地球の歩き方ガイドブックトップ > エアライン・ランキング  2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング >  利用者コメント >  部門別_接客_エコノミークラス以外
2011年版 地球の歩き方 エアラインランキング

2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
航空会社別×部門別にチェックできる!部門別コメント集
接客 のクチコミ評価

  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

利用者のコメント

エコノミークラス以外のコメント

日系エアラインよりも割引は少ないけれど、食事、接客、シートなどは比べ物にならないくらいシンガポール航空が上!! 某米系やアジア系エアラインは料金が安いけど機体自体が心配。命には代えられないから乗らない。

ジャカルタ在住の者です。日本に一時帰国する際、シンガポール航空を利用しています。利便性を考えると他社を利用したほうがいいのですが、乗務員の接客がすばらしくよく、気持ちよく乗ることができるので、毎回利用させていただいています。

ツアーで利用したのにスターアライアンスのゴールドメンバーだったためか、ビジネスクラスにランクアップしてくれた。深夜発の早朝着の復路だったのでフラットシートは快適だった。また就寝中にミネラルウオーターのペットボトルをそっと置いておいてくれたのが気が利いていて感心した。ビジネスクラスが初めてだったので他の航空会社でも普通でやっていたのかもしれないが・・・。ただバンコクのラウンジはやたらと冷房が効いていて寒かったし、トイレも外に出て空港の公衆便所を利用させられたのには閉口した。

ビジネスクラスを利用した。ゆったりしていて、他のエアラインのファーストクラスに匹敵できる居心地のよさ。エンターテインメントは、数百枚のCDを選択することが可能のシステムを装備しているので、まったく退屈しない。さすが「飛行機を降りたくなくなる」航空会社。

接客もよくて設備も充実してるし、明るくて、機内全体にしあわせな雰囲気を感じることができました。

A380のビジネスに初めて搭乗。フルフラットは夜行便には最高。アテンダントはやはり美人ですね。

他の航空会社とあまり変わりがあるとは思えなかった。注文した朝ごはんと違うものが出てきたり、あっさりめの食事がなかったりした点は期待はずれだった。

元気のいい会社はキャビンアテンダンドさんもとびっきり元気で明るく気が利いています。ビジネスの座席の快適性はヴァージンに勝るところはないと思います。マッサージサービスも気持ちい〜い♪ 入出国審査(特に入国)はファストトラックであっという間に通過できます。ラウンジは成田は狭いけれど不思議と快適に過ごせます。またヴァージンのクラブハウスでは飲み物や軽食を何度もサービスしてくれるので、大変気持ちがいいです!

男性のフライトアテンダントの対応がよかった。サービスのよさは聞いていたが、安全性に対してもしっかりとしている(離着陸前の機内点検やシートベルトの点検などが他社より厳格でした)印象を改めて持ちました。

いつも快適なサービスを受けています。食事がもう少しグレードアップするとGOODですね。同じクラスだとANAのビジネスの食事がGOOD!。

オーストリア航空の日本人キャビンアテンダントは、特に細かいところに気が利きサービスはよかった。その他のCAも他の外国航空会社に比べるときちんと対応をしてくれてよかった。食事も大変おいしかった。特にホワイトアスパラガスは今まで食べた中で一番おいしかった。

日系航空会社に比べ、格段にサービス・アメニティともに充実している。

行き先によって、その土地の料理が機内食で出されるので興味深い。乗務員が堅苦しくなく、こちらが気を遣いすぎることがない。また多国籍で、いろいろな言語に対応している。日本線以外にも、日本人乗務員が乗っていることがあり、言葉に困らない。また日本語を話すことができる外国人も多数いる。

寝ている間に、食事のサービスが終わっていました。食事(軽食?)のサービスがあったことにも気づかず、後で聞いて残念に思いました。シートに何かその旨を残しておいてくれれば、アテンダントにもオーダーできたのに、気配りのサービス等がほしいと思いました。

キャセイの空港カウンターやキャビンアテンダントのフレンドリーな接客態度は、とても好感がもてる。臨機応変でアグレッシブだ。残念なのは、毎回オンライ予約で発券しているが不明点など問い合わせる際、カスタマーサービスのスタッフの対応態度が日系エアラインに比べて見劣りすること。外資系でも日本人スタッフの言葉遣いや対応は改善できるはず。

