航空を利用します(成田→バンコク)。常にランキング上位の某アジア系航空会社も同路線で運航してますが、そちらと比較しても全く遜色ないサービスで満足しています。特にキャビンアテンダントの気配り(接客)は上だと感じました。特にしつこいくらいドリンクを持って声をかけてましたが、私はよくのどが渇くのでこれには大変助かりました。

タイ国際航空

日本からタイへ向かう便は機材などがしっかりしているのに、タイから他の国(東南アジア)へ向かう飛行機は座席などがボロボロです。しかし、接客対応はしっかりしていました。客室乗務員はやさしいです。

タイ国際航空

アテンダントなど乗務員の“微笑み”は、他の航空会社に比べても最高です。年2回の旅行は、毎回タイ航空を利用しています。

タイ国際航空

タイ国際航空は日本−タイの利用では便がたくさんあって利便性が高く、TG前売り東南アジアなどを利用すれば周辺にも安く行ける。機内サービスは肩の力を抜いたタイ人らしいもので、リラックスして空の旅ができるのがタイ国際航空のよいところだ。

タイ国際航空

タイ国際航空の機内の雰囲気が好きです。また女性の搭乗者に花をくれるのもうれしいです。食事もおいしいし、キャビンアテンダントさんが華やかで素敵なので、お気に入りの航空会社です。

タイ国際航空

客室乗務員の笑顔と耳元でささやくようなタイ語のアドバイスが最高でした。

タイ国際航空

タイ国際航空は、客室乗務員がフレンドリーで安心感がある。機内食も、まずくて食べられないということが全くない。孫と一緒の旅行でしたが、タイ国際航空なら安心でした。

タイ国際航空

ワインはキリリと冷えていて、コーヒーは熱々の淹れ立て、、、当たり前のようなこのサービスが、他の航空会社では見られないことが多い。今回タイ航空で大変気持ちの良いもてなしを受け、ファンになりました。

タイ国際航空

今回タイ航空にてプーケットへ旅行に行きましたが、キャビンアテンダントの中に日本人スタッフもいたので安心して過ごせました。英語が話せないと旅行には負担になってしまいがちです・・・せめて機内は言語のストレスは忘れていたいものです。日系のエアラインを利用すればいいのですがコストが大分違いますので・・・。燃油サーチャージも倍額近く違いました。

タイ国際航空

タイ航空は、航空機の外観、機内、乗務員の服装に、個人的に好きで落ち着く色の「紫」が使われているのが良い。また、到着間際に機内で紫色の花(蘭?)をくれる。うれしい。

タイ国際航空

東南アジア、南アジア渡航の際はほぼ毎回タイ国際航空を利用しています。食事やアテンダントの方々は大変よいと思います。機材がちょっと古いかなと思います。他の人気上位アジア系エアラインの機内設備、エンターテインメントを経験すると、やはり劣ると思います。アテンダントの接客やサービスも大変重要ですが、長時間座る座席やトイレ、エンターテインメントはさらに重要だと思います。ただ、大好きなエアのひとつですので、今後も利用したいです。

タイ国際航空

名古屋-バンコク線で新型の機材が投入され、個人モニター・オンデマンドのエンターテインメントプログラムが開始されたが、操作中にプログラムがハングアップしてキャビンアテンダントが再起動・・・なんてことがあった。娯楽は日系の航空会社より弱い。が、料理・接客は○

タイ国際航空

タイ国際航空は標準以上のサービス内容で満足している。数回搭乗しているが差が出たことがない。

タイ国際航空

一番好きな航空会社です。最近は、サービスにすごく力を入れていると思います。機内食もおいしいし、最高です。

タイ国際航空

深夜便の場合、客室乗務員を呼んでもなかなか来ないことが多い。

カタール航空

まだ日本では知名度が低く、航空券も安いので初めは不安でしたが、機材を調べると大手日系航空会社より新しいものを使ってますし、機内もきれいでした。乗り換えで計4回飛行機に乗りましたが、着陸時の衝撃も全くなくパイロットの腕がいいと感じました。また5スターの会社として海外において評価が高く、隣に乗っていたイギリス人と話をすると、彼は以前別の中東系エアラインを利用していたが今はカタール航空を利用するようにしていると言っていました。確かにサービスについても他社と比べ質が高かったと思います。機内食は今まで利用した中で一番おいしかったです。テレビは日本発路線でも日本語で見られるものが一部なので、英語が分からない人には不便かと思いました。最後に、乗り換えが不便なのが残念でした。