往路、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードがありました。香港-ロンドン路線だったので、フルフラットの最新設備を利用できました。サービスも◎。キャセイで欧州路線を利用するため、香港のラウンジはくつろぎの場として欠かせません。そのため一生懸命マイルを貯めていますが、割合貯めやすいと思います。ロンドン・パリであれば年2回の利用でシルバーが維持できます。ただ、最近はサーチャージの安さが注目されてチケットが急激に取りにくくなりました。そしてサーチャージも一気に上がりました。そこがちょっと悩みです。

ツアーで利用しました。初めてのキャセイでしたが、時間に正確だしキャビンアテンダントさんたちの対応もよかった。また台北空港のビジネスラウンジも利用したが、温かい食事のサービスもあるしPCもゆったり使うことができて、とても良かった。もう少し、出発ゲートに近い所にラウンジがあればもっと良かったが。

日本人乗務員以外は、何か家に居るような緊張感のない応対でした。

ビジネスクラスは何かと親切に対応してくれます。

ハノイへクアラルンプール経由で行ったのだが、コストパフォーマンス、サービス、どれをとっても心地よかった。エコノミークラスのサービスの良さは知っていたが、ビジネスクラスの快適さはコスト以上のサービスがあったと思う。最新のシートの快適さは言うまでもないが、キャビンアテンダントなどのささやかなサービスに心ひかれた。ハノイ〜クアラルンプール間でコーヒーをブラックで頼んだのだが、クアラルンプール〜関空間で、食後のコーヒーの時「○○様はブラックでよろしかったですね」と聞かれた。たまたまだったのか、しっかり顧客の情報が伝達されているのかわからないが、そのような些細な一つひとつに感銘を覚えた。

客室乗務員の方にとても親切にしていただきました。感謝感謝です。

CLUB ANA Asiaのシートでした。各アジャストが動かしづらかったです。それ以外は文句なしですね。ミネラルウオーターのペットボトルを配ってくれるのはありがたいです。キャビンアテンダントの皆さんも気さくで快適でした。

スターアライアンスの航空会社をいつも利用しているが、欧米系の航空会社に比べて、全日空、シンガポール航空などは、接客サービス、機内食などすべてにおいて優れているように思う。

日本人に合う接客は好印象です。ビジネスクラスでしたが、シートアジャストが手動だったのがマイナスですね。座り心地は良かったです。

日本の航空会社として、きめ細やかなサービスに触れるとほっとする。

安心あったか! 信頼性豊かで安心あったかな日本的なサービスは他国のエアラインでは無理でしょう!

大韓航空

日本の航空会社並みに行き届いたサービスが期待できると思います。機内食もまあまあ。ただ、機材の更新が追いつかないようで、成田−インチョン線には新機材はほとんど目にしません。短距離路線なので仕方ないかもしれませんが。エコノミーを利用した時も、ビジネスクラスには空席が多かったようで、ビジネスクラスの座席をエコノミーに開放することもあるようです。

大韓航空

笑顔が絶えなく頼んだことをすぐにやってくれ、大変好感がもてました。機材もとても新しくて過ごしやすかったです。もっとアメニティが充実しているといいと思います。

ルフトハンザ ドイツ航空

夏休みにルフトハンザで、往路は成田発フランクフルト経由チューリッヒ、復路はパリ発フランクフルト経由成田、という経路で行ってきました。座席はビジネスクラスでしたので快適でした。ライフラットなのが少し残念。食事もおいしかったです。乗務員はしつこすぎないのでちょうど良かったかなと思います。80席がほぼ満席でしたので、接客はあっさり気味だったように感じました。

ルフトハンザ ドイツ航空

最近は利便性や安全性を一番重視する。機内食やサービスに関しては期待しない。その点、ルフトハンザは乗り継ぎが簡単でわかりやすく、機内で過剰なサービスをしないため、楽である。食べたい物・飲みたい物があれば、搭乗前に自分で購入し持ち込むかギャレーまで取に行く。いつまでも過剰なサービスを期待して、「お客様は神様です」という考えの人は日本人ツアー客ばかりで、あまりにも横柄な態度でキャビンアテンダントに注文する姿を見てあきれる。