カタール航空

今までに15ヵ国ほど海外に行ってますが、カタール航空が一番良かったです。値段は他の航空会社よりも安く、機内も広々としてきれいでしたし、ロンドンまでの12時間は全然苦痛ではありませんでした。夜食は「ひつまぶし」が出てきたり、トイレのアメニティは豊富ですし、客室乗務員もやさしかったです。また利用したいです。

カタール航空

大阪からスイスへ行くのに、安くてアジア経由より利便性もよかったのでカタール航空を選びましたが、乗務員の方もフレンドリーで、機内食もエスニックな食事でおいしくてよかったです。機内エンターテインメントも、流行の曲から懐かしい曲までいろんな曲が充実していて自分で選んで聴けたのも良かったです。トランジットでカタールの空港で食事が出たのも驚きました。

カタール航空

さすが5つ星を取得しているだけあって、カタール航空の機材や接客はかなり良かったと思います。また利用してみたいです。

カタール航空

カタール航空はサービスが良いと聞いていたが、それほどでもなかった。

カタール航空

カタール航空を利用しドーハ経由でエジプトへ行って来ました。“5つ星エアライン”が売りだそうで、確かに食事は他の航空会社と比べて良かったと思うものの、取り立てて言うほどではないと感じます。また機内エンタメは充実していましたが、日本語吹き替えは少なかったです。座席は若干広めでまずまずです。日本人のキャビンアテンダントは笑顔で接してくれましたが中国人などのアテンダントは素っ気ない対応でした。

カタール航空

忙しいのか、フライトアテンダントたちがpぴりぴりしてて残念だった。機内食ではウナギが出て美味だった。

カタール航空

エコノミークラスはトイレが後方にしかなく、しかもそこは機内食や免税品販売のため、客室乗務員が頻繁にカートを押しながら出入りするため大混雑だった。特に食事の前後は通路にかなりの行列になり、付近の座席の人は眠れなかったようです。またドリンクを頼むと不機嫌な対応だったのが残念でした。ただ、機内食はどれもすごくおいしかった。

ニュージーランド航空

ニュージーランド航空はクルーの接客がフレンドリーで大変好感がもてました。座席やエンターテインメントも充実していて長時間のフライトも苦痛ではなかったです。機内食もおいしかったです。

ニュージーランド航空

ワインの種類が豊富でエコノミークラスとは思えないほど。乗務員の接客もフレンドリーで、オークランドでの乗り継ぎも便利でした。

ニュージーランド航空

客室乗務員が隣席の乗客にワインサービスするとき、自分の毛布の上にワインをこぼされたがsorryのひと言で終わり。機内食メニューを間違って案内したり、免税品販売のアナウンス後、免税品を積んでいないことに気付いて中止になったりした。

アシアナ航空

サービスに手抜きが増えていると感じる日韓路線で、アシアナだけはむしろクオリティが上がっている

アシアナ航空

アシアナ航空は、羽田発着というのがとにかく便利。また飛行時間が短いにも関わらず(特に帰国のソウル⇒羽田は離陸後の飛行時間わずか1時間半)なのに、ホットミールサービスで、乗務員もテキパキ仕事をしていた。ぜひまた利用したい。

アシアナ航空

アシアナ航空は料金が安価なわりに乗務員の待遇も良く、機内が広々と感じた。特に日本線とは関係ないソウル・仁川〜中国・青島線で機内食として出た「(和風?)弁当」がとてもおいしかったことが印象に残っている。

アシアナ航空

日本人の客室乗務員の方、素晴らしい方でした!!!

アシアナ航空

ここ最近の中では、機内で快適に過ごさせて頂いた航空会社です(サービス、食事)。また利用したいと思います。

アシアナ航空

乗務員がイキイキと働いてるのが印象強かったです。また機内食がおいしかったです。

アシアナ航空

エコノミーでも機内食おいしいです。

アシアナ航空

機内食がおいしくて大満足でした。客室乗務員の方も、美人で親切な方が多いです。

アシアナ航空

アシアナには韓国人と日本人の客室乗務員の方々が乗っておられて、協力し合っていると思いました。客室乗務員のそれぞれのお国柄も出るような気がしました。航空券の価格からすると機内食も良かったですよ。たしか温かい機内食を出してくれたと思います。早くまた韓国に行きたいです。