ルフトハンザ ドイツ航空

ビジネスクラスでしたが、食事の後片付けが遅く、ドイツ人客のほとんどがさっさとトレイを座席の間にある台に片付けていました。ひとりだけいた日本人乗務員だけが超丁寧・愛想がよく痛々しかったです。

ルフトハンザ ドイツ航空

今回はビジネスクラスを利用しましたが、担当のフライトアテンダントは感じの良い方でよかったのですが、チーフパーサーの女性の方があまり感じ良くなかったです。

フィンランド航空

フィンランド航空に乗った。ビジネスクラスだったせいか皆さんのサービスもとてもよかったし、機内でゆっくり過ごせた。

フィンランド航空

接客態度は良い。

タイ国際航空

ビジネスラウンジの食事もまあまあ。機内に入った時から何かほっとさせるものがある。

タイ国際航空

台湾からソウルへ向かう便のビジネスクラスを利用しました。ビジネスクラスの搭乗客が少なかったため、ほぼマンツーマンの充実した接客をしてくれました。英語もほとんど話せない私に、簡単な単語でコミュニケーションを図ってくれ、世間話に花が咲きました。ビジネスクラスというとどこか上品さばかりを前面に出してホスピタリティに欠ける航空会社が多い中、私の目線に立って快適さを提供してくださいました。

タイ国際航空

機材が古く(B747)いつも心配しながら乗っているが、プレミアムエコノミーの座席が広いのはよい。食事は今ひとつ。乗務員の態度はよい。コペンハーゲンからバンコクまで直行便が少ないので、これが自分には一番のチョイスと割り切っている。

ニュージーランド航空

友人と2人で特典航空券を利用し、ビジネスクラスで行きました。席も完全にフラットになり、友人とも対面して食事ができ、お酒も味もまた接客もよく、またいつか利用したいと思います。ただ成田までの帰国便がオークランド乗り継ぎで、朝早かったのですが、空港近くのクルーが利用するモーテルを利用し、それもまた旅の想い出になりました。ぜひまたいつか、ニュージーランド航空を利用したいと思います。

アシアナ航空

乗務員に丁寧さだけでなくユーモアもあり、また気配りも大変よかった。また利用したい。

アシアナ航空

客室乗務員の方たちに、極端に感じのよくない人ときれいで感じの良い人がいた。

アシアナ航空

短距離線(仁川―関西)なのにホットミールが出るのがうれしいです(短時間で食べなきゃいけないのが少し大変でしたが)。クルーの方も皆さん親切で感じの良い方ばかりでした。

アシアナ航空

往復路共に、機内食がよかった。キャビンアテンダントの方が、韓国人でしたが、自然な笑顔がすてきでした。特に間近で見るお肌は、やっぱりきれいでした。

アシアナ航空

美人が多い。

アシアナ航空

ニューヨーク行きの便でビジネスクラスが最も安かったアシアナを選びました。客室乗務員のサービスは、人によって差が大きかったです。ソウル空港内の専用ラウンジは、食事のメニューが少なくてがっかりしましたが、仮眠室がありうれしかったです。ニューヨークのラウンジの食事は大変良かったのですが、従業員のやる気が伝わってきませんでした。

JALで、アジア系の外国人フライトアテンダンドだったのですが、一生懸命さが伝わる大変素晴らしい接客で感動しました。

長年にわたり、毎年相当回数利用している日本航空ですが、チェックインから降機までの接客がスマートになり、適度な距離感もあるようになり、お高い印象も薄らいで、めざましく良くなってきていると感じています。もともと安心感のあるエアラインなので、これかも利用し続けます。

JALのエグゼプティブクラスは本当に快適。座席は広いし、シートピッチも広い。リクライニングも一人ひとりがシェルシートなので、前席がどうなっていようが関係ない。眠るときはほぼフルフラットになるので、全く疲れない。食事も非常においしい。エコノミークラスの場合、2回目の食事は着陸の2時間前くらいだが、エグゼプティブクラスの場合、メニューの中から、ほしいものをほしい時にほしいだけもらえるので便利。強いて言えば、パソコン用の電源の容量が小さく、日本から持って行ったパソコンが機内で全く使えなかったことくらい。そのお詫びに直筆のルートマップをくれた。