アシアナ航空

機内サービスも乗務員の接客姿勢も素晴らしかったです。非常にきめ細かく質の高いサービスで感動しっ放しでした。今後も利用したいと思います。

アシアナ航空

羽田発着のエアバスA330に搭乗。2-4-2の座席配置で、座席モニターも装備されていて、短距離路線としては十分満足でした。機内食も温かいものを提供してくれ、着陸体勢前までドリンクサービスしてくれ、乗務員のきびきびとした仕事ぶりや物腰の柔らかい笑顔での対応は素晴らしく、またアシアナに乗りたいという気持ちになりました。

アシアナ航空

機内食のビビンバがとてもおいしかったです。ソウル−欧州線はパーソナルモニターが付いていて良かった。キャビンアテンダントさんも美人で丁寧な対応をしてくれて好感がもてました。

アシアナ航空

とにかくキャビンアテンダントさんがキレイ&親切でした。

アシアナ航空

キャビンアテンダントさん達が、韓国の民族衣装を身に着け、韓国の文化を紹介するショーが機内で催されました。写真撮影なども行われて、大変楽しめました。また、帰路では久しぶりの米を機内食で食べることができ、おいしく感じました。

アシアナ航空

ロンドン在住で東京に一時帰国するのに利用しました。ソウルでストップオーバーし、金浦/羽田 成田/仁川と、都合のいい路線選択ができたのもいいですし、ロンドン発の時間が夜の9時で、快適なシートで自然に眠りながら、あっという間にソウルに着きました。往復路ともメインの食事がとてもおいしかったです。ステーキの焼き具合も絶妙、韓国料理もとてもおいしかったです。が、「軽食」の内容がちょっと質素だと思います。機内は清潔で、客員サービスも片意地張らない、自然な感じが好感をもてました。仁川空港の充実度もありますし、今後アジア・豪州の旅行は、アシアナでソウル経由を検討してみようと思います。チケットの値段も他より安めです。

アシアナ航空

座席にエンターテインメントプログラムの冊子が入っておらず客室乗務員に頼んだが、忘れられてしまった。またおしぼりやメニューも列の途中で配るのが打ち切られ、後部座席まで配られませんでした。機上で客室乗務員が世界の民族衣装を着たファッションショーを行ったりしたが、それより全員に行き届くサービスをきちんとやってほしいと思いました。

アシアナ航空

乗務員の中には英語力に問題のある人がおり、朝鮮語(ハングル)のできない私にとってはコミュニケーションが難しかったです。

アシアナ航空

目的地ウズベキスタンへ短時間で行ける数少ないエアラインなので利用した。日本への戻りの便ではスポーツ選手の団体と乗り合わせたため、乗客全員の機内食の提供時間が変更され迷惑した。

アシアナ航空

アテンダントが離着陸時、機内で携帯電話を使っているお客に注意せず、座席のリクライニングやテーブルを戻さなくても何も言わず、トイレに入っていてもそのままで危機管理に不安をおぼえました。

去年、ビジネスクラスに搭乗出来た時、「さすが・・・」とエコノミーとの差を感じました。JALオリジナルの焼酎がおいしくて、グラスも硝子。アジアの格安クラスでは年配のアテンダントが目立ちますが、それなりの心配りは良いもので、若い人はどことなく堅い気もします。

JALの客室乗務員の方の接客は本当に素晴らしいと思います。こちらの注文にも臨機応変に対応してくださいました。また、機内食もいつもとても美味しく、頭が下がります。やはりJALがいちばん質の良い航空会社だと思います。

不祥事はありましたが、サービスが良いのはやはりポイントが高いです。海外便だと日本人スタッフが多数いるのも安心できます。サーチャージが高いことだけが難点です。

JALはサービスが隅々まで行き届いてとても気持ちの良いエアラインだと思います。何回乗っても裏切られたことがありません!!機内アナウンスもその時どきに合わせて心のこもったアナウンスを言ってくださるのでとても感激です。やはり、JALこそ日本が世界に誇れるエアラインだと思います!!

ピザを持ち込んで搭乗して飲み物サービスが始まったと同時に食べたが、忙しいタイミングにも関わらず、「温めてきましょうか?」とすごく親切であった。どの乗務員をみていても感じがよく、トイレ等の設備もいつでもきれいであった。

いろんな航空会社を利用しますが、日本航空が一番安心して利用できます。乗務員の方々の接客態度が丁寧で、気持ちがいいです。

日本の航空会社なので利用しやすかった。乗務員も親切だった。

いつもJALを利用しています。数年前までは欧州系のさまざまな航空会社を目的地に合わせて利用しました。でもJALのサービスに慣れると、他は使わなくなりました。接客はピカ一です。

いつもJALですが、年々サービスが向上していると感じます。

久しぶりにJALに乗りましたが、昔に比べ格段に乗務員のサービスがよくなりました。それとやはり、機内が静かなのがよかったです。

やっぱり海外に行くときはJALが一番便利だと思います。日本語も通じるし、空弁がとても美味しかったです。サービスもとても良く満足でした!

JALで関空からバリへ行きました。乗務員の対応はとてもよかったですが、行きも帰りもなぜか年配のアテンダントばかりでした。

キャビンアテンダントの方の応対が非常によい。日本人ならではの「おもてなし」の接客だった。

昨年5月ロンドンに行く際にJALを利用しましたが、添乗員の対応が、まさに痒いところに手が届くという感じで、やはり日本のサービスは素晴らしいと思いました。

体調を崩したが、大変良く対応してくれた。

いろいろな国の飛行機に乗りましたが、日本航空はやはり日本の航空会社ということもあって、料理は日本人の口に合うものでとても美味しかったし、乗務員の方の細やかな心遣いも大変良かったと思います! また海外に行く際は、こちらの飛行機を利用させて頂きたいなと思います!

往復JALでしたが、帰路にビンゴ大会があって見事当選。しかも好きな商品を選べたので大満足でした。キャビンアテンダントをはじめとする職員の方々は、親切・丁寧で好感度高いです。ただし、機体への不安は少なからずありますが・・・。

今回、客室乗務員と少し話す機会がありましたが、つまらない質問にも笑顔で答えてくれとても感じが良かったです。

安全性(安心感)、接客、および日本語対応という面で一番だと思っています。

フランスまでの搭乗でしたが、機内食が本当に美味しくて最高でした。帰りはフランスの名産品なども味わえてJALを選んでよかったと思いました。泣きじゃくる子どもをずっとあやしてるキャビンアテンダントさんの接客態度にも感動しました。

機材も新しい機材で最新型機のようでした。また、食事も以前に比べてずっと美味しくなっていたので非常に満足しました。また、乗務員のサービス・利便性も非常に素晴らしかったと思います。

やはりなんといっても日本語でのきめ細やかなサービスがうれしい。私たち家族が乗った飛行機には、エコノミークラスでも各座席にスクリーンが付いていたので、好きなときに映画やゲームが楽しめた。これには子供たちも飽きることがなく、快適に空の旅を過ごすことが出来て大助かり! 

現地で足首じん帯を損傷し、ひどく内出血していたこともあって、機内でなるべく足を下げないようにしておく必要がありました。まずは現地のJAL地上係員に相談したところ、混雑した便だったにも関わらず2席を確保してくれました。機内でも客室乗務員に相談したところ、同行者を別な席に移し(そこも隣席が空いて2席使用可)、私に3席を提供してくれたので、肘掛けを上げてその3席に横になったり、座って足を伸ばしたりしながら過ごすことができ、大変助かりました。機内でも痛みがないかを何度も確認してくれたのですが、降機後に空港内ですれ違った時にも「くれぐれも気をつけてお帰りくださいね」と声をかけていただきました。怪我とはいえ自力歩行はできる身でしたので有り難いやら恐縮するやらでしたが、温かくきめ細やかに対応していただき感謝しています。印象に残るフライトでした。

外国人クルーを含めて、言葉使いの良さは他と比較にならないと思います。

やはり海外で安心確実なのはJAL。出張の帰りに搭乗する際、「お帰りなさいませ」と迎えてくれてうれしかった。中国国内線のコードシェア便をもっと増やしてほしい。

昨今、巷でいろいろ言われているせいか、過剰なサービスを感じた。以前より(5年ぐらい前)雰囲気は良くなっているように感じた。

初めての赤ちゃん連れでニューヨーク−成田のフライト。定評のある日本航空をチョイス。フライトアテンダントが抱っこしてくれたり おもちゃや離乳食も用意してくれてあった。搭乗中、何かと声をかけてくれて 本当に助かった。ファミリーサービスにも加入していたため チェックインカウンターから搭乗口までヘルプしてくださり、荷物もターンテーブルからピックアップしてくれた。しばらく子供が大きくなるまではこのようなサービスが大変ありがたく助かるので、何便もチョイスがある日本航空を迷わず選ぶと思う。