昨年家内と、往路はロンドンでのトランジットでローマに到着後イタリアで10日旅行をして、復路はミラノからパリでのトランジットで帰国しましたが、さすが日航のおもてなしと表現していい、気持ちの良い旅でした。今回が初めてのファーストクラスでしたが、次回からもファーストクラスでの旅行と決めました。

日本語が使用できるとやっぱり楽です。

海外旅行は年に1-3回、方面はヨーロッパで大体ミラノかパリで乗り継いで目的地まで海外エアラインを利用しますが、長時間のフライトはやはりJALのサービスがとても快適に思えます。

サンフランシスコからビジネスクラスで日本に旅行をした際、フライトの間、常に同じ乗務員の方がサービスをしてくれた。また、常に「○○様、いかがなさいましたか?」と名前を出してサービスをしてくれた。そのことに大変、感心しました。

米系や欧州系にはない日本式サービスがやはり良い。乗り合わせたドイツ人男性は日本のサービスが好き、といつも日本航空だって言ってました。やはり、日本式サービスは世界に誇れるのではないでしょうか。

他社と比べて圧倒的にスタッフの態度がいいです。

よくJALを利用させていただきますが、機内サービスをはじめエンターテインメント、食事にいたるまで日本人に非常に合ったサービスを提供していただき、大変満足しております。

チャーター便に乗りましたが、コストパフォーマンスに納得できませんでした。すべて日本人アテンダントの方々でしたが、いつもと違った感じがしました。らくらくシートもいい値段でしたのに納得がいかないものでした。

ビジネスクラスがお安く使えたので利用しました。ちょっと機材が古かったのか、ビジネスクラスでもそんなに広くは感じませんでしたが、乗務員の方は感じよくJALに乗ってよかったと思いました。

最近のJALはいろんな点で良くなって来ていると感じます。接客態度はツンとしたところがなくなり、スマートさも備えてきているようです。がんばってる感じがします。残念なのは人によってその印象が違うということでしょうか。それと、ワンワールドに加盟して外国人の利用者が増えているように感じますが、ちょっとしたトラブルがありその説明をアナウンスした際、英語だと何を言っているのかわからないアナウンスでした。

プレミアムエコノミーに乗りました。食事はエコノミーなので今ひとつでしたが、座席の乗り心地が違います! 疲れ方が違いました。行きのディーン&デルーカのアイスも美味しかったですよ。ただ、日本人のキャビンアテンダントさんよりも外国人のアテンダントさんのほうが気前が良かったです。

利用したときは、マイルキャンペーンをしていたのが良かったです。ただ、ロンドンに着陸する際、外国人が携帯電話のスイッチをオンにしたので、こっちではもう大丈夫なのかと思い自分のもオンにしたら、こっちにだけ注意をしてきた。

エールフランス航空

ビジネスのアワードチケットだったが、帰路ファーストにアップグレードしてくれた。サービスは流石。

エールフランス航空

プライバシー重視、フランス人らしいさらりとしたサービス。ビジネスクラスを利用したが、帰りのパーソナルテレビのプログラムがなぜかエコノミークラスと同じだった。帰り観ようと思っていた映画を観ることができなかった。

エールフランス航空

2004年にエールフランスを利用したときに比べて、ビジネスクラスの快適さ、食事の質、接客態度などが向上した。ただ、シャルル・ド・ゴール空港のラウンジは混雑していて、無料のインターネット接続も提供されていなかった。

カンタス航空

夜中にたぶん乗り物酔いで気分が悪くなってしまいました。言葉がうまく通じなかったのですが、酸素を吸わせてくれたり、良くなってからも気をつけて見守っていてくれました。

JALウェイズ

タイ人のキャビンアテンダントを気にする人がいるが、全く問題なし。

JALウェイズ

JALウェイズはタイ人キャビンアテンダントが多く、日本語能力の違いで大変対応に差が出る。帰国便のCAはタイ人と思えないほど流暢な日本語であるだけでなく、対応に難しい場面も、様子をよく観察したうえで丁寧で適切な対応をしてくれた。本当に最初から最後まで感じが良くて感心した。一方、行きがけは全く言葉が稚拙で、気流の乱れが続いたときにひどく酔ってしまい、気分が悪いと伝えても「そうですか」と言って去ってしまった。その後2時間ほど苦しんだ挙句、もう一度伝えて「薬をください」といったら、薬だけもってきてくれた。空港ラウンジの利用はシートのクラスだけでなくて、エコノミーでもマイルの利用などで使えるようになるといいと思う。