外国人キャビンアテンダントも多いが、皆日本語が上手だ。

ペットボトル飲料の持ち込み規制があったが、機内でミニサイズのペットボトルの水がもらえたのでうれしかった。

日系の航空会社は機内食が口に合うことが多く、乗務員に日本語で話しかけられることも多いので気が楽。

マイレージの都合上JALにしています。客室乗務員の対応はいいのですが、電話のオペレーターの対応の印象がよくない。

コスト削減のためなのか、機内食は年々貧素になっていく気がします。フランクフルト線では往復路ともドイツ人キャビンアテンダントが搭乗していて、日本人のクルー以上に細やかなサービスをしていただきました。

やはり、乗務員の態度はとても良いと思います。ただ、値段は高めですね。ディスカウントチケットだとマイルは半分だし、有効期限があるので、なかなか貯まりませんね。

マイレージを貯めているので利用しているが、燃油サーチャージが高く、出発ロビー担当のスタッフの対応も今ひとつだった。キャビンアテンダントもサービスが機械的。

乗務員の接客態度・サービスについてですが、人によって違いがあるという感想でした。往路は少し年配(50代?)の方で、非常によかったのですが、帰路は30代後半〜40代の方で、つんつんしていて(体調が悪いとか、家で不快なことがあったのかもしれませんが、それを仕事に出してはいけないと思います)、不快でした。

帰国便で隣の乗客(たぶん上得意のお客様)にばかりクルーの対応がとても丁寧で、周りの私たちは無視されていました。

インドネシア系スタッフの笑顔が良かった。成田-バリ島路線を利用したが、バリ島到着時刻が遅すぎる。

後ろの席の人が、私の倒したリクライニングシートについて文句を言ったみたいで、シートを戻すよう言われました。私の前の席の人も思い切りシートを倒していたのに、そこは何の配慮もなくせまかったです。アテンダントの言い方ひとつで誰もが納得できるようにしてほしかったです。体調が悪かったので、何も言う気がありませんでしたが・・・。

客室乗務員の年齢層が高く、ドリンクや機内食を配るとき危なっかしかった・・・。

座席の幅やレッグルームが他社よりも狭いと感じた。乳児のためにバシネットをお願いしてあったが、搭乗してから子どもが見た目の判断で10キロ以上ありそうなので利用できませんと言われた(実際は8キロしかなかった)。

エールフランス航空

まだサーチャージなしの頃はエールフランスで関空-バルセロナ往復が、ひとり12万円程度で行けました。機内も座席ごとにモニターあり、機内食も充実、接客もまあまあでさすがエールフランスという感じでした。また機会があったら乗りたいのですが、なかなか今はサーチャージもあり、ヨーロッパ線は高額です・・・。

エールフランス航空

日系エアラインのように構えた接客態度でもなく、フランク過ぎずちょうどリラックスできる感じ。食事時のバックアップの対応も早くイライラしない。

エールフランス航空

スタッフがとても親切でした。

エールフランス航空

食事もおいしく、接客の仕方が気持よかったです。

エールフランス航空

行く国の航空会社の飛行機に乗るのが好きです。エールフランスは何度か利用していますが、外国人乗務員の接客態度はかなり良くなったと思います。

エールフランス航空

会社帰りにそのまま成田からパリへ飛べて朝から活動が出来、帰りも夜まで丸ごと遊べるので時間を有意義に使える上、時差ボケをさほど感じない便があるのは大変ありがたい。エコノミークラスでもシャンパンが飲めるのはアルコール好きにはうれしい。ギャレーにある軽食類も良いと思う。スタッフも意外とフレンドリーで親切。

エールフランス航空

1日3便ある。エンターテインメントが充実している。エコノミークラスでシャンパンが出る。機内食が美味い。ほぼ毎年使っているが、ロストバゲージ経験ゼロ。自然災害以外でのフライト遅延経験がない。これだけで評価高いです。日本線に関しては、キャビンアテンダントはベテランを配置しているのか、てきぱきとした対応。日本人のCAも必ず複数名乗っていて、力を入れている印象があります。

エールフランス航空

エールフランスは接客にあまり来ないので、飛行機で本当にひとりでのんびりしたい方にオススメです。

エールフランス航空

噂には聞いていたけど、機内食でチーズが付いているのがよかったです。あとセルフサービスのコーナーでは、カップ麺やハーゲンダッツのアイスクリームもあったのでいいのではないかと思います。乗務員の接客も人によるかもしれませんが、男性スタッフのサービスがよかったような印象です。出発が遅れて、パリでの乗り継ぎ時間が少なくなりましたが、係の方がゲートまで迎えに来ていて、車で移動することができました。ただ、荷物が遅延しました。

エールフランス航空

エールフランスはサービスの良さが人によって違うと感じました。

カンタス航空

9月〜10月にかけて5度利用しましたが、どの便もサービスがよく、定刻通りに運航していたし、機内食も美味しく、デザートまで付いていました。夜行便でもらえるオヤスミセットのケースはセーフティウオレットとしても使えて便利です。

カンタス航空

クルーは片言でも日本語が話せて応対も良く、笑顔も多くて「オージー気質」いっぱいでした。帰りの昼間便はエンターテインメントが充実しておらず、日本人客が多い中でも機内誌をはじめ英語による説明ばかり。夏休みで子どもが多かったからか、不景気な世の中を反映しているのか、ホームページで紹介されていたようなアメニティグッズがなく、それをあてにしていた子どもも私達も機内を退屈に過ごすだけであった。

カンタス航空

ミールサービスの際、お客様に出す順番が前後して回収を忘れていました。他の点では申し分ないです。

JALウェイズ

JALウェイズでインドネシアに旅行してきましたが、深夜に到着。あとで調べたらサーチャージが安くて到着時間も良かった別のアジア系航空会社があったみたいです。ですがJALウェイズの接客や食事は良かったです。

JALウェイズ

これまでハワイには何度も行ったことがありましたが、機長さんから今右手に何が見えて、左手には何が見えます、とかなり頻繁に放送があり、ひとりで見ていてもどこか分からなかったので解説があるとさらににおもしろかった。帰りの便は短時間であったにも関わらず、パーソナルテレビも充実していて良かった。

JALウェイズ

乗務員がほとんどアジア系の外国人でした。丁寧な対応で、普通の機内サービスは言葉の問題もなかったです。

JALウェイズ

今回最新の座席モニターが付いており、個々の自由で映画を観始めることができ、途中で機内アナウンスが入った時など映画が途切れても巻き戻し、早送りが出来て感動しました。帰りの便は、非常口そばの席でいろいろ制限がありましたが、前に座っておられた乗務員さんがとても良くして下さり、また気さくに話し掛けてくださったので、また違う飛行機の旅を楽しめました。

JALウェイズ

今回初めてJALウェイズという会社を知りました。タイ人のキャビンアテンダントさんが多くて驚きましたが、彼女たちのキラキラした明るい笑顔と一生懸命さに大変好感がもてました。日本人のCAさんの個性とタイ人のCAさんの個性がそれぞれ出ていてとても心地よい気分になれました。

JALウェイズ

日本語でOKという安心感はありますが、これと言ってすごい良いという感じはありませんが、不快感も感じません。言葉遣いなどがとても丁寧というところはさすがだと思います。

JALウェイズ

客室乗務員に外国の方が多くいたが、みんな流暢な日本語でびっくり。日本人でさえつっかえそうな「かしこまりました」や、毎回丁寧にお辞儀をするなど、日本人以上に日本人的サービスでびっくりした。

JALウェイズ

今回たまたまJALウェイズを利用したのですが、乗務員は日本人とタイ人が両方いたので海外旅行の気分も味わえるし安心もできました。サービスも機内食もよかったです。

JALウェイズ

セントレア-スワンナプーム便の客室乗務員のタイ人比率が多かったことに違和感を持った。感覚としては、日本人は3割。

JALウェイズ

客室乗務員にアジア系の外国人が何人も乗務していました。慣れた日本人より一生懸命応対してくれたような気がしました。往路の機内食は、スープとサラダの取り合わせ自体は寝る前の食事として良いのですが、味についてはもうすこし日本人向きでも良いのではと思いました。デザートにあんこの鯛焼きというのも(寝る前という意図にしては)バランスが悪いと思います。ベーグルと帰路の食事は満足でした。グッスリセットは良かったです。旅行先でも重宝しました。

JALウェイズ

キャビンアテンダントがほとんどタイの方たちなため、機内言語(日本語)を優先に選択したにも関わらず、実際は会話が通じないこともありました。

JALウェイズ

JALウェイズはタイ人のキャビンアテンダントが多く、日本語が通じない場合がある。日本人のCAは年配の方が多くて接客態度が良く、タイ人CAのフォローが出来ていると思うが、もう少し日本語訓練が必要だと思う。

JALウェイズ

毎年ゴールデンウイークにハワイへ行くため、JALウェズを使っています。ただやはりタイ人のキャビンアテンダントさんたちの場合、マニュアル以外のことを聞くと対応が出来ないなどの不都合があります。あと羽田などにもっと発着枠があればいいのにと思います。