チャイナ エアライン

機内食が美味しく、フライトアテンダントの方々の接客態度がとても良い。とても快適なフライトで、短時間で降りるのがいつももったいないと思ってしまいます。いつか長距離のフライトでも利用したいです。

チャイナ エアライン

日系エアラインの割引航空運賃と比較しても大差ない値段で、ビジネスクラスを利用することができ、サービスもエコノミークラスとは雲泥の差なので、コストパフォーマンスは最高に良い。ただ、オセアニアからだと台北に1泊する必要があるので不便。

チャイナ エアライン

チャイナ エアラインというとちょっとイメージが悪いですが、実際に乗ってみるとスタッフの接客も設備も食事もいいのでビックリします。

チャイナ エアライン

初めてのビジネスクラス利用だったので、すべてが素晴らしかった。

チャイナ エアライン

搭乗するたびに、客室乗務員のちょっとした気配りがかなり気に入る。以前、経由地の台北で手紙を投函したかったが、乗務員の方に聞いてみると、「あて先が私の家の近くで、もしよろしかったら今日の夕方になりますが投函しましょうか?」と言って頂いた。こういう方がいるから、リピーターがつくのだと思う。

チャイナ エアライン

マイルの特典旅行で往路エコノミークラス、復路ビジネスクラスで、台北経由で1泊トランジットで利用しました。トランジットの手続きについて機内で質問しましたところ、日本人キャビンアテンダントの方が前方の別セクションの担当だったのですが、降機時に前方で待っていてくださり地上係員とトランジットカウンターに誘導してくださいました。とてもありがたかったです。往路は台北までファーストの座席にアップグレードで座ることができ大変ゆったりとすごせました。

ノースウエスト航空

NWはマイルに期限もないのでお得感があります。私は過剰なサービスを望んでいないので、日系よりも外国の航空会社のフレンドリーな対応の方が気楽です。

ノースウエスト航空

NWのビジネスクラスが気に入り(サービス、食事、ラウンジ、マイルなど)、両親に搭乗してもらいます。今回は両親が結婚55周年のアニバーサリー記念の旅行でもありますので、生涯の記念旅行となりますようにと、企画しています。

ノースウエスト航空

チーフパーサーの接客が印象的でした。

ノースウエスト航空

以前より食事が良くなり、サービスも良くなった。

ノースウエスト航空

シートが良かった。アテンダントの接客、サービスともに日本の航空会社に近づいている。食事は今ひとつ。

▲「利用者のホンネ大公開! コメント集(2)・部門別 接客_エコノミークラス以外のクチコミ評価!」のトップへ


  1. 安全性
  2. 経済性
  3. 利便性
  4. 接客
  5. 機材
  6. 特典
  7. 機内食
  8. エンタメ
  9. 乳幼児
  10. トラブル
  11. 搭乗前後

2009年1月号

地球の歩き方 探せる便覧
エアライン・ランキング バックナンバー
2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2011年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2011年2月
2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2010年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2010年1月
2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2009年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2009年1月
2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2008年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2008年1月
2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング 2007年版地球の歩き方エアライン・ランキング
2007年2月
エアライン・ランキング2005 発表! エアライン・ランキング2005 発表!
2006年1月
地球の歩き方ガイドブック
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
最新発行タイトル&スケジュール
「地球の歩き方」
地球の歩き方ガイドブック/編集部
地球の歩き方リンク集
地球の歩き方エアラインプロフィール
アルキカタ・ドット・コム(各社航空券販売)
イエローページ〈エアラインリンク集〉
旅のおすすめサイト リンク集<エアライン>
「地球の歩き方」シリーズ検索と購入
地球の歩き方直営店「地球の歩き方ストア」

地球の歩き方エアライン★ランキング
おすすめ商品をもっと見る

ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部