チャイナ エアライン

ここ何年かハワイへ行く際、チャイナを利用しておりますが、特に悪いことや不安に感じたこともなく、逆にサービスや機内食がよいと思いました。今後、チャイナエアの評判が良くなってくるとうれしいなーと思います。

チャイナ エアライン

台北〜成田間を初めて利用しましたが、サービスもよく、台湾へ行くときはまた利用したいと思いました。帰りの便は古い機材で窮屈でしたが、最近では機材も新しくなっているようです。

チャイナ エアライン

ベトナムに短期留学に行くときにチャイナ エアラインを使いました。機内食が美味しく、サービスも良いためすごく気に入りました。マイルの会員にもなろうと考えています。

チャイナ エアライン

2001-2003年に上海、福州に5回ほど成田間往復しましたが、飛行機も古く接客も悪かったのに、今回は台湾経由バンコク往復に乗り、機材も新しく接客も良くなってるのにビックリしました。

エア・カナダ

大変に利便性の良い航空会社で、接客も外国のエアラインとは思えない温かなものでした。

エア・カナダ

隣の席の人も女性にしてくださったり、いろいろ気遣いをしていただきました。

エア・カナダ

何より、どんな窮地に陥ったとしても絶対に自分を助けてくれそうなパワフルさがひと目で分かるベテラン客室乗務員に、遠くから密かに絶対的な信頼を感じました。

エア・カナダ

ANAとの共同運航便で日本語を話せるクルーもいたので、安心でした。外国人クルーも英語で話しかけてくれて、親切で快適に過ごせました。2階席だったので天井が近い気がしましたが、心持ち座席の前が広かったような気がして足が楽でした。荷物も座席の横に収納スペースがあり、取り出しやすかったです。

エア・カナダ

日本人がたくさん乗ってるのに、映画が3本だけで退屈だった。ご飯が解凍されていなかった。往復ともおやつタイムはカップラーメンだった。日本人の乗務員は感じが良かった。

エア・カナダ

いつもは日系航空会社を利用していますが、今回はプリンスエドワード島に行きたかったで約10年ぶりにエア・カナダを選びました。ANAと提携したためか機内サービスは良かったです。座席も前の席との間隔が広く楽でした。困った点は荷物の扱いが乱暴だったこと。私は買ったばかりのスーツケースが傷だらけになり、一緒に行った友人はスーツケースに亀裂が入り、いま保障の交渉中です。

ユナイテッド航空

サービスは押し付けがましくないが、リクエストすれば快く聞いてくれる。スマートな接客だと思う。飲み物の種類が多く体調に合わせて選べる。エンターテインメントも特に要望はないので、用意されている物で十分。旅先の国の航空会社なので、出入国の際スムーズに思えた。

ユナイテッド航空

機材や食事、エンターテインメントについては最低限クリアと言えるものでした。しかし、そんなのが全く問題にならないくらい、クルー達の接客態度が感動するくらいに良かった。笑顔&フレンドリーだし、動きがとてもテキパキしてたので、見てるだけで安心しました。

ユナイテッド航空

アメリカ系の航空会社は初めて乗りました。利用した航空券は、ユナイテッド航空ホームページから予約したPEX運賃でした。各社格安航空券よりも安価で、乗継場所・便など豊富に選べてよかったです。機内サービスが悪い(愛想がない)という噂を聞いていたのですが、実際はなかなか良かったと思います。機内食もボリューム満点でおいしかったです。ただ、問い合わせがあって連絡した予約センターの方は残念ながら感じが良くありませんでした。総合してみて次回渡米する際も利用していいかなぁと思っています。

ユナイテッド航空

アメリカ系の航空会社は気取らないのでいつも利用しています。

ユナイテッド航空

4年ぶりに搭乗。アジア内路線だったので、アジア系の乗務員によるかなり気持ちの良いサービスを受けられた(アメリカ人乗務員ばかりの北米線はやる気を感じない)。もう少しシートピッチを広げてほしい。

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、アメリカの航空会社らしく要求したらその分だけサービスが受けられるので、過剰なサービスがなくスマートで好きです。

ユナイテッド航空

私は過去20回以上利用した経験から、アメリカを訪れるならやっぱりこの航空会社が一番だと思います。特にこれから頻繁に利用する機会がある方は絶対お得です。たまにはちょっとしたトラブルもありましたが、それも良い経験だったと思えていますし、(ランキング8部門別の)満足度項目のすべてにおいて特に問題になる点はないと思います。他の航空会社より抜き出て良いのは、アメリカ国内での乗り継ぎなどがある場合の利便性です。それとマイレージも貯めやすく、無期限なのも非常に魅力的です。私はあまり海外に行かなくなりましたので、今は国内旅行に使っていますが、当分使いきれないぐらい貯まりました。それと何度かビジネスシートにアップグレードサービスされたこともあります。これから米国を複数回訪れる予定の方は、マイレージプラス会員がおすすめです。

ユナイテッド航空

アメリカ在住ということもあり、ユナイテッド航空はビジネスそして個人でよく利用します。サンフランシスコから名古屋など、アジアへのネットワークがよく便利な反面、やはり米系航空会社ということもあり、サービスなどは最低限のレベル。エンターテインメント・システムも近頃では一世代前のものになってます。アメリカ国内線のサービスはあまりよくありません。

ユナイテッド航空

以前に比べて接客態度などは大変向上していると思いますが、早く新機種での運航をお願いしたいです。機内食はいっそのこと、アジア路線はおにぎりとか日本食にしたらどうでしょう・・・。

ユナイテッド航空

北米行きの便に乗りましたが室温が異常に寒く、毛布1枚で凍えるほどなので、日本人フライトアテンダントにもう1枚ほしいといったら予備は積んでないとひと言。同じことを友達が白人のスチュワードに言ったら、どこからか調達して持ってきてくれました。

ユナイテッド航空

何度か利用させていただいている航空会社ですが、接客面など失望することがあります。今回もコーヒーやカップめんのお湯がぬるく、足もとがあり得ないほど寒く(置いていたカバンが凍りつくぐらい冷たくなっていました)、座席の前のシートが破れていました。とはいえ、こちらの航空会社のマイレージ特典は、ためやすさ、特典の利用しやすさなど、他社のマイレージ特典と比べると大変優れていると思います。

ノースウエスト航空

前回搭乗時よりも、今回の乗務員は対応が良かったです。行き先によるのかな?

ノースウエスト航空

毎回安さとマイレージが貯まるので利用するノースウエスト航空ですが、今回は男性の乗務員が飲み物と食事のサービスに来てくれたので、大変感じが良かったです。

ノースウエスト航空

家族4人でニューヨークに行きました。飛行機での席は後ろのほうでした。私担当の乗務員さんは50代の恰幅のよい黒人の女性でした。初めは驚いていましたが、看護士さんのような雰囲気が伝わってきて、親しみがわきました。

ノースウエスト航空

10年以上前に利用して以来、昨年、今年と2回同社を利用しましたが、今年は機材も最新鋭のA333(昨年はB742。古すぎ)だったし、サービスレベルも高かったです。及第点は取っていると思います。

ノースウエスト航空

マイルは無期限有効だし、燃油は安いし、食事も今までおいしくなかったことはありません。サービスもごく普通だし、ノースウエスト航空は大好きです。

ノースウエスト航空

NWを利用する際に、あまり良くないと聞いていたので少し不安でしたが、私は満足出来ました。堅苦しい(過剰な)サービスを求めない人にはおすすめです。話しかけてもフレンドリーだったので、特に困ったことはありませんでした。

ノースウエスト航空

日本からの出発便(JALとのコードシェア)だったことから、日本人キャビンアテンダントも同乗しており、接客面に関しては良かったと感じている。以前に利用したNWでは、全てのキャビンアテンダントが外国人だったため、上手くコミュニケーションが取れずに苦い思いをした。

ノースウエスト航空

2ヵ月の間に立て続けにグアム便とハワイ便を利用しましたが、なんだか落ち着かない機内でした。キャビンアテンダントの方の人数が少ない? そんなはずはないのでしょうが、まわってくる回数がとても少ない気がしました。

ノースウエスト航空

航空会社直接購入でも、早い時期から割引運賃がある。ウエブチェックインや事前座席指定ができるのはいい。アルコールが有料で食事は種類、内容ともレベルは高くない。キャビンアテンダントの対応も今ひとつ。

ノースウエスト航空

客の搭乗中、乗務員の私語ばかりで、客の席の案内や、荷物の手伝いが何もなかった。

ノースウエスト航空

乗務員の態度を気にしなければ、価格、安全性、機材の新しさ、マイレージサービスの充実度で評価は高い。

ノースウエスト航空

男性の乗務員が親切でした。食事や座席ピッチ、サービス、フライト時間などに不満はありますが、とにかく安いので納得して利用しています。格安航空券でもマイル100%加算がうれしいです。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 接客_エコノミークラスのクチコミ評価!」のトップへ


  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

2009年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